こんにちは!
Ryoです。

旅行を計画中なんですが

2018年9月におきた
関西空港の浸水の
その後が気になって

関空発着にしようか
ほかの空港にしようか
ちょっと悩んでます。

調べてみたので
共有しますね!

関西空港は人工島

関西空港があるのは
大阪湾の南東部分です。

上から見るとよくわかりますが
2つの島からできてます。

もともとは
まったくの海で
何にもないところでした。

関西空港の地盤沈下は毎年続いている!なぜ浸水した?原因と対策は?-1

埋め立て工事は
1988年に始まって

3年後に
第1ターミナル側の空港島が完成。

1994年に開港したときは
日本初の24時間空港なので
とっても話題になりました。

だけど
埋め立てて作られた関西空港は
ずっと地盤沈下がおきてます。

地盤沈下は
おさまりつつはあるけど

1994~2018年の24年間で
平均3.4m沈下したとか!


2018年9月の浸水について

関西空港の
2つある人工島のうち

2018年9月に浸水したのは
始めにつくった
第1ターミナル側の空港島。

もう1つの人工島は
だいじょうぶでした。

あれ?みゆ

おとなりにあって
どっちも人工島なのに

どうして1つだけ浸水したの?


RyoRyo

それは
2つの島の高さを見て
すぐにわかったの!

1つ目の島の滑走路の
一番低いところは
高さ1.4m。

2つ目の島の滑走路の
一番低いところは
高さ4.6m。

2018年9月4日には
3.3mの波が来たので

え?みゆ

そりゃあ、ダメだわ!
でも、
水を防ぐための
壁はなかったの?


RyoRyo

あったんだけどね~!


1961年の室戸台風で
大阪には2.9mの波が来たので

関西空港の防護壁は
その波を想定して
つくったそうです。

でも
2018年の台風は
60年近く前の記録を
あっさり超える3.3m。

こういう災害の時に
よく言われる
「想定外!」。

長さ3.5kmの滑走路と
駐機場は
ほとんど全部冠水。

一部では
水深50cmあったそうです。


おまけに船がぶつかって孤立状態!

2018年9月4日の台風では
もう1つ残念なことが。

風と波で流された船が
関西空港への橋にぶつかって
橋をこわしてしまったこと。

関西空港の地盤沈下は毎年続いている!なぜ浸水した?原因と対策は?-2

2つの人工島からの
唯一のアクセスが橋なので

空港にいた3000人が
取り残されてしまいました。

空港は閉鎖されて
食べものや水をもらうための
長い列ができたそうです。

次の日には全員が
空港から出られましたが

停電もあったので
怖かったでしょうね!


ほかの空港はだいじょうぶ?

島国の日本には
ほかにも海の上につくられた
空港があります。

長崎空港や北九州空港
中部空港(セントレア)など。

滑走路の
一番低いところを見てみると

関西空港で浸水した
1つ目の滑走路は
1.4mで一番低かったです。

長崎が2.4m
中部が3.8mなど
ちょっと心配ですが

それでも
関西空港の1.4mよりはマシ。

「関西空港の浸水は人災だった」
なんて言われてしまうのも
しかたないかもしれません。

羽田空港は?

羽田空港も
ちょっと気になりました。

島じゃないけど
海には面してますからね。

年間8500万人以上が
利用する羽田空港で

私もそのうちのひとり。

でも
調べてみたら

羽田空港では
冠水などを想定して

備蓄倉庫を
2階以上のフロアに配置してるそう

食べものや水、毛布など
1万1000人が3日間すごせる分を備蓄。

おまけに

お湯をわかすための
巨大な釜や非常用発電機などが
保管されてるそうです。


まとめ

では
関西空港について
まとめますね。

1994年開港の関西空港は
2つの人工島にある。

2018年9月の台風による波で
そのうちの1つが浸水した。

さらに当日は船が流されて
関西空港へのアクセスである
橋にぶつかって破壊したため

利用客3000人が孤立したまま
空港閉鎖となってしまった。

日本にはほかにも
海上にある空港があるが

関西空港の浸水した滑走路は
高さが1.4mしかなく

防護壁等も
過去の台風被害だけを
想定して作られていたため

高さが足りずに
3.3mの波を防ぎきれなかった。

RyoRyo

台風による浸水や
船の衝突事故などで
いろいろ大変だったけど

ケガなどは報告されてないので
よかったです!