こんにちは!
Ryoです。

「えのすい」って呼ばれてる
新江ノ島水族館。

いろんな料金があって

公式サイトにはない
割引や優待も。

それに
とっても人気だけど
混雑でも有名です。

少しでもお得に
少しでもラクに
少しでも早く

行ける方法を
考えてみました!

えのすい入場料の最安料金

えのすいの入場料で
何が一番安いのか

安い順番に
まとめますね。

【えのすい入場料割引・優待ランキング】

1位 クラブオフ優待・VIP:1680円

2位 クラブオフ優待・スタンダード:2040円
  ベネフィット・ステーション(WEBのみ):2040円

3位 JAF優待:2160円
  エポスカード優待:2160円

番外 年間パスポート:4800円

※2019(令和元)年5月23日現在


クラブオフ優待

2019(令和元)年
5月23日現在

えのすい入場料の
最安値が

クラブオフ優待のVIPです。

クラブオフは
会員制クラブなので

無口みゆ

ハードルが
高そうだよね…。


って思っちゃいそうだけど

知らず知らずのうちに
会員かもしれません。

会社で入ってたり

ソニー損保などの
保険で入ってたり

ベネッセ・イオンカードなどの
クレジットカードの
特典で付いてたりします。

もしも
クラブオフの会員なら
かなりラッキー。

スタンダード会員でも
入場料が2040円だし

VIP会員なら1680円!

VIPと言っても

保険料を
1年以上払ってれば
自動でVIPになる

なんて場合も。

一度

会員になってるかどうか
調べてみれば

えのすい以外にも
たくさんの優待が。

なお

クラブオフ会員で
えのすいの
優待チケットを買うなら

クラブオフの
公式サイトで注文すれば
1週間ぐらいで届きます。

大人券のみの扱いだけど
送料無料で
10枚まで買えます。

えのすいを安く!滞在時間や混雑状況で料金比較!前売りや優待券も!-3

ベネフィット・ステーション

ベネフィット・ステーションは
会社などの
福利厚生代行サービスです。

個人でも
月額300円(税別)を
払えば入会できて

140万件以上の
特典があります。

もしも会員なら

会員用サイトから
WEB限定のデジタルチケットが
2040円で
10枚まで買えます。

高校生以下の
料金もあります。

JAF・エポスカード

そのほか

前準備しないまま
えのすいに行ってから

入場料がカンタンに
10%オフになるのが

JAFとエポスカード。

チケットを買うときに

JAFの会員証を見せるだけ
または
エポスカードで払うだけです。

どちらも
10%の割引料金で
5枚まで買えます。

年間パスポート

えのすいのリピーターなら

もちろん
年間パスポートが
一番オトク。

一般入場料の2倍
4800円で
入りたい放題!

年間パスポートを
持ってない人が
同伴すれば

同伴者は10%オフ。

なお

年間パスポートは
キャンペーン中だと

「有効期限1ヶ月分サービス」
なんてこともあるけど

キャンペーンじゃなくても
早めの更新で
最大3ヶ月分サービスに。

たとえば

2019年4月15日に買った
2020年4月14日が期限の
年間パスポートは

2020年1月31日までに
もう1年分更新すれば

2020年7月14日まで
期限がのびます。

みゆみゆ

えのすいの大ファンは
みんな年パスを
持ってるよね!



交通機関とのセット割引など

これまで見てきた
優待券などは

入場料だけの割引だったけど

電車などの交通機関と
セットになってる割引も。

おまけに
交通機関とのセットだと

えのすい以外の
ほかの観光施設や

レストラン・カフェなども
割引になる場合が多いです


江の島・鎌倉フリーパス

電車のパスで
えのすいの入場料が
10%オフになるのが

小田急・相鉄
西武・東急の
「江の島・鎌倉フリーパス」です。

この私鉄4線の
沿線が発駅なら

このパスは
候補に入れるべき。

発駅から藤沢駅の
往復きっぷに

藤沢-片瀬江ノ島間の
乗り放題きっぷ

プラス

江ノ電全線の
乗り放題きっぷがついて

えのすいの入場料も
10%オフの2160円。

駅ごとに
料金をしらべてみたので
まとめますね。

【江の島・鎌倉フリーパス】

新宿:1470円(小田急)

横浜:1350円(相鉄・大和乗り換え)

所沢:2030円(西武・池袋乗り換え)

渋谷:1470円(東急・中央林間乗り換え)

この4駅と
小田急線の片瀬江ノ島駅の
往復料金(ICカード)の

比較も
しらべてみました。

【往復料金とフリーパス】

新宿:1254円(往復)
   1470円(パス)

横浜:1072円(往復)
   1350円(パス)

所沢:2242円(往復)
   2030円(パス)

渋谷:1272円(往復)
   1470円(パス)

わおみゆ

往復料金と
ほとんど変わらない値段で

えのすいの入場料が
割引になったり

江ノ電に乗れたりして

とってもお得だね!


RyoRyo

えのすいのほかにも
割引になる
施設もあるのよ!



江の島・鎌倉フリーパスの割引施設

えのすい以外にも
割引になる施設は:

【江の島・鎌倉フリーパスの割引施設】

新江ノ島水族館(えのすい)

江の島エスカー

長谷寺

江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)

鎌倉宮

江の島アイランドスパ

鎌倉文学館

鎌倉市 鏑木清方記念美術館

鎌倉市 川喜多映画記念館

イル キャンティ ビーチェ

アマルフィイ カフェ&ドルチェ

浜料理 あら珠

湘南藤沢スーベニールズ
など


江の島・鎌倉フリーパスの買い方と注意点

江の島・鎌倉フリーパスは

小田急・相鉄
西武・東急の駅の
自動券売機で買えます。

自動券売機の
「フリーパス」ボタンを
押してからスタート。

ふつうのきっぷと
同じように買えて
便利だけど

発駅から藤沢までは

指定された
乗り換え駅以外で
降りられないし

往復とも
ルート変更ができません。

みゆみゆ

気が変わって
ほかのところに
寄り道はできないんだね!

なお

2019(令和元)年
5月23日現在

えのすい公式サイトにある
小田急線の
「江の島1dayパスポート」は
中止になってるので

えのすいが割引になる
電車のパスは
江の島・鎌倉フリーパスだけです。

江ノ電と湘南モノレールのパス

電車以外で
えのすいに行けるのが

江ノ電と
湘南モノレール。

それぞれ

1日フリーきっぷ
プラス
えのすい10%オフ

1日フリーきっぷと
えのすい入場チケットの
セットプラン

の両方があるので
ぜんぶで4種類。

オトクなのはもちろん
セットプランの方です。

【江ノ電・湘南モノレールのセットプラン】

えのすい + 江ノ電
2640円

えのすい + 湘南モノレール
2520円


セットプランの買い方と注意点

まずはじめに

平日に行かないのであれば
江ノ電はおススメしません。

よくニュースになったり
遅延情報が出てるので
知ってる人も多いと思うけど

休日などの江ノ電は
ビックリするぐらい
混むことがあるからです。

それでも一応
両方の買い方と使い方を
まとめますね。

【江ノ電セットプランの買い方と使い方】

セブンイレブンで
1日乗車券「のりおくん」と
えのすい入場券の
セット券を買う。

発券日から3ヶ月以内で
プランを使う日に

藤沢駅・鵠沼駅・江ノ島駅・稲村ヶ崎駅・長谷駅・鎌倉駅(6:50~22:30)
または
腰越駅・七里ヶ浜駅・極楽寺駅(9:00~17:00)で

引き換えをして使う。

江ノ電は
駅で引き換えをしてから
使うことになるけど

駅の入場制限をするほど
混む日もあるから

使うには
勇気がいります。

【湘南モノレールセットプランの買い方と使い方】

湘南モノレール
大船駅の窓口

または

セブンイレブンの
マルチコピー機

または

セブンチケットサイトで
セットプランの
「モノレールdeえのすい」を買う。

チケット窓口で
引き換えする必要はなく
そのまま入場できる。

おススメは
もちろん
湘南モノレールです。

江ノ電みたいに混まないし
チケットの引き換えもないうえ

RyoRyo

モノレールは

乗りものとしても
楽しいからです!

えのすいを安く!滞在時間や混雑状況で料金比較!前売りや優待券も!-2

大船から
湘南江の島まで
約15分間

鎌倉をかこむ
山の中を通りながら

まるで
ジェットコースターのような
乗り心地です。

あまり混まないので
それも◎。

おまけに

湘南モノレールの
セットチケット
「モノレールdeえのすい」には

ほかのセットプランや
フリーきっぷよりも
さらに多くの特典があって

そのうちの1つが

パンケーキのお店
Eggs’n Things 湘南江の島店の
10%オフ。

キラみゆ

これは
うれしいね!



滞在時間・混雑状況・発駅別で比較!

えのすいを
ふつうに見て回れば

1時間半~2時間だけど

いろんなイベントがあるし

お弁当を食べる
スペースがあるから
休けいもできるし

1日中
えのすいにいる人も!

また

混雑する日なら
前売りが便利だし

発駅によっては
電車以外のセットプランが
オトクだったり

車で行くなら

えへみゆ

えのすいオンリーで
いいよね?

タイプ別に
まとめますね。

滞在時間が長いなら

1日中すごす予定で
えのすいへ
直行&直帰なら

クラブオフなどの
優待チケットが◎。

もちろん
車で行く場合も。

ただし
車で行く場合には
駐車料金がかかって

江の島周辺は
混むし高いので

湘南モノレールの
セットプランを使って

駐車料金の
安いところをさがすのも
いいかもしれません。

滞在時間が短かいなら

えのすいは
サッと回って

周辺の観光や
グルメを楽しむなら

江の島・鎌倉フリーパスや
モノレールdeえのすいが
おすすめです。

行きたい観光地や
レストランなどが

RyoRyo

特典になってるかを
チェックしてくださいね!



混雑が予想されるなら

休日や
学校の休み期間に
えのすいへ行くなら

前売りがおススメです。

クラブオフや
ベネフィット・ステーションの
優待券を買っておいたり

モノレールdeえのすいを
セブンイレブンで
買っておいたりすれば

えへんみゆ

安心だね!



発駅による比較

小田急・相鉄
西武・東急の沿線が
発駅なら

江の島・鎌倉フリーパスが
オトクになる場合が
ほとんどだけど

湘南モノレールの
発駅である
大船にJRで行ける

東海道線などの
沿線が発駅の場合も

モノレールdeえのすいが
オトクになったり

料金はあまり変わらないけど
時間が短縮されたりする場合が。

駅ごとに
まとめますね。

【発駅が横浜の場合】

江の島・鎌倉フリーパス使用なら
合計金額:3510円
所要時間:片道 約52分

(料金内訳)
江の島・鎌倉フリーパス:1350円
えのすい割引入場料:  2160円

モノレールdeえのすい使用なら
合計金額:3124円
所要時間:片道 約49分

(料金内訳)
モノレールdeえのすい: 2520円
横浜-大船 往復料金:   604円

【発駅が東京の場合】

新宿発 江の島・鎌倉フリーパス使用なら
合計金額:4018円
所要時間:片道 約1時間32分

(料金内訳)
江の島・鎌倉フリーパス:1470円
えのすい割引入場料:  2160円
東京-新宿 往復料金:   388円

モノレールdeえのすい使用なら
合計金額:4118円
所要時間:片道 約1時間5分

(料金内訳)
モノレールdeえのすい: 2520円
東京-大船 往復料金:  1598円

えへみゆ

発駅が東京だと

モノレールの方が
100円高くなっちゃうけど

片道27分ずつ
早くなって

往復だと
約1時間ちがうね!



まとめ

では
えのすいの入場券について
まとめますね。

「えのすい」こと
新江ノ島水族館の
一般入場券料金は
2400円であり

最安値は
クラブオフ優待のVIPで
1680円である。

年間パスポートの
4800円もある。

電車の
フリーパス割引には

江の島・鎌倉フリーパスの
10%オフ(2160円)がある。

電車以外の
セットプランとして

湘南モノレールの
モノレールdeえのすいが
おすすめである。

えのすいだけに
滞在するなら

クラブオフなどの
優待券が安いが

ほかの周辺施設や
レストランなどにも
立ち寄るなら

フリーきっぷや
セットプランがお得で

なかでも
モノレールdeえのすいの
特典が豊富である。

RyoRyo

かしこく選んで
楽しんでくださいね!