こんにちは!
Ryoです。

個人情報保護法改正に向けて

2020(令和2)年1月14日まで
パブリックコメントを
受け付けてます。

今回注目されてるのは
「仮名化情報」について。

「仮名化」って

みゆみゆ

どう読むの?
英語で何て言うの?
似た言葉とのちがいは?

わかりやすく
例を使って説明して!


RyoRyo

はいはい
かしこまりました(笑)!

仮名化とは?

「仮名化(かめいか)」は
英語で
Pseudonymisation。

よく比べられるのは
「匿名化(とくめいか)」
(英語:Anonymisation)。

仮名化と匿名化の
一番のちがいは

個人情報を
特定できるかどうか。

仮名化は
個人情報を特定できるけど

匿名化は
個人情報を特定できません。

だから

仮名化は
個人情報として
扱われるけど

匿名化は
個人情報扱いされません。

つまり

仮名化は
データが保護されて

匿名化は
データが保護されません。

え?みゆ

なんだか
スッキリしないな~!


RyoRyo

表にするね!

仮名化 匿名化
個人特定 できる できない
扱い 個人情報 個人情報ではない
データ保護 保護される 保護されない

無口みゆ

仮名化が個人情報で
匿名化は個人情報じゃない
っていうのは
わかったんだけど…。


RyoRyo

具体例で
説明するね!



仮名化と匿名化の具体例

仮名化と匿名化の
具体例としては

たとえば
ポイントカードが
あげられます。

ポイントカードには

カードIDのほかに
氏名・連絡先・生年月日が
入ってて

ポイントカードの持ち主が
お買い物をするたびに

いつ
どこで
何を買った

などの情報が
たまっていきます。

このポイントカードの
カードIDだけを残して

氏名・連絡先・生年月日を
消してしまうと
仮名化です。

つまり

仮名化情報には
カードIDがあるから

氏名などの情報を
戻してあげれば

ある買いもの情報が
誰によるものなのかを
調べることができます。

それに対して
匿名化は

氏名・連絡先・生年月日
だけじゃなく

カードIDも
わからなくしちゃうので

ある買いもの情報が
誰によるものなのか
調べることはできなくなります。

みゆみゆ

仮名化情報は
誰のものかを
調べられるけど

匿名化情報は
誰なのか
わからないんだね!


RyoRyo

だから
匿名化情報は
個人情報じゃないのよ!

名前や連絡先などが
わからなくなってる
匿名化情報だけど

個人情報じゃないから
守らなくていいし

マーケティングに
とっても便利だから
活用されてます。

でも

仮名化情報って
中途ハンパに
個人情報が残ってるから

あれ?みゆ

気をつけなきゃ
いけないのに

何で必要なの?


RyoRyo

便利な使い方が
あるのよ~!

仮名化とは具体例で!匿名化や暗号化との違い!読み方や英語は?

仮名化情報の活用例

そのままの情報だと
氏名などがわからなくなってる
仮名化情報だけど

ID記号などで
個人を特定できるから
研究などに使えます。

たとえば
ある人の

健康診断のデータ
病気治療のデータ
治療後の定期診断のデータを

仮名化情報にしとけば

たくさんあるデータは
すぐにつながるから

健康な状態から
どのように病気になって

治療を受けたあと
どうなったかまで

ずっと追いながら
研究できることに。

わおみゆ

これは
スゴイ研究になるよね!


RyoRyo

たくさんのデータを
扱える時代になったから

みんなの役に立つ
研究になるわよね!



暗号化とは?

ところで

情報の形には
仮名化や匿名化のほかにも

「暗号化(あんごうか)」
(英語:Encryption, Encode)

があります。

暗号化というのは
仮名化の1つの方法です。

ポイントカードの例で言えば

氏名・連絡先・生年月日は
ある人の持ってる
個人情報そのものだけど

カードIDは

その人の情報を
暗号化してつけたもの
とも言えるワケです。

個人情報は
きっちり守らなきゃいけないけど

うまく使うことで
役にも立つようになるから

情報を守るための
仕組みをよく考えて

みんなが不安にならないように
知らせなきゃいけないんです。

RyoRyo

わたしたちも

理由もないのに
怖がったりしないことも
大切ですよね!



まとめ

では
仮名化について
まとめますね。

「仮名化(かめいか)」は
英語でPseudonymisation。

ID番号などで暗号化することで
個人情報を削除できるが

削除した個人情報を
復元することも可能な手法である。

こうした特性を使い

病気になるメカニズムを
解明する研究などに
有用であると言われる。

個人情報の復元が不可能な
匿名化は
マーケッティングなどに
すでに使われている。

仮名化は個人情報扱いで
匿名化は個人情報ではない。

個人情報の保護には
細心の注意を払いつつ

有効活用していくことが
大切である。

RyoRyo

いわゆるビッグデータは
匿名化が使われてるけど

仮名化も
うまく使ってほしいですね!