こんにちは!
Ryoです。

3回目のロックダウンを
解除中のフランス。

5月に入ってから
少しずつ変わってきてます。

実際に住んで
肌で感じる様子なども
お伝えしますね。

3回目のロックダウンについて

日本の緊急事態宣言などとは
レベルがちがう
海外のロックダウン。

フランスでは

2020年春の1回目
2020年秋の2回目
2021年春の3回目が行われたけど

毎回少しずつ
内容が変わりました。

3回目は

感染のヒドイ地域から
始まってた制限などを

4月3日から
フランス本土全部に
拡大したもの。

(フランスには
海外県や海外領土もあります)

ロックダウンの内容を
カンタンに
振り返っておきます。

【フランス3回目のロックダウンの概要】

  • 19時~6時までの夜間外出禁止
  • 6時~19時の日中は、家から10kmなら証明書なしで外出可
  • 基本的に県をまたぐ移動は、やむを得ない理由がない限り禁止
  • 生活必需品の店は開店
  • テレワークは組織的に行なう
  • 保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校:3週間休校
  • なお

    日本と一番ちがうのは
    罰金があることです。

    【ロックダウン中の罰金】

  • 初回135ユーロ、期限内に支払いがない場合は375ユーロ
  • 15日以内の再度の違反は 200ユーロ、期限内に支払いがない場合は450ユーロ
  • 30日以内に違反を3回繰り返して以降の違反は3750ユーロと6ヶ月間の禁固刑
  • 1ユーロ=132円だと

    罰金は
    最低でも1万7820円
    最高だと49万5000円です。

    みゆみゆ

    おまけに
    刑務所行きだよね!


    RyoRyo

    1ヶ月のうちに
    3回も違反した場合
    だからね!



    解除方法について

    3回目のロックダウンは
    4段階で解除が決まったので

    段階ごとにまとめます。

    【ロックダウン解除第1段階:5月3日】

  • 夜間外出制限は同じく19時まで
  • テレワークを維持
  • 商店は変わらず、生活必需品の店のみの営業
  • 中学2年以上と高校は半数ずつ登校で開校
  • 日中の移動のための証明書を廃止
  • 県をまたぐ移動制限を解除
  • 【ロックダウン解除第2段階:5月19日】

  • 夜間外出制限は21時までに
  • テレワークを維持
  • すべての商店が再開
  • カフェ・レストランはテラス席のみ50パーセント上限で営業
  • 【ロックダウン解除第3段階:6月9日】

  • 夜間外出制限は23時までに
  • カフェ・レストランは店内も50パーセント上限で営業、テラス席の上限はなし
  • ナイトクラブはそのまま閉鎖
  • 【ロックダウン解除第4段階:6月30日】

  • 夜間外出制限解除
  • カフェ・レストランは店内も上限人数廃止
  • ナイトクラブ再開は未定
  • そのほか

    お店の広さによって
    お客さんの人数制限なども
    細かく決められてます。

    えへみゆ

    本当に少しずつ
    コワゴワ始めてるんだね!

    ロックダウン解除中のフランスの今!ワクチン接種は?これからどうなる?

    3回目のロックダウンを経験しての感想

    この記事を書いてる
    2021年5月23日現在は

    3回目のロックダウン解除の
    第2段階です。

    全国的なロックダウンは
    4月からだったけど

    わたしの住んでる地方は
    その前から
    夜間外出禁止になってて

    そのころは
    18時までだったので

    買い物に行くにも
    時間が気になるし

    ちょっとの交通渋滞で
    ヒヤヒヤしたりしてました。

    夜間外出制限が19時になって
    ちょっとはマシになったところで

    今度は全国的に
    ロックダウン。

    学校もすべて閉まって
    かなり静かになりました。

    日本の緊急事態宣言とも
    また違ってて

    夜間に外出したら
    罰金だし

    日中も
    行動範囲が決まってるので

    正直なところ
    きゅうくつでした。

    そんななか
    一番の発見は

    家から直線距離での10kmが
    どこまでかが
    わかるようになったことでした!

    あはみゆ

    けっこうギリギリまで
    攻めたりして
    楽しんでたよね!


    RyoRyo

    ひそかな
    楽しみかな?



    ワクチン接種などの状況

    フランでは
    18歳以上の成人は
    ワクチン接種ができるようになって

    人口の3分の1を
    超える人たちが

    1回以上のワクチン接種を
    終えました。

    ロックダウンの解除も

    ワクチン接種が
    すすんでるから
    計画できたもの。

    このあとさらに

    フランスのメーカーの
    ワクチン接種も始まって

    接種率がアップすれば

    夏のバカンスが
    コロナ前の状態に
    近くなるって

    期待されてます。

    ワクチンパスポートについて

    観光客数世界一の
    フランスなので

    ワクチンパスポートには
    力が入ってます。

    日本には

    COCOA(ココア)っていう
    新型コロナウイルス
    接触確認アプリがあるけど

    これと似たようなアプリが
    フランスにもあって

    ワクチンを接種すると
    発行されるQRコードを

    このアプリの中に
    入れられるようになってます。

    これを使って
    旅行客の受け入れも
    していくんだと思いますが

    2021年5月23日現在
    発表されてるのは:

    【ワクチンパスポートに関する発表】

  • 国会で審議中
  • 劇場、会議場、大型コンサート、スタジアムなど1000人以上が同時に集まる大型イベントが対象
  • 職場、学校、公共施設、博物館、図書館、デパート、市場、休暇先、礼拝所等は対象にならない
  • 政府の発表では
    大型イベントのみが対象で

    その他の使い方についての
    発表はありませんでした。

    でも
    あちこちで

    「レストランにも
    QRコードで入るようになる」って
    言われてます。

    とくに旅行に関しては

    イタリアと
    先をあらそうように
    すすめてる感じです。

    RyoRyo

    わたし自身も
    接種が済んだので
    ワクチンパスポートに
    登録しました。

    後日
    別記事にしますね。



    フランスのこれからは?

    2021年6月からは
    さらにロックダウン解除が
    すすんで

    夏のバカンスシーズンに
    間に合わせようとしてるとしか
    思えません。

    6月30日の解除第4段階では

    夜間外出制限がなくなって
    レストランなどの制限も終わるので

    かなり自由で
    コロナ前と変わらない
    イメージになりそうです。

    ただし
    政府の発表では

    ワクチン接種がすすんでも
    マスクはつけていてほしい
    とのこと。

    「マスクを取るために
    ワクチンを打とう」って

    大統領が言ってるアメリカとは
    ちがうようです。

    まとめ

    では
    フランスのロックダウン解除と
    ワクチン接種状況などについて
    まとめますね。

    2021年4月初旬より
    3回目のロックダウンをしたフランスでは

    5月初旬から6月末までにわたり
    4段階でロックダウンを解除している。

    5月23日現在は
    解除2段階目に当たっており
    全商店の再開と
    レストラン等の部分再開がされている。

    フランスでは人口の3分の1が
    ワクチン接種を受けているため

    現段階でロックダウン解除は
    順調に進んでいる。

    今後は夏のバカンスシーズンに向けて
    旅行客受け入れの方向に
    舵を切っていくと思われる。

    RyoRyo

    きのう外出したら
    大きな洋服屋さんの前で
    ものすごい行列を目撃しました。

    でも待ってる人たちの
    うれしそうな笑顔ったら!

    自由に買い物できるって
    こんなにいいことだったんだな~
    って思いました。