こんにちは!
Ryoです。

かなり変わってしまう
2020年の夏。

湘南エリアで
中止になったイベントを
まとめてみました。

海水浴に
行けるのかどうかも
調べてみました。

湘南のイベント情報 【2020年夏】

湘南の夏と言えば

いろんなお祭りや
いろんな花火大会があって

海水浴やマリンスポーツで
本当に大にぎわい…

だけど

2020年は
コロナで特別です。

すでに中止

または大幅縮小で
実質中止になってる

湘南エリアのイベントを
まとめますね。

中止または実質中止のイベント2020年夏

湘南ひらつか七夕まつり【平塚】

藤沢宿・遊行の盆【藤沢】

2020江の島天王祭*【藤沢】

2020鎌倉花火大会【鎌倉】

あんどん物語2020【藤沢】

第22回世界一大きい金魚すくい【藤沢】

第46回サザンビーチちがさき花火大会【茅ヶ崎】

湘南ひらつか花火大会【平塚】

2020年逗子海岸花火大会【逗子】

【 】はエリア名

*2020江の島天王祭は、
関係者のみの開催
(一般の人は参加・見学できません)

この中で
鎌倉花火大会だけは

東京オリンピック・
パラリンピックの影響で

2019年末には
中止が決まってたそうです。

湘南のイベントや海はどうなる?【2020夏】海水浴場で泳げるの?

東京オリンピック・
パラリンピックが
1年延期になっても

え?みゆ

鎌倉花火大会が
復活するわけじゃ
ないよね~?


RyoRyo

藤沢や江の島でも
花火大会があるんだけど

片瀬江ノ島駅の工事で
去年から
中止になってるわよね!

「蜜」になりやすい
イベントは

無口みゆ

やっぱり
むずかしいね…。



湘南の海はどうなる?

イベントは
ほぼ全滅だけど

湘南と言えば
やっぱり海!

テレビのニュースで
何度も言ってたので

2020年の夏
海水浴場がつくられないのは
知ってるかもしれません。

それでも

みゆみゆ

やっぱり
泳ぎに来る人が
いるよね~?


RyoRyo

事故が心配だから
調べてみたよ!

海水浴場がないので
海の家もない海岸だけど

藤沢市観光協会によると

マリンスポーツ侵入禁止区域
っていうものができるとか!

【マリンスポーツ侵入禁止区域の場所】

片瀬海岸東浜

片瀬海岸西浜

鵠沼海岸

辻堂海岸

この4か所は
毎年海水浴場が
つくられてる場所です。


目じるしや規模は?

マリンスポーツ侵入禁止区域には
旗が立てられるそうです。

海岸線に沿う横はばは
書かれてないので
わかりませんが

海岸線に直角の縦はばは

片瀬海岸東浜・西浜と
鵠沼海岸は30メートル

辻堂海岸は20メートルとか。

マリンスポーツは

この区域以外で
やってもいいですよ
って感じです。

泳ぎに行ってもいいの?

キラみゆ

マリンスポーツ
侵入禁止区域って
泳げるんだよね?


って思いますよね?

湘南エリアでも
特に人気の海水浴場なので

遊びに行きたい人が
たくさんいるハズ。

藤沢市観光協会によると

「海面への入水を
推奨するものではありません」

つまり

RyoRyo

「ぜひ来てね!」とは
言えないんですね~。

「遊泳エリアは設定されません」
とも書いてありました。

それでも

7月18日(土)から
8月31日(月)までの期間

ライフセーバーが
いてくれるそうです。

えへんみゆ

事故にならないように
気をつけてくれるんだね!

ただし

ふつうなら
海の家がたくさんあって

救助できる人が
何人もいるハズ。

今年は

救助するが少なく
着がえる場所もないから

それでも出かける人は
十分に気をつけてください。

また

マリンスポーツ侵入禁止区域は
場合によっては

つくられなかったり
中止になることも
あるんだそうです。

RyoRyo

状況によっては
中止になるかもです。

なお

もちろん
海岸に行っても

2メートルの
ソーシャル・ディスタンスは
大切ですよね!


藤沢以外の海は?

湘南とその周辺

つまり

茅ヶ崎・平塚・大磯
鎌倉・逗子・葉山を
調べてみましたが

2020(令和2)年6月24日現在

藤沢以外で
マリンスポーツ侵入禁止区域を
予定してるところはありません。

神奈川県内の海水浴場は
全部閉鎖が決まってて

それぞれの観光協会などが
海水浴を控えてください
っていう

お願いをしてました。

まとめ

では
2020年夏の
湘南のイベントや海の情報を
まとめますね。

2020(令和2)年夏の
湘南のお祭りや花火大会などは
おもに新型コロナの影響で
ほぼ中止が決定している。

神奈川県内の海水浴場は
すべて開設されないが

藤沢市内の4つの海岸で
マリンスポーツ侵入禁止区域が
設置されることになった。

遊泳エリアはないものの

7月18日(土)から
8月31日(月)までの期間

ライフセーバーが配置され
海難事故を防止する。

ただし

海の家等はないので
十分に気をつけること

海岸であっても
ソーシャル・ディスタンスは
守ることが重要である。

RyoRyo

ある意味
勇気ある行動の
藤沢市観光協会。

くれぐれも
事故にならないように

みんなで気をつけながら
楽しみたいですね!