こんにちは!
Ryoです。

ヤフーとLINEが
統合されることになって
けっこうビックリ。

その目的は
日本の「スーパーアプリ」を
つくることだとか。

スーパーアプリって
どんなものなのか

今までのサービスと
何がちがうのか

おとなりの中国では
みんなが使ってるそうなので

調べてみました。

スーパーアプリとは?

スマートフォンには
いろんなアプリがあって
便利だけど

たとえば
友だちと旅行する時

友だちとはLINEで
メッセージ交換をしたり
電話したりした後

ネットで
行先の検索をしたり
航空券をさがしたりします。

行先が決まって
乗りたい飛行機も決まると
チケットを買うんだけど

名まえや住所・電話番号
生年月日や性別に
メールアドレスなど
たくさん入力してから

チケットを確定すると

支払いの時には
クレジットカードの番号や
名まえに有効期限など

え?みゆ

たくさんあって
めんどくさい~!

チケットを買ってからも
メールで連絡が来たり

旅行先の情報は
またネットで調べたり…。

でも
スーパーアプリを使えば

1つのアプリ内で
全部できちゃうし

入力することが
極端に少なくなります。

いろんなサービスを
シームレスにつなげるのが
スーパーアプリです。


中国のウィーチャット

中国は
スマートフォン先進国。

ありとあらゆることが
とっても便利になってます。

中国の代表的な
アプリの1つが
ウィーチャット。

もともとは
LINEのような

メッセージ機能から
発展したアプリです。

ウィーチャット上で動く
ミニプログラムと呼ばれる
アプリがたくさんあり

さまざまなサービスを
展開してるので

日常生活のあらゆる場面で
活用できるようになってます。


ウィーチャットで旅行を計画すると…

やはり同じく
友だちと旅行する場合

ウィーチャットの
メッセージ機能などを使って
友だちと連絡を取った後

ウィーチャット内の
ミニプログラムで
希望するフライトをさがします。

ここまでは
ふつうの予約サイトと
あんまり変わらないけど

実際に
チケットを買おうとすると

ミニプログラムに
会員登録をしてなくても

名まえや住所などの
個人情報が入力済みです。

これは
すでにウィーチャットに
登録した情報が
反映されてるからで

RyoRyo

とっても便利です!

支払いは
ウィーチャットペイのみ。

クレジットカード情報を
入力する手間もないので

非常にスムーズです。

あとは
すでに登録済みの
ウィーチャットのメッセージで
連絡が届きます。

搭乗日前日には
リマインドと
チェックインカウンター情報。

搭乗日当日の早朝には
出発が予定通りだとか
搭乗ゲートの番号などの
くわしい情報。

さらに
メッセージのリンクを
タップすると

ミニプログラムが
立ち上がって

機内食の内容や
機内にWi-Fiが
あるかどうかなど

フライトの詳細が
確認できます。

そのほか

出発・到着空港の
天気が確認できたり

到着空港の
搭乗ゲート近くの
レストラン情報まで見られて

そのまま
メニューの予約や
事前支払いまでできました!

わおみゆ

コレ全部
1つのアプリかぁ~!

やっぱり
スーパーアプリだね!


RyoRyo

いろんなことが
つながってるから

入力することが
本当に少ないのよ!

スーパーアプリの意味や定義とは?中国の具体例は?日本もこうなる?

日本もこうなる?

ヤフーとLINEの統合は
スーパーアプリを
実現させるためなので

日本でも
同じようなサービスが
できるのは

RyoRyo

確実だと思います!

ただし

個人情報の扱いには
心配がつきもので

サービスが広がれば
さらに不安に。

無口みゆ

とくに
LINEは不安…


って感じてる人も
多いのでは?

だから

サービス自体は
登場しても

それが中国並みに
広がるかどうかは
わかりません。

RyoRyo

ぜひ
信頼できるサービスを
つくってもらいたいです!