こんにちは!
Ryoです。

人手不足が深刻化してるから

コンビニの24時間営業が問題になったり
飲食店がつぶれちゃったり。

でもその前に

ブラックバイトで悩んでる人が
たくさんいます。

誰にも相談できなくて
一人で抱え込んでしまったり

そもそも

ブラックな状態だとわからずに
働かされてたりしないように

電話での相談窓口や
ブラックかそうじゃないのかの
境界がわかるアプリがあるそうなので

ご紹介しますね。

ブラックバイトの電話相談窓口

まず
電話相談窓口について
お知らせします。

【電話相談窓口】

「労働条件相談ほっとライン」
℡: 0120-811-610

受付時間: 月~金曜日 午後5時~午後10時
      土日・祝日 午前9時~午後9時

※携帯電話などからも利用できるフリーダイヤルです。
※年末・年始(12月29日~1月3日まで)は除きます。

この電話相談窓口は
厚生労働省の委託事業で行なわれてて

平日の夜と土日・祝日に
相談できるようになってます。

電話相談は誰でもタダで
全国どこからでもだいじょうぶ。

匿名でも
受け付けてくれるそうなので

ちょっとでも悩んでたら
スグに電話したほうがいいです。

みゆみゆ

平日の夜や
週末なんかに相談できるんだね!

この電話窓口は
ブラックバイト専用ダイヤルなの?


RyoRyo

「労働条件相談」だから
アルバイト専用じゃないけど

ブラックバイトの問い合わせは
多いみたいだし

国がやってる事業だから

心配したり遠慮したりしないで
気軽に相談してほしいな!

ただし
あくまでも相談なので

電話したことによって
この窓口からあなたの職場へ

国の指導が入るわけじゃありません。

みゆみゆ

一人で抱え込まないで

知識のある人に
話してみた方がいいってことだね!



ブラックバイトがわかるアプリ

無口みゆ

でも相談するのって
ちょっとハードルが高いよね…


っていう人には

相談する前に

自分のバイトがブラックって
言えるほどヒドイのか
それほどじゃないのかがわかる

スマートフォン用のアプリがあるので
ご紹介しますね。

【労働条件クイズアプリ】

「労働条件(RJ)パトロール!」

※ App Store または Google Play でダウンロードしてください。
※ 「確かめよう労働条件」で検索すると、QRコードが出ます。

このアプリも
厚生労働省がやってる情報発信なので
もちろんタダだし

大変だな~って思ってるバイトを

続けるべきなのか
さっさとやめるべきなのかが
カンタンにわかるから

相談する前に
使ってみてもいいかも。

とにかく
ムダなガマンはしないで

RyoRyo

たとえ短時間のバイトでも

「いい社会勉強になった」って思える
楽しい職場を見つけてほしいです!