こんにちは!
Ryoです。

スタディクーポン
または
教育クーポンということばを
聞いたことがありますか?

経済的にきびしい家の子は
塾などに通えなくて

成績に差がついてしまう
教育格差がありますが

それを少しでも
埋めていこうという取り組み。

とても気になったので
調べてみました。

公的な教育クーポンは千葉県南房総市ではじまっている

千葉県の南房総市では

市が教育クーポンである
「塾利用助成券」を発行してます。

小学5・6年生が対象で

月額最大7000円の
クーポンがもらえます。

クーポンの限度額は
親の所得によるそうです。

この教育クーポン制度は
2015年6月から始まってて

クーポンがきっかけで
学習塾に通えるようになったり
夏季講習に行けたりして

学力が上がってる子が
いるそうです。


民間団体は寄付でスタディクーポンを発行している

公益社団法人
チャンス・フォー・チルドレン(CFC)は

個人や企業からの寄付のお金をもとに

被災した子どもたちや
経済的にきびしい世帯の子どもたちに

スタディクーポンを
配ってます。

1人当たりに届ける
スタディクーポンの金額は
年間15~30万円で

小中高校の学年によって変わります。

スタディクーポンは怪しいしうさんくさいの?おかしい批判はどっち?-1

チャンス・フォー・チルドレンは
クーポンだけを配ってるのではなく

大学生のボランティアが月に1回
電話をしたり
子どもたちに会っったりして

進路などを
子どもたちにアドバイスしてます。

こうしたサポートのおかげで

はじめは「塾に行きたい」と
親に言い出せなかった中学生が
塾に通えるようになって

高校や大学への進学が
できたケースもあるそうです。


寄付のしかた

公益社団法人
チャンス・フォー・チルドレン(CFC)は

スタディクーポンへの
寄付を受け付けてます。

RyoRyo

連絡先を
コピペしておきますね!

【スタディクーポンへの寄付受付先】

スタディクーポン・イニシアティブ事務局(公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン内)
Tel: 03-3681-2258(10:00~19:00)
E-mail: studycoupon@cfc.or.jp

寄付できる金額は
5000円から300万円まで。

寄付すると
確定申告に間に合うように
領収証を出してくれるので

その領収証を
確定申告の書類と
いっしょに提出すれば

「寄付金控除」になるそうです。

クーポンを使って学力が伸びた子が!

格差社会を埋めるには
お金の給付もあるけど

クーポン方式は
必ず教育費に使われるので
効果的だと言われます。

そして

クーポンを利用した子は
利用しなかった子に比べて

偏差値が4.5も上がったという
研究結果があるそうです。

おまけに

クーポンを利用したなかでも
経済的にきびしい家庭の子ほど
学力が伸びたんだそうです。

みゆみゆ

それまでは行けなかった
塾に行けたから

勉強のヤル気にも
つながったんだろうね!


子どもはもともと
知りたがりで

本当は
勉強したいって思ってるはず。

親の収入の差で
勉強するチャンスまで
減ってしまうのは

やっぱり不公平です。

「教育格差は
“放課後”に生まれる」とも
言われてるとか。

RyoRyo

節税しながら
子どもたちを助けられる
とってもいいシステムですよね!



まとめ

では
スタディクーポン・教育クーポンについて
まとめますね。

経済的にきびしい家庭の
子どもたちを支援する方法として

スタディクーポンや
教育クーポンと呼ばれる
システムが優れている。

公的なものとしては
千葉県南房総市が

小学5・6年生を対象に
月額最大7000円を支援している。

民間の取り組みとしては
公益社団法人
チャンス・フォー・チルドレンが

寄付金をもとに
クーポンを発行している。

支援の方法としては
現金支給もあるが

クーポン方式は
必ず教育費に使われるため
有効な方法である。

クーポンを利用した子は
偏差値が4.5上昇したという
研究結果があり

また
経済的にきびしい家庭の子ほど
伸び率がよかったともいわれる。

寄付することによって
確定申告時に提出できる
領収証を発行してもらえるので

寄付金控除を受けられる
しくみも整っている。

RyoRyo

たとえそれが
よその子のためであっても

子どもへの投資は
未来への投資ですよね!