こんにちは!
Ryoです。

来日したローマ教皇が
広島や長崎を訪問して

原爆に対する
強いメッセージを
発表したこともあって

原爆の禁止や核軍縮が
再び注目されてます。

核拡散防止条約
(NPT)について
調べてみました。

核拡散防止条約(NPT)とは?

核拡散防止条約は
英語で
「Treaty on the Non-Proliferation of Nuclear Weapons」。

略称はNPTです。

1970(昭和45)年に発効
世界191か国が
加盟する条約です。

アメリカ
イギリス
フランス
ロシア
中国の5ヶ国が
核兵器を持つのは認め

それ以外の国々が
核兵器を持つのは
禁止しています。

あれ?みゆ

ズルイなんて
レベルじゃなくて

ずいぶん
不平等だよね?


RyoRyo

それは
はじめから
言われてるのよ!

NPT(核拡散防止条約)をわかりやすく!日本の立場は?不平等なの?

不平等条約なのに続いているワケ

とっても不平等な
核拡散防止条約だけど

核兵器を持つ5ヶ国に
自分たちが持ってる核兵器を
減らす約束をさせてるから

はじめは25年の
期限つきだったけど

期限だった
1995(平成7)年に

無条件で期限なく
延長されることに。

えへみゆ

いくら不平等でも
核兵器を減らす
約束をさせる方が
大事だから

みんな
賛成したんだね!



日本の立場は?

日本は
世界でたった1つの

戦争で
被爆した国。

「ヒバクシャ」は
日本語のまま

世界中で
外来語として
使われてます。

だから本来は
どの国よりも強く

核兵器をなくすために
訴えるべきなんだけど

現実的には
アメリカの核のカサに
守られてます。

本当に
皮肉な話しです。

ほかの国にはできないミッション

核兵器はダメだけど

アメリカが持ってる
核兵器で守られてる
なんて

がおみゆ

情けないなあ~!


RyoRyo

でも
だからこそ

誰もマネできない
ミッションもあるのよ!

それは
絶対に意見が合わない

核兵器を
持ってる5ヶ国と
持ってないそれ以外の国の

橋渡し役になること!

来年
2020(令和2)年には

NPT
核拡散防止条約の
再検討会があって

世界中が
対立してしまわないように

日本の独特な立場で
リーダーシップをとる
大チャンスです。

RyoRyo

知恵をはたらかせて
ぜひがんばってもらいたいです!



まとめ

では
核拡散防止条約(NPT)について
まとめますね。

核拡散防止条約(NPT)は
英語で
「Treaty on the Non-Proliferation of Nuclear Weapons」。

1970(昭和45)年に発効し
世界191か国が加盟する。

5ヶ国のみに核保有を認め
それ以外には保有を認めない
不平等条約である。

しかしながら
核保有国に
軍縮義務を課しているため

1995(平成7)年
25年の期限と同時に
無条件・無期限で延長された。

日本は唯一の被爆国で
核廃絶を訴える立場だが

現実には
アメリカの核のカサに
安全保障を依存している。

その独特の立ち位置から
対立する国々の橋渡し役として
期待されている。

RyoRyo

2020(令和2)年の
再検討会は
とっても大事なんだとか。

注目しましょうね!