こんにちは!
Ryoです。

はれのひ事件について

前代未聞と言われる
はれのひ事件。

横浜で

振袖の販売・レンタル
着付け、フォトスタジオを
運営していた、

はれのひ株式会社を
創業・経営していた

篠崎洋一郎氏が
引き起こした事件です。

2018年1月8日、
成人の日当日に

突然閉鎖して
電話連絡もできなくなったそう。

被害者の数は
約1200人!

事件について
振り返ってみます。

はれのひ事件の概要

2018年1月当時の
はれのひ株式会社には
4店舗ありました。

横浜・八王子
つくば・福岡です。

4店舗合わせた
被害者は1200人。

負債総額(借金)は
なんと約10億円!

4店舗のうち
つくばでは

成人式がもともと
前日の7日に行われており
大きなトラブルはなく、

福岡では
職員が会社の指示を無視して
閉鎖せず、

着付けも
派遣社員がボランティアで
対応して

無事にすんだようです。

ただし

着物を着て
成人式に行けたのは

つくばと福岡の
約350人だけ。

横浜と八王子では
合わせて850人ぐらいの
新成人が契約済み。

ほとんどの人に着物がなく
成人式に行けませんでした。


着物のゆくえ

この事件で
一番腹立たしいのは
経営者の誠実のなさ。

後日調べてみると
契約のあった着物は

そのほとんどが
お店か取引先に
あったそうなのです。

どんなに会社が
傾いていたとしても

着物だけでも
渡してあげれば、

大半の人たちは
成人式に行けたはず。

なお
見つかった着物は

約3か月かかりましたが

持ち主のところに
届けられたようです。

中には
まだ着物になる前の
生地もあったようですが、

もっとかわいそうなのは
レンタル契約をした人たち。

お金を払ったのに
サービスは受けられず、

事件から9か月たっても
1円も戻ってないようです。

こちらは残念ながら
ほぼ「泣き寝入り決定」。

会社に不動産はなく
賠償などは
望めないようです。


事件後の経営者

成人の日当日に
お店を閉めてしまった
篠崎洋一郎氏。

事件から
2週間以上もたったころ
記者会見をしてますが

それまでは行方不明。

記者会見で
「逃げたのか?」と聞かれ

「逃げてないです」
と言ってたのに

その後
家族と海外に行ったらしく

6月に帰国して
逮捕されています。

また
「お金がないから
返すことはできない」
と言ってたのに

ビザが切れるまで
海外に行ってた篠崎氏。

家族といっしょ
それも
小さな赤ちゃん連れなので

会社がつぶれる前に
お金を
海外に送っていた疑惑まで。

わおみゆ

開いた口が
ふさがらない!



篠崎洋一郎氏の裁判について

6月に帰国して
すぐに逮捕された篠崎氏。

10月にサギ容疑で
裁判が始まったけど

この裁判は
銀行に対してです。

本当なら

お金を払ったのに
着物を着られなかった人たちへの
サギ容疑で裁判をしてもらいたいけど

これはできなかったみたいです。

どうしてできなかったのか
というと

「だまそうとして
だましたという証拠がない」

からだそうです…。

篠崎氏は
成人式直前まで
着物の手配などの努力を
していたらしいということで

「しかたなく
だましてしまった」

ということに。

ただし
お金を借りた銀行へは

ウソの決算書などの
証拠があるため

サギで訴えられたのです。

そして10月5日の
初めての裁判では

「まちがいありません」
と言って

自分の罪を認めたそう。

RyoRyo

でも
なんだか
スッキリしない事件です。



同業者への影響は?

はれのひ事件、

篠崎氏のいいわけや謝罪は
しらじらしく感じますが

同業者のなかには
心あたたまる対応をした
すばらしい人たちもいて

RyoRyo

それだけは
よかったです!


被害の様子を聞いた
同業者や美容院などが

着物をタダで貸してあげたり
タダで着付けをしてあげたりして

着物を着て
成人式に行けた人たちも
けっこう多かったそうです。

はれのひ事件のその後!被害者に賠償はされたの?同業者への影響は?-1

それ以外にも

追加の成人式をしたところ

「リベンジ成人式」という
船上ディナーを開いた
お笑い芸人の西野さんなど。

みゆみゆ

いい人たちが
たくさんいてよかった!



まとめ

では
はれのひ事件とその後について
まとめますね。

はれのひ事件とは

篠崎洋一郎氏が
創業・経営していた
はれのひ株式会社による。

2018年1月8日の成人の日に
突然経営していた店舗を閉鎖し、

一切の連絡が取れなかった。

4店舗で契約していた
約1200名のうち

850人程度の人たちが
成人式当日に
着物が着られなかった。

約3か月間で

買取契約をした人たちには
着物が届けられたが、

レンタル契約をした人たちには
返金や賠償等の可能性が
極めてうすい。

篠崎洋一郎氏は

最初の記者会見をするまでの
2週間以上にわたって
行方不明であり、

記者会見後も
再度行方がわからず

6月末に逮捕されたのは
アメリカからの帰国後であった。

乳幼児を含む家族とともに
長期間外国に滞在していたため

あらかじめ計画的に
資金を外国に送金していた
疑いがもたれている。

着物の契約者への
詐欺容疑は立証できなかったが

粉飾決算によって得た
銀行融資をだまし取った
疑いは立証されて

10月5日初公判が始まり
篠崎氏も起訴内容を認めた。

RyoRyo

腹の立つ事件だけど

着物業界にも
とってもいい人たちがいて

みんなで助け合ってる姿に
感動しました!