こんにちは!
Ryoです。

新型コロナウイルスのせいで
学校がお休みに。

小さい子どもがいると
子どもだけで
お留守番させられなくて

親が
仕事を休まなきゃならない
家だってあります。

なので

新しい休業補償制度が
始まることになりました。

期間や対象になる人などを
まとめますが

実際にお金が払われるのが
遅くなるかもしれないので

福祉資金についても
調べてみました。

新しい休業補償制度とは?

春休みを
2週間以上も前倒しにして
学校がお休みに。

特に
小さい子どものいる家は

子どもを
一人にはしておけなくて

親が仕事を
休まなきゃいけない場合も。

[新型コロナ]休業補償はいつから誰が対象?支払が遅い場合の対処は?

そこで

新しい休業補償制度が
できることになりました。

【新しい休業補償制度について】

【対象期間】
2020(令和2)年2月27日~3月31日

【上限金額】
1日当たり8330円

【対象従業員】
子どもが小学生以下の親など

対象になるのは
めんどうを見なきゃいけない
子どもがいる親たち。

つまり

小学校
義務教育学校(小学校課程のみ)
特別支援学校(高校まで)
放課後児童クラブ
幼稚園
保育所
認定こども園などに

行ってる子どもの親です。

なお
正社員だけじゃなく

労働時間が
週20時間未満のパートも
休業補償の対象です。

その他

子どもの学校が
休校になってなくて

子どもが病気で
お休みする場合にも
休業補償が使えます。

この場合
新型コロナウイルスによる
病気はもちろんだけど

「新型コロナ肺炎の
おそれがある」
ふつうのカゼなどでも
だいじょうぶなんだとか!

あれ?みゆ

ずいぶん太っ腹な
休業補償だけど

中高生の親は
対象じゃないね!


RyoRyo

対象にならない場合を
まとめるね!

【対象にならない場合】

中学生以上の親
(特別支援学校以外)

テレワークなどで在宅勤務をする場合

年次有給休暇を取る場合

有休を取ると
休業補償制度は
使えないので

RyoRyo

お休みのとり方に
注意してくださいね!



休業補償の支払いはどうなるの?

子どもの学校が
急にお休みになって

仕事に行けないから
お金のことが心配な人が

え?みゆ

たくさんいるよね?

特に
低所得のひとり親など

ふだんから
貯金などできない

ギリギリの生活なら
大問題です。

今回の休業補償制度は
できたばかりだから

もともとある制度と
どこまで同じになるのか
まだわからないし

そもそも
国がお金を払うのは

働いてる人(親)に
直接じゃなくて

その人たちを
雇ってる会社などです。

だから
もしかすると

実際に
お金がもらえるまで
時間がかかっちゃうかも!

なので

もしもの時に
途方に暮れちゃわないように

RyoRyo

生活福祉資金貸付制度を
知っておいてくださいね!



生活福祉資金貸付制度について

生活福祉資金貸付制度は

都道府県の
社会福祉協議会の制度です。

だから
実際の申し込みなどは

住んでる場所の役所に
聞くことになります。

貸付制度だけで
何種類もあるけど

急にお金が必要で

そのお金がないと
食べるにも大変に
なっちゃった場合に

とりあえず
助けてもらえる

「緊急小口資金」
(きんきゅうこぐちしきん)を
ご紹介します。

【緊急小口資金の内容】

【貸してもらえる金額】
10万円以内

【保証人】
いらない

【利子】
なし

休業補償制度が
使えたとしても

スグに
お金を払ってもらえないなら

保証人がいらないし
利子もないので

役所に
相談してみてください。

えへんみゆ

10万円があれば
本当に助かる場合も
あるよね!

借りたお金は

2か月間が
据え置き期間なので
何もしなくてよく

その後
1年間以内に
返せばいいようです。

少子化で
ただでさえ少ない

みんなにとっても
大切な子どもたちです。

あまりムリをさせないで
守ってあげてください。

RyoRyo

公的な制度なので
遠慮などはせずに
使ってほしいと思います!



まとめ

では
新しい休業補償制度と
生活福祉支援貸付制度について
まとめますね。

新型コロナウイルスの
感染拡大防止措置としての
臨時休校により

仕事を休まなければならない
親を支援するための新制度が
発表されている。

パート労働者も対象で
小学生以下の子どもの親に
大変配慮した内容だが

新制度ゆえに
実際の支払いまでの期間が
見通せない部分も残る。

そのため
支払い遅延の場合には

各都道府県の
社会福祉協議会が行なう

生活福祉資金貸付制度に
緊急小口資金があることを
おぼえておきたい。

RyoRyo

1日も早く
終息しますように!

みんな負けないで
がんばりましょうね!