こんにちは!
Ryoです。

特に4月に入ってから
感染が止まらない
新型コロナウイルス。

ほぼ決定してた給付金が
急に変更になったりして

え?みゆ

よくわからないよ!

なので

変わりつつある
給付金について
まとめてみました。

なお

RyoRyo

4月20日に
新たな情報が入ったので
追加しておきますが

今後も変更があれば
その都度
情報を更新しますね!



10万円の給付金について

【給付金の概要】

【支給金額】
1人当たり10万円

【支給対象】
すべての日本国民
プラス日本在住の外国人(*注)

【支給方法】
銀行振込

*注: 外国人については
2020(令和2)年4月27日時点で
住民登録をしている人が対象


支給金額について

まず
支給金額について。

ほんの数日前まで

新型コロナ関連の
現金給付は

あれ?みゆ

30万円だったよね?

この30万円給付は
支給対象になる人が
かなり絞られてて

かえって不公平だと
言われてしまったようです。

そこで
2020(令和2)年4月20日現在は

30万円給付はとりやめて
10万円給付をすべての人に

ということになりました。

ただし

30万円給付が
まったくボツでもなく

まだ可能性が
残されているようです。

なので

RyoRyo

30万円給付について書いた
別記事は残してあります。
下のリンクに貼っておきますね!



支給対象について

支給対象は
すべての日本国民
プラス日本在住の外国人です。

つまり

赤ちゃんから
お年寄りまで
1人につき10万円。

なので

夫婦と子供2人の
4人家族なら
40万円もらえます。

そして

今の段階では
まだハッキリしてないのが

日本在住の外国人など。

4月20日の追加情報で
日本在住の外国人は

2020(令和2)年4月27日時点で
日本国内に住民票登録のある人なら

日本人と同様に
10万円給付の対象になりました。

RyoRyo

今後も
情報が入り次第
更新しますね!



支給方法について

支給方法は
銀行振り込みになります。

振込口座の連絡方法は
「オンラインと郵送」って
言われてるので

郵送で
すべての人に

振込口座連絡用の用紙が
送られてくると思われます。

そのうえで
ネットが使える人は

オンラインでも
手続きができるように
なるんじゃないでしょうか?

こちらも
4月20日に
追加発表になりました。

全国の市町村単位で
世帯ごとに
書類が郵送で届くので

給付を希望する場合は

口座情報を書いて
身分証明書のコピーと
いっしょに返信します。

給付金は

世帯ごとに
まとめて
振り込まれます。

給付を希望しない場合は
返信しなければOK。

ただし

世帯のなかに
給付を希望する人と
希望しない人がいる場合

書類のなかには

希望しない人だけ
✖をつける場所があって

それを送れば

希望者の分だけの
給付金が振り込まれます。

なお

オンライン手続きは
マイナンバーを
活用することに。

特別サイト上で

口座情報と
マイナンバーを入れれば

郵送の返信と
同様に扱われます。


支給時期について

今回ばかりは
どう見ても迷走しちゃった感の
現金給付。

だけど

遅れを取り戻すためにも
関係部署は
がんばってくれてる様子です。

「5月のできるだけ
早い時期に支給したい」って
言ってるので

5月なかばから
遅くとも
5月末には

支給されると思われます。

[新型コロナ]給付金をわかりやすく!10万円いつ入る?子供は対象外?

申請期限について

4月20日に入ってきた
追加情報がもう1つ。

今回の10万円給付には
3ヶ月の申請期限が

設定されることになりました。

それは

市区町村が
申請用書類の
郵送を始めた日から
3ヶ月以内です。

キラみゆ

書類が届いたら
スグにお返事しようね!



トラブルかもしれないと思ったら!

なお

これまでにない
高額の現金給付なので

人をダマして
お金を取ろうとする人たちが

もうすでに
出てきてます。

たとえば

市役所の職員だと言って
電話をかけてきて

「給付金を配るから
振込口座を教えてほしい」など。

がおみゆ

みんなが不安だから
そういう気持ちにつけこむ
悪い人がいるんだね!

もしも
ちょっとでも
オカシイって感じたら

スグに相談できる

全国共通の
電話番号があります。

それは

消費者ホットライン
☎188

RyoRyo

「イヤヤ」って
覚えてくださいね!


あはみゆ

なぜか
関西弁だね!

また

家の電話は
留守番電話にしとくのも
効果的なんだそうです。


まとめ

では
新型コロナ対策の
10万円の現金給付について
まとめますね。

新型コロナウイルス対策の現金給付は
当初予定されていた30万円から
10万円に変更になった。

緊急事態宣言が
全国対象となったことを受け

支給対象をかなり絞った
30万円給付では
逆に不公平であると言う声を
反映したものである。

支給対象は国民全員
プラス在住外国人で
赤ちゃんからお年寄りまで
1人につき10万円が支給される。

支給時期は
5月中旬から下旬になると
思われる。

支給方法は
口座への振り込みになる。

給付は簡易申請形式で
郵送の場合は
身分証明書のコピーを添付
ネットの場合は
マイナンバーを連絡する。

申請期限は
市区町村による申請書郵送より
3ヶ月以内である。

ただし

すでに行政機関を名乗って
口座情報を聞き出そうとする
怪しい動きが報告されている。

不安や疑問に思ったら

消費者ホットライン
188(イヤヤ)に
電話相談するべきである。