こんにちは!
Ryoです。

東京オリンピックの期間中
外国人観光客が
60万人来てくれるそうです。

そこで大事なのが
なぜか
夜なんだとか!

意味不明なんだけど
調べてみると
思い当たるフシも…。

ナイトタイムエコノミーとは?

みゆみゆ

ナイトタイムエコノミーって
直訳すると
「夜の時間の経済」だよね?


RyoRyo

そうよね!

おもに
外国人観光客向けに

日本の芸術や
食文化などを

楽しんでもらう
観光なんだとか。

ヨーロッパや
アメリカなどでは

ナイトタイム

つまり
「日没から日の出まで」の
時間帯の観光が
とっても効果的で

ロンドンだけでも
年間で約4兆円の
経済規模があります。

あれ?みゆ

4兆円って言われても
どれだけスゴイのか
よくわからないな~!


RyoRyo

日本全国のコンビニが
5兆円規模って
言われてるんだって!


わおみゆ

ロンドンは
大きいけど
一都市なんだし

夜だけなんだから
スゴイことだよね!



日本の夜にガッカリ?

外国人観光客への
アンケートによると

ヨーロッパや
アメリカに比べて

日本には

夜楽しめるところが
少ないって

思ってるんだそう。

たしかに

ロンドンは
パブが有名だったり

ニューヨークは
ブロードウェイなどの
ショーが知られてます。

おまけに
ここ何年かで
いろいろ工夫してるとか!

えへんみゆ

日本だって
負けてられないね!



外国人観光客は増えてる!

みゆみゆ

ここ何年かで
外国人観光客が
増えたけど

まだまだ
増えるのかな?

ニュースなどで
よく言われてるけど

6年前からすると
4倍近くに増えてて

2018(平成30)年には
3000万人をこえた
外国人観光客。

4兆5000億円も
お金を使って
くれてるんだそうです。

そして
2020(令和2)年の
日本政府の目標は

外国人観光客が
8兆円を使ってくれること!

さっき言った通り
コンビニの売上が
5兆円規模だし

日本は人口が減ってて
カンタンに
増えそうにはないから

RyoRyo

この8兆円は
本当にスゴイですよね!



夜が大事!

オリンピックもあるから
外国からのお客様も
たくさん来てくれるけど

えへみゆ

今足りてないモノを
増やさないとね!


ということで

やっぱり大事なのが
夜の観光なんです。

夜楽しめるところって
大きな街のイメージが
どうしてもあるけど

日本の場合は
地方の方が
がんばってるとか!

さっぽろ雪まつりの
ライトアップや

白川郷の
ライトアップなど

外国人に
とっても喜ばれてるそうです。

ナイトタイムエコノミーの定義と意味!市場規模や経済効果!課題は?

とくに白川郷は
年間を通して

観光客のほとんどが
外国人だそうです。

観光資源は身近にある!

日本人にとって
「観光」っていうと

他では見られない
めずらしい景色だったり

りっぱな美術館や
博物館だったりするけど

外国人観光客にとっては
必ずしも

日本人が考えるような
「観光地」ばかりに
価値を感じてないようです。

実際わたしが
海外の友だちに送って
よろこばれた写真は

こんなのだったりします⤵

ナイトタイムエコノミーの定義と意味!市場規模や経済効果!課題は?-2

あはみゆ

コレ
都内の道ばたの
写真だよね?


RyoRyo

でも
キレイでスゴイって
よろこんでくれるのよ!

もちろん

ナイトショーとか
ナイトクルージングなどで

観光客を楽しませる
工夫が大事だけど

もっと身近で
日本人とも触れ合える
場所があれば

さらにチャンスが
広がります。

ナイトタイムエコノミーの課題は?

人口減少で
経済成長も
あまり期待できないから

日本政府は
観光に力を入れてるけど

ナイトタイムの観光は
トラブルだって
起こるかも。

夜の騒音やネオンなど
ゆっくり眠りたい人には
ジャマ以外の何物でもないから

地域に住んでる人たちと
よく話し合って

協力してもらわないと
できないことです。

夜に限らず

京都などでは
観光客が増えすぎて

住民が迷惑してる
ケースもありますよね?

イギリスでは
夜の営業を許可制にしたり
決まりを作ったりして

地域の人たちに
わかってもらえる
努力をしてます。

えへみゆ

みんなで
地域を盛り上げるって
方向に行くといいよね!



まとめ

では
ナイトタイムエコノミーについて
まとめますね。

夜間経済を意味する
ナイトタイムエコノミーは

おもに
外国人観光客が夜間
日没から日の出までに

日本の芸術や食文化などを
楽しんでもらう観光による
経済効果である。

2018(平成30)年に
3000万人を超えた
外国人観光客が

4兆5000憶円を
消費しているが

2020(令和2)年の
外国人観光客消費額の
政府目標は8兆円である。

外国人観光客への
アンケートによると

日本には夜間楽しめる場所が
少ないと感じているようであり

目標額の達成には
ナイトタイムの観光が
重要である。

しかしながら
夜間の観光をのばすには

地域住民の協力と理解が
必要である。

諸外国の例を参考にしながら
共生を図るべきである。

RyoRyo

オリンピックとともに
語られてきた
「おもてなし」文化だけど

相手がよろこぶことを
考えて行動することですよね?

個人でもできることが
あるような気がします!