こんにちは!
Ryoです。

食にまつわるあれこれを書いています。

夏野菜レシピ

今年は野菜が高い!

ホント、
困りますよね。

暑いし、
面倒くさいし、
野菜まで高くて、

3重苦!

でも
野菜を食べないと、

なんだか
元気がなくなりませんか?

だから、

長時間の料理なんか
夏にはできない!

という方へ、

そして
せっかく買った
貴重な野菜。

冷蔵庫の中で
ダメにしてしまう前に、

かんたんだけど
子供も好きな、

夏野菜の
「おかたづけ」レシピを
ご紹介します。


夏野菜はカレーだけじゃない!ご飯・パスタ両方に合うレシピ公開!-1

材料のめやす:

タマネギ・ズッキーニ・ナス・アスパラガス・カボチャなどの野菜
トマト…あわせて200g
乾燥しらたき…150g(普通のしらたきなら、200gぐらい)
ニンニク(刻むか、すりおろしたもの)…小さじ2
ショウガ(刻むか、すりおろしたもの)…少々
オリーブオイル…大さじ1
ゴマ油…小さじ2
塩…小さじ1/3
コショウ…少々
しょう油…大さじ2
白ごま(炒ったもの)…大さじ2

作りかた:

トマト以外の野菜は、
すべて5cmぐらいの、細めに切る。
(つまり、かなり太いせん切り)

トマトは、3mmにスライスした後、
縦半分に切り(要するに、分厚い拍子切り)、
ほかの野菜とは別に取り分ける。

フライパンにオリーブオイルを入れ、
中火でトマト以外の野菜を入れて炒める。
しんなりとしてきたら、
塩・コショウをして火を止め、
取り出す。

空いたフライパンに乾燥しらたきを入れ、
かぶるくらいの水または湯を入れて火にかけ、
乾燥しらたきを戻す。

(普通のしらたきなら、
切った後に、アク抜きのため、少しゆでる)

フライパンの湯を捨て、
ゴマ油を足して、
取り分けた野菜を戻し、
すりおろしニンニク・ショウガを入れて混ぜ、
強火にかける。

かき混ぜながら炒め、
水分がなくなってきたら
しょう油を入れて混ぜ、
トマトを入れてひと混ぜし、
火を止める。

お皿に盛りつけた後に
炒った白ごまを振ってできあがり。

本当に適当で、レシピとも呼べませんが…

それでも、
一応コツがありまして、

トマトは別にして、
最後に入れます。

理由は2つ、

炒めすぎると、
ただのトマトソースに
なってしまうことと、

水分が出て、
別の料理に
なってしまうことです。

また、
はじめに
オリーブオイルで炒め、

ゴマ油は
香りを残すために、
最後に入れます。

私は
乾燥しらたきが
好きで、

常にストック
しているので、

このレシピは
乾燥しらたきですが、

なければ、
普通のしらたきで
だいじょうぶです。

名前はまだない

この作りかた、
あまりに
適当で
名前もありません。

うちの
「夏野菜の
おかたづけレシピ」
の1つです。

どっさりある
野菜は、

加熱しないと
かたづかない!

というところから
出発しています。

我が家では、

これと
お肉のおかずと
ごはん

という感じです。

味つけについて

野菜の
味つけは、

お肉のおかずの
味が濃ければ

うすめにします。

このレシピに
限ったことでは
ないけど、

献立全体で
塩分量が
決まる

ということですね!

パスタバージョン

このレシピ、

しらたきを
入れずに作って

パスタにも
使えます。

その場合は

塩コショウ味の
肉そぼろを

別に作って
置いておきます。

パスタを
ゆでるのと

同時進行で

野菜を
作りますが、

しらたきを
入れなくても

味つけは
変えず、

濃い目にするのが
ポイント。

パスタが
ゆであがったら、

野菜の
フライパンの中に入れ、

パスタソースのように
手早く
からめます。

お皿に
盛り付けたら、

肉そぼろを
上に乗せて
できあがり。

よろしければ、あなたの夏野菜の使い方を教えてください

ずぼらや
ものぐさ、

というレベルを
超えた、

夏野菜の使い方、
いかがでしたか?

「こんなものが
レシピなら、
私にもある!」

と思っていただければ、
うれしいです。

ぜひ、
コメント欄に
書き残してくださいね。

これからも
「こんなの食べてます」的な、

レシピと呼んだり、

ましてや、

レシピサイトに
投稿できないようなものを、

こちらで
ご紹介すると思います。

あくまで、
気が向いたら、ですが(笑)。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!