こんにちは!
Ryoです。

湘南の江の島で
毎年7月に行なわれる
天王祭。

おみこしを
かつぎながら

海のなかに入っちゃう
ちょっと変わったお祭りです。

おみこしのルートや

見どころだから
どうしてもハズせない
タイミングについて

さらには

アクセス方法のまとめを
お伝えしますね!

江の島天王祭2019のルートと見どころ

毎年7月の第2日曜日

2019(令和元)年は
7月14日に

江の島にある
八坂(やさか)神社と

鎌倉の腰越(こしごえ)にある
小動(こゆるぎ)神社が

天王祭を同時に行います。

このお祭りでは

おみこしが人にかつがれたまま
海に入って行くという

かなりユニークな
場面があって

「神輿海上渡御」
(みこしかいじょうとぎょ)って
呼ばれてます。

お祭りの最大の見せ場が
この神輿海上渡御。

江の島天王祭2019のルート!神輿海上渡御は何時?アクセスと駐車場!

そのほかにも

このお祭りならではの
写真がとれる
シーンがあります。

江の島天王祭2019の予定時間

まずは

2019(令和元)年
7月14日(日)の

スケジュールを
まとめますね。

2019(令和元)年7月14日(日)

9:30 発輿祭(江の島・江島神社)
10:00 発輿 (江の島・江島神社)
11:00 海上渡御(江の島弁天橋近く)
12:30 東浦祭典(江の島・東浦)
13:00前 発輿(江の島・東浦)
14:00 龍口寺前到着(藤沢市片瀬)
15:00 小動神社着御祭(鎌倉市腰越)
16:10 小動神社 発輿(鎌倉市腰越)
18:00 還御祭(江の島・江島神社)


江の島天王祭2019の見どころ⓵

スケジュールの中で
一番の見どころは

11時からの
海上渡御です。

はじめて見ると

あれ?みゆ

おみこしって
海水のせいで
傷んだりしないの?

な~んて
心配しちゃうけど

RyoRyo

海から戻ったら

消防用のホースで
水をかけるから
だいじょうぶなのよ~!

この水かけシーンも
いい写真が撮れること
まちがいなしです!


江の島天王祭2019の見どころ⓶

そして
もう1つの見どころが

14時からの
龍口寺 → 小動神社。

おみこしだけじゃなく

飾りの多い
山車(だし)が
何台も行くんだけど

近ごろ人気の
江ノ電が
すぐわきを通るので

わおみゆ

ぶつかりそうで
コワいよ~!

っていう声も
チラホラ。

でも
これもだいじょうぶ。

RyoRyo

このお祭りの
見せ場の1つなんです。

いい写真が
とれますよ!



江の島天王祭2019のルート

ところで

江の島周辺に行くのが
はじめてだと

距離感も
わかりにくいから

江の島天王祭2019の
基本ルートを
地図上に入れてみました。

江の島天王祭2019のルート!神輿海上渡御は何時?アクセスと駐車場!-2

実際には

かけ声をかけながら
おみこしを担いで
進んだり

海へ入るための
準備をしたり

同じ道を
行ったり来たりする
ところもあるから

かなり
時間がかかっちゃうけど

ストレートに
江の島と小動神社の
往復だけなら

1時間ちょっとで
済んじゃいます。

海を渡るわけじゃない!

お恥ずかしい
話しだけど

RyoRyo

海に入ったおみこしは

海を渡って
鎌倉まで行くんだと
思ってました!

でも
ちがいます!

おみこしは
けっこう深くまで
行くんだけど

1度戻ってきて
陸路で小動神社を
めざすんです。

RyoRyo

いちおう念のため
ご参考までに!



おすすめの行き方

さて

江の島天王祭への
アクセスは

公式サイトにも
いろいろ紹介されてるけど

はじめて行く人には

え?みゆ

「えのしま」がつく駅が
3つもあって

よくわからないよ!

って声も!

おすすめの行き方は
電車で行くこと。

なかでも
小田急線が
特におすすめです。

江ノ電は
かわいくて人気だけど
遅れやすいし

時間によっては
交通規制で止まります。


基本は藤沢駅から片瀬江ノ島駅まで

小田急線は
新宿から出てるから

新宿周辺もしくは
小田急沿線からなら

小田急線だけの方が
安くて早く行けます。

そのほかの地域からは
東海道線藤沢駅乗り換え。

たとえば
横浜駅からなら

何通りかの
行き方があるけど

料金は同じで
早く着くのは

東海道線で
藤沢まで行って

小田急に乗り換えて
片瀬江ノ島まで行くこと。

一番の見どころの
神輿海上渡御は

小田急線
片瀬江ノ島駅から
スグのところです。


駐車場は?

お祭りで

人が多いうえに
交通規制をするから

車で行くのは
おすすめしないけど

駐車場は
意外とあります。

江の島天王祭2019のルート!神輿海上渡御は何時?アクセスと駐車場!-3

金曜日の夜でも
これだけ「空き」があるけど

やっぱりお祭りの日は
スグにいっぱいになっちゃう
ってウワサです。

注意事項は?

江の島天王祭を
見に行くなら

暑さ対策は
必須です

7月中旬だし
日陰に入れる可能性が
ほとんどないからです。

RyoRyo

水分補給も
忘れないでくださいね!



まとめ

では
江の島天王祭2019について
まとめますね。

2019(令和元)年の
江の島天王祭は
7月14日(日)に行なわれる。

一番の見どころは
11時からの神輿海上渡御で

おみこしを担いだまま
海のなかに入って行き

海から戻った後も
消防用ホースで
散水を受けている。

ほかにも14時からの
小動神社までの道のりは

江ノ電との
接触スリルがあって

楽しく美しい
写真が撮れる。

おすすめの行き方は

小田急線の
片瀬江ノ島駅を
利用することである。

江の島のなかにも
また
藤沢・鎌倉側にも
駐車場はあるが

混雑するため
あまりあてにはできない。

RyoRyo

暑さ対策をしっかりして
出かけたいですね!