こんにちは!
Ryoです。

銀行からのお知らせメールに

「マイナンバーのご登録が
お済みでないかたへ」
な~んて項目が!

見て見ぬふりしてたけど
やっぱり気になります。

え?みゆ

登録しなきゃいけないの?
登録したらデメリットがあるの?
登録しないとどうなるの?
登録期間はいつまで?


などなど
疑問がいっぱい。

調べてみました。

金融機関へのマイナンバー登録は義務なの?

2013年5月24日に
マイナンバー法が成立して

2015年の秋に
個人番号が届いて

2016年1月から
マイナンバーがはじまってます。

本格的にはじまって
3年になるけど

いろいろと
遅れが目立ってるそうです。

そのうちの1つが
金融機関へのマイナンバー登録。

マイナンバー登録については

金融機関が
2つのタイプにわけられてるので

タイプ別に見ていきましょう。

マイナンバー必須の投資用口座

2016年1月1日から

マイナンバーを登録しないと
新しい口座を開けないのが

投資をするために使う
証券会社などの口座です。

口座開設のときに
マイナンバーを聞かれるので
さけて通ることはできません。

2019年1月20日現在

もともと持ってた口座に
マイナンバー登録をしなくても
特に目立ったリスクはないけど

証券会社によっては

「マイナンバー登録をしないと
一部の取引ができなくなる」と
言ってるところもあります。

実は
2018年12月31日までに
マイナンバー登録が
義務付けられてたけど

マイナンバー制度が
なかなか進まなくて

もともとある投資用口座への
マイナンバー登録の期限は

2021年12月31日までに
延長されました。

登録しなくても
罰則はないけど

1度は延長されてるので

2022年からは
マイナンバー登録なしでの
取引に制限がかけられそうです。


マイナンバーは任意の銀行口座

証券会社などの
投資用口座は義務だけど

2018年1月1日から

銀行口座への
マイナンバー登録が
任意でできるようになりました。

「任意」だから
義務じゃありません。

だけど
2021年1月1日からは

銀行口座へのマイナンバー登録も
義務になる予定です。

つまり将来的には

すべての金融機関に
マイナンバーを
登録するようになるってことです。

マイナンバー登録とは!金融機関でのデメリットは?期間はいつまで?-1

デメリットは?

マイナンバー法ができて
6年目。

遅かれ早かれ
どの金融機関にも
マイナンバー登録が義務になるから

RyoRyo

あまり考えても
しょうがないような気もするけど

デメリットを知って
心の準備をしたいですよね?


金融機関へ
マイナンバー登録したときの
デメリットは2つ。

個人情報が漏れるリスクと
副業などがバレるリスクです。


個人情報が漏れるリスク

「個人情報〇〇万人分が漏れた」
なんてニュースをよく聞くけど

銀行から漏れたとは
聞きませんよね?

当然と言えば当然だけど

銀行や証券会社
カード会社などの
個人情報の扱いは

他の会社とは
レベルがちがうんだそうです。

RyoRyo

だから個人的には
あまり心配しないことにします!



副業などがバレるリスク

そもそも
マイナンバー制度ができたのは

税金の取りこぼしを
減らすためだそうです。

サラリーマンが
仕事の後にする副業というより

まともに申告してない
中小経営者などの方が

税務署のターゲットに
なっていくそうです。

ただし副業も
1年で20万円以上になるなら
申告する必要があります。

収入があるなら
きちんと申告をするべきだし

マイナンバー制度が
機能するようになれば

それまで税金逃れをしてた人も
払わなきゃならない仕組みに。

みゆみゆ

正直者がソンをしない
社会になっていくんだね!



まとめ

では
金融機関へのマイナンバー登録について
まとめますね。

マイナンバー登録に関しては
投資用口座と銀行口座で
時期などの扱いが異なる。

投資用口座は

2016年1月1日より
新規口座開設の際の
マイナンバー登録が必須であり

既存口座についても
2021年12月31日までの
登録が義務になっている。

未登録でも罰則はないが
取引等が制限される可能性が高い。

銀行口座に関しては

2018年1月1日より
マイナンバーの
任意登録がはじまっており

2021年1月1日からは
義務化される予定である。

マイナンバー登録の
デメリットとしては

個人情報漏洩リスクと
副業などがバレるリスクであるが

金融機関の個人情報の扱いは
一般企業とはレベルが異なるため
過剰に心配する必要はない。

また
副業に関しては

1年に20万円以上の収入があれば
申告する必要がある。

申告義務を果たさずに
税金逃れをしている
中小企業経営者などが

税金徴収されるのを恐れて
話題になっているが

将来的には
正されていくと思われる。

RyoRyo

街なかに防犯カメラが増えて
犯罪が減ってきたように

マイナンバー登録で
税金逃れも減るんでしょうね!