こんにちは!
Ryoです。

2019年は
大きな選挙が2つもあって

4月の統一地方選挙は
2回も投票に行かなきゃいけない
人だっていますよね?

みゆみゆ

そうだ!
ネット選挙があるんだっけ!


って思った人には
ちょっと残念!

「ネット選挙」って言われてるけど
投票はできません。

ネットで何ができて
何ができないのかを
調べてみました。

ネットで投票はできない

とってもまぎらわしい
「ネット選挙」ってことば。

ふつうの人は
ネットでの投票って思いますよね?

でも
ちがうんです。

「ネット選挙」とは
ネットを使った選挙運動のこと。

選挙運動には
「投票依頼」と「情報共有」があって

それぞれ
できることとできないことがあります。

投票依頼でできることとできないこと

投票依頼は
「〇〇さんに投票して~!」って
お願いすることです。

できることを〇で
できないことを✖で
まとめますね。

【投票依頼の〇と✖】

〇 
SNS
ホームページやブログ
動画共有サイト


電子メール
ショートメール 

えへみゆ

Line や Facebook なんかで
お願いしてもいいけど

メールでお願いしちゃダメ
ってことだね!



情報共有でできることとできないこと

選挙運動での情報共有は
「〇〇さんはこういう人だよ~!」とか
「〇〇さんは△△をしたよ~」などと
お知らせすることです。

これも
できることを〇で
できないことを✖で
まとめますね。

【情報共有の〇と✖】

〇 
SNS
ホームページやブログ
動画共有サイト


メルマガなどの転送
メルマガなどを印刷して配布

みゆみゆ

情報共有も
Line や Facebook はいいけど

メールやプリントはダメなんだね!


RyoRyo

ちょっとふしぎなルールよね!

ネット選挙のやり方!有権者ができることと禁止や違反事項は?-1

そのほかの禁止・違反事項

そのほかで
やっちゃダメなことは

「ネット選挙」だけじゃないけど
一応まとめておきますね。

【そのほかの✖】

✖ 18歳未満の選挙運動
✖ 選挙期間外や投票日当日の選挙運動

あれ?みゆ

18歳は未成年なのに
選挙運動してもいいの?


RyoRyo

2019年4月の統一地方選挙から
18歳と19歳の人たちにも
投票権があるから

選挙活動も
していいことになったのよ!



まとめ

では
ネット選挙について
まとめますね。

2019年3月23日現在の
ネット選挙で投票はできない。

有権者ができるのは
投票依頼と情報共有である。

Line や Facebook などの
SNSでの依頼や共有はできるが

電子メールやショートメールでの
投票依頼や

メルマガなどの転送・印刷配布の
情報共有はできない。

なお
ネット選挙に限らず

18歳未満の選挙運動や
選挙期間外・投票当日の選挙運動は
禁止されている。

RyoRyo

ネットでは投票できないけど

期日前や不在者投票があるから
しっかりと意思表示をしたいですね!