こんにちは!
Ryoです。

日本では
最高裁判所の
判事さんのこと、

RyoRyo

話題になりませんよね?

でも
アメリカでは大さわぎ。

気になったので
調べてみました。

アメリカの連邦最高裁判所について

アメリカの
連邦最高裁判所は

アメリカという国の
裁判所のトップ。

アメリカも
裁判は最高3回まで
行われるので

そういう意味では
日本の最高裁判所と同じ。

最高裁判事任命はなぜアメリカで問題?カバノーの任期が終身だから?-2

でも役割は
かなりちがうようです。


最高裁判所の役割は、日本とアメリカでちがう!

日本では
裁判所は
裁判の仕事をして

議会が
政治の仕事をしますよね?

あはみゆ

当たり前じゃない!


RyoRyo

それが、アメリカだと
あんまり
当たり前じゃないのよ!

アメリカだと
社会問題なんかで
政治的に意見がちがうと

裁判所が
決める場合があるそう。

例をあげると

人工妊娠中絶や
同性婚の問題とか
銃規制など。

日本だったら
議会で議論することが

アメリカだと
裁判所でやることって
みんなが思ってるそうです。

おまけに
政治家が作る法律も

政治家は
法律のスペシャリストじゃない
ことが多いから

意味がはっきりしないとか
解釈が場所によってちがう
なんてことが起こります。

日本だったら
それを解決するのは
役人の仕事。

でも

アメリカだと
裁判所がするそうです。

RyoRyo

ビックリしました!



連邦最高裁判事の影響

だから

日本だと
ほとんど形式的になってる
裁判所の判事の任命が

アメリカだと
みんなの関心ごと。

まして

最高裁判所の判事なら
大さわぎになるのも
納得ですね。

連邦最高裁判所の
判事は9名いて

判事の任期は
終身なので

自分でやめるか
亡くならないと
ずっと続けられるそう。

4年か8年で交代する
大統領よりも
影響が長続き。

2018年10月の任命の
カバノー氏は53歳なので、

いくら
9人いる判事のうちの
ひとりとは言っても、

20~30年ぐらいは
影響すると
思われてるんですね。

それから

カバノー氏の任命は

30年以上前の疑惑で
かなりもめましたが

カバノー氏個人が

最高裁判事に
向いてるのかどうか
ということより

政治的にも
いろいろあるみたいです。


2018年のカバノー氏の任命まで

カバノー氏の任命は

9人いる
連邦最高裁判事のうちの
ひとりである

81歳のケネディ判事が

2018年6月に
引退すると言ったのが
スタート。

2018年7月
トランプ大統領が
カバノー氏を指名して

2018年10月
連邦議会上院で承認。

ニュースなどでは

カバノー氏の
30年以上前の疑惑で
盛り上がりましたが、

実は
カバノー氏個人が
どういう人かというより

2018年11月の
中間選挙が大切なので

結果的に
カバノー氏が任命された

というのが本当らしいです。

あれ?みゆ

どういうこと?



連邦最高裁判事たちの内訳

連邦最高裁判事は
9人いますが

2018年5月の
判事たちを見てみると

保守派4人
リベラル派4人
保守寄りの中道派1人

という内訳でした。

2018年6月に
引退すると言った
ケネディ氏は

この中の最後
保守寄り中道派。

つまり
ケネディ氏が賛成して
決まることが多くて

キャスティングボードを
にぎってたんですね。

その大事なひとりが
やめることになったので

えへみゆ

よけいに大さわぎに
なったってわけね!



最高裁判事の任命が中間選挙対策に?

そして
ここからが日本人には

よけいに
わからないことだけど

トランプ政権にとって
とっても大事なのに

不利だと言われていた
中間選挙のために

連邦最高裁判事の任命が
利用されたようなのです。

トランプは共和党だけど
カバノーを任命するためには
民主党の議員の賛成も必要でした。

そして

民主党の議員のなかには
トランプの人気がある州から
出ている人たちもいて

その人たちは
中間選挙の対策をしたい。

すると

その人たちは
トランプが指名した
カバノーを応援することで

自分たちの選挙が有利に。

カバノー氏が疑惑について
ウソを言ったのか
言わないかではなく

中間選挙のために
選ばれてしまったようです。

え?みゆ

なんだか
おそまつな話しよね!



まとめ

では
アメリカの連邦最高裁判事の
任命について
まとめますね。

アメリカの連邦最高裁は
日本の最高裁判所と
役割が大きく異なる。

政治的見解が分かれる問題に
積極的に判断をしたり

政治家の作成した法律の
解釈の統一なども行う。

連邦最高裁判事の
任期は終身であるため

任期が4ないしは8年の
大統領よりも

長期にわたって
影響力を持つと考える人も多い。

連邦最高裁判事9名のうち
ケネディ氏が
2018年6月に引退を表明。

ケネディ氏は唯一の
中道派であったため

キャスティングボードを
握ることが多かった。

その後任として
2018年10月に指名された
保守派のカバノー氏には

30年以上前の疑惑が
問題とされていたが、

疑惑解明は
進まなかった。

連邦議会上院での
投票結果を見る限り

一部の民主党議員の
中間選挙対策となった感がある。

無口みゆ

民主主義も
いろいろ大変ね。


RyoRyo

だから
一人ひとりが
しっかり見ていて、

よく考えて投票しなきゃね!