こんにちは!
Ryoです。

みんなが楽しみにしてる
東京オリンピックまで
あと200日。

でも

無口みゆ

オリンピックの後の
落ち込みが心配…。


という声が
ずいぶん聞かれます。

本当に
景気は悪くなって
大変なことになるのか

もしも
景気が悪くならないなら
その理由は何なのか

調べてみました。

オリンピック開催地には2タイプある!

オリンピックの後は
「景気が悪くなる説」だと

いろんなモノをつくるから
建設工事が多いし

外国から注目されて
観光客がたくさん来るから
一時的に景気がいいけど

オリンピックが終われば
それまでの反動で
景気が落ち込むことに。

実際
1964(昭和39)年の
東京オリンピックや

1988(昭和63)年の
ソウルオリンピック

2008(平成20)年の
北京オリンピックの後は

景気が悪くなってます。

ただし
オリンピックの後で
景気がよくなった例も。

1996(平成8)年の
アトランタオリンピックや

2012(平成24)年の
ロンドンオリンピックの後は

景気がよくなってます。

特にアトランタは
アメリカの地方都市で

オリンピック前は
それほど注目される
場所じゃなかったけど

オリンピックの後に
急スピードで
成長を続けた結果

今では
アメリカでも
大事な都市になってます。

みゆみゆ

同じように
オリンピックをしたのに

何が
ちがったんだろうね?


RyoRyo

先進国と
途上国のちがい
なんだって!



途上国型のオリンピック

景気が悪くなった
東京・ソウル・北京と

景気がよくなった
アトランタとロンドン。

オリンピック後の
景気を左右するのは

オリンピックが
行なわれる場所が

先進国なのか
途上国なのか

決まるって言われてます。

あれ?みゆ

あのね…
ソウルや北京は
途上国かもしれないけど

東京は日本だから
先進国だよね?


RyoRyo

前回の
東京オリンピックは
1964(昭和39)年で

当時の日本は
まだ途上国だったのよ!

第二次世界大戦が
終わって
20年経ってなかったから

当時の東京は
途上国そのもの。

首都高(首都高速道路)や
新幹線など

東京オリンピックに
間に合わせるために

急いでつくられたモノが
たくさんありました。

ソウルや北京も
オリンピック開催当時は
似たような状況で

オリンピックに合わせて
インフラ整備を
一生けんめいに
進めたけど

オリンピック終了で
一段落してしまって

景気にマイナス影響が
出ちゃったんです。

え?みゆ

だからみんな
東京オリンピックの後は
景気が悪くなるって
言ってるんだね…?


RyoRyo

今回の東京は
前みたいには
ならないわよ!



先進国型のオリンピック

途上国での
オリンピックの後は
景気が落ち込んじゃったけど

アメリカのアトランタや
イギリスのロンドンでは

オリンピックは
経済を活性化させてます。

こうした先進国では
オリンピックに合わせて

道路や新幹線を
つくったワケじゃなく

景気がインフラ整備に
頼ってはいません。

それでも
街は大きく変わって
近代的になるから

観光客は増えるし
経済が活発になったんです。

前回の東京は
途上国だったけど

56年後の東京は
先進国になってるので

アトランタやロンドンと
同じことが起こると
思われます。

えへみゆ

景気を心配しないで
オリンピックを
楽しみたいね!

2020年オリンピック後はやばい?何が起こる?日本の景気は悪いの?

オリンピックを成功させて経済も活性化するために

オリンピックで
外国から
たくさんの人が来るから

特に東京周辺には
外国語の案内が
増えてるけど

いろんな場所での
バリアフリーがすすんで

RyoRyo

本当に
うれしいです!

バリアフリーって
お年寄りや
障がい者のため
だけじゃなくて

大きな荷物を持ってる
旅行者にも
とっても便利。

オリンピックのおかげで
みんなにやさしい
街に変われば

観光客も
たくさん来てくれるし

それを海外に向かって
発信していくことで
よりインターナショナルに!

さらに

プラごみの削減など
環境面での取り組みを
アピールしていけば◎。

キラみゆ

より良い方向に
ステップアップして

それを世界に
アピールできると
本当にいいよね!



まとめ

では
オリンピック後の見通しについて
まとめますね。

オリンピックには
先進国型と途上国型がある。

前回の東京や
ソウル・北京などは

オリンピックに合わせて
インフラ整備を行なった
途上国型であったため
景気の落ち込みが見られたが

2020(令和2)年の東京は
アトランタやロンドン同様に
先進国型であるため
経済の活性化や
観光客増加が見込まれている。

バリアフリーや
多言語対応などの
ハード面とともに

海外に向けての情報発信や
環境面での取り組みなどの
アピールと言った
ソフト面の対応も大切である。

RyoRyo

景気の「気」は
気分の「気」だから

前向きな姿勢が
大切ですよね!

オリンピックを
チャンスととらえて
盛り上げていきたいです!