こんにちは!
Ryoです。

2019年1月22~25日に

スイスの保養地
ダボスで開かれる

世界経済フォーラム年次総会
通称「ダボス会議」。

5年ぶりに
安倍首相が参加するそうです。

調べてみました。

ダボス会議とは

ダボス会議は
世界経済フォーラムが
毎年1月におこなう年次総会。

世界経済フォーラムは

1971年に
スイスの経済学者
クラウス・シュワブによって
つくられた組織です。

ダボス会議で議論されるのは
世界的な心配ごとについて。

国際紛争・貧困・環境問題などです。

そうした問題に対して
何ができるのかを話し合います。

2019年は1月22~25日の4日間で

各国の政府関係者や
大企業の経営者と
メディア関係者など
3000人以上が集まります。

わおみゆ

すごい人数だね!


RyoRyo

VIPがたくさん来るから
どんなところかと思って
調べてみたんだけど

冬のダボスを検索してて
見つかったのは
こんな写真ばっかりよ!


ダボス会議2019をわかりやすく!日程はいつ?内容や影響力は?-1
ちなみに
ダボスの人口は
1万1000人ほどだそうです。

世界中から
VIPばかりが集まるから

RyoRyo

警備がしやすい山の中にあって

高級ホテルがたくさんある
保養地が便利なんでしょうね。



ダボス会議の影響力は?

ダボス会議を行なう
世界経済フォーラムは

公平で非営利で
政治的利益などに
影響されない組織と言われます。

国際連合でも
経済社会理事会のオブザーバーです。

そういう組織が
年1回定期的に

多くの国の首脳クラスの政治家や
世界を代表するような
企業のトップなどを集める会議なので

もちろん
会議の意義や影響力は大きいけど

華やかなだけで
実質的な成果を上げてないという
批判もあります。

参加者約3000人のうち
メディア関係が500人いて

政界や経済界の代表が
経済の専門家と
世界経済について議論するというより

メディア受けする内容が
多くなってしまってるというのです。

2019年のダボス会議は?

2019年のダボス会議は

人工知能(AI)や
あらゆるモノがネットにつながる
「IoT」などがもたらす

「第4次産業革命」が
統一テーマだそうです。

正式なタイトルは

「グローバリゼーション4.0
第4次産業革命時代に形作る
グローバル・アーキテクチャー」。

RyoRyo

第4次産業革命については

下のリンクから
別記事を読んでくださいね!



安倍首相が出席予定

2019年のダボス会議の
統一テーマである
第4次産業革命は

もちろん大切だから
話し合われるだろうけど

2018年からの
世界の様子を見てると
もっと大事なことがあるような…。

実際
5年ぶりに参加する
安倍首相は

「G20議長国として

世界経済の持続的成長や
自由貿易促進

気候変動などの課題について

日本の考え方を
世界に発信する予定」だと
言われてます。

RyoRyo

ここで一番言いたいのは
「自由貿易の促進」
じゃないでしょうか?


アメリカと中国の
貿易戦争の影響で

世界経済は
暗~い予測ばっかり。

RyoRyo

政治や外交で
努力できることが
多くなってますよね?



ほかの国で出席予定の首脳は?

2019年のダボス会議は
出席したいけどできない
首脳が多いようです。

G7(主要7か国)で参加するのは
日本の安倍首相
ドイツのメルケル首相
イタリアのコンテ首相の3名だけ。

アメリカのトランプ大統領は
政府機関の一部閉鎖のせい

フランスのマクロン大統領は
黄色いベスト運動のせい

イギリスのメイ首相は
ブレグジット(EU離脱)のせいで
来られないそうです。

え?みゆ

みんな
自分の国のことで
精一杯ってことだね!


2018年のダボス会議には
トランプ大統領が出席して
よくも悪くも話題になったけど
えへみゆ

2019年の目玉ゲストが
誰になるかを予想するのも
おもしろいかも!



日本から参加の坂野晶さん

ダボス会議に出席するのは
大企業の経営者などもいるので

安倍首相や河野外相だけじゃなく
ほかにも日本人が行く予定です。

でもその中で
注目されてるのが

徳島県の坂野晶さん(女性)。

世界中から8人だけの
共同議長に選ばれたからです。

ダボス会議は

以前から男性ばかりだと
批判されていて
あまり改善されてないけど

2018年の共同議長は
全員が女性だったので
話題になりました。

2019年は男性もいるけど

世界銀行の総裁や
マイクロソフトのCEOなどと
いっしょに共同議長をするとか!

坂野晶さんは29歳で

徳島県の上勝町で
ごみゼロをめざすNPO法人の
理事長をしてるそうです。

わおみゆ

わ~!すごいね!
応援したいね!



まとめ

では
2019年のダボス会議について
まとめますね。

世界経済フォーラムの年次総会
通称「ダボス会議」は

2019年1月22~25日に
スイスの保養地
ダボスでおこなわれる。

世界中から
首脳クラスの政治家と

世界を代表する
大企業のトップなど

約3000人が集まって
議論をする。

日本の安倍首相は
5年ぶりに参加する予定だが

G7(主要7か国)からは
安倍首相のほか

ドイツのメルケル首相と
イタリアのコンテ首相のみが
参加予定で

アメリカ・フランス・イギリスは
国内事情で参加できない。

2019年のダボス会議の統一テーマは

人工知能(AI)や
あらゆるモノがネットにつながる
「IoT」などがもたらす
「第4次産業革命」であるが

貿易戦争などが原因で
世界経済の将来が
悲観視されているためか

安倍首相は
自由経済の重要性を
アピールする予定である。

そのほか
日本人参加者としては

共同議長の1人に選ばれた
坂野晶さんが
注目されている。

RyoRyo

批判はあっても

これだけの規模で
政界と経済界の代表が集まるから

平和につなげてほしいです!