こんにちは!
Ryoです。

2019年1月8日に
世界銀行が発表した
世界経済見通し(GEP)。

世界経済のようすを
お天気にたとえて表わしてて

タイトルは
「暗雲たれこめる空」。

世界経済見通し(GEP)2019年版とは!世界銀行が英語で発表!長期は?-1

え?みゆ

お天気は
よくないんだね~!

ところで
GEPって何?


RyoRyo

GEPは英語の
Global Economic Prospectsの
頭文字なの。

意味は
「世界経済見通し」ね!



2019年~2021年の世界経済

世界銀行は

2019年の
世界の経済成長率は2.9%で

2018年6月の3%と比べて
0.1ポイント落ちると
予測しました。

世界全体の
経済成長率は

2017年に3.1%だったけど
毎年下がり続けて

2020年と2021年は
2.8%だそうです。

ゆるやかに下がるけど…

2019年1月現在は

世界経済が
ゆるやかに下がる予測だけど

世界銀行は
これよりもっとひどく
なるかもしれないって言ってます。

悪くなる原因は
やっぱり
アメリカと中国の貿易戦争。

アメリカと中国が
「やられたらやり返す」方式で

関税のかけ合いが
エスカレートしてるから

その影響が
世界経済にもあらわれてるけど

状況によっては

もっと早く
もっとひどく
なっちゃうかもしれないって

世界銀行は
考えてるようです。

日本への影響は?

アメリカと中国の
貿易戦争だから

みゆみゆ

日本には
関係ないよね!


って思う人もいるけど

日本への影響が
大きいものもあります。

それは
中国製のハイテク製品。

アメリカは
中国製ハイテク製品に
高い関税をかけてるけど

中国は
ハイテク製品をつくるために

もとになる電子部品の多くを
日本などから輸入してて

中国のハイテク製品が売れないと
日本の電子部品も売れないことに!

ちょっと見ただけだと
関係ないことのようでも

そんなことは
なかったわけです。

だから
世界銀行は
世界の貿易が急にダメになる
って言ってます。

アメリカの経済成長率

アメリカの経済は
ずっと景気がよかったけど

世界銀行によると
2018年の2.9%から

2021年までに
1.6%に急落するって
予測してます。

iPhone(アイフォーン)が
中国で売れなくなって

アップルの株価が
ガクッと安くなったから

アップルに部品を売ってる
日本などのメーカーにも
影響があって

日経平均株価まで
急落してしまって

世界同時株安に
なったりしました。

2019年の日本経済は?

でも
世界銀行によると

2019年の日本の経済成長は
そう悪くないそうです。

2019年10月から
消費税が上がるから
景気は下がりやすいけど

増税対策のきき目で
それほど悪くならないとか!

あはみゆ

悪い話しばっかりだったから
ちょっとは安心した!


2018年の年末には

日本がリーダーになってる
環太平洋連携協定(TPP11)が
はじまったし

2019年2月からは

EUとの経済連携協定(EPA)が
はじまります。

世界の経済大国は
1位がアメリカで
2位が中国。

3位の日本が
開かれた貿易の
リーダーになって

経済天気予報の
まっ黒な雲は

少しでも
吹き飛ばしたいですよね!

まとめ

では
世界経済見通し(GEP)について
まとめますね。

世界銀行は2019年1月8日に
世界経済見通し(GEP)を発表した。

GEPは英語で
「世界経済見通し」を意味する

Global Economic Prospectsの
頭文字である。

タイトルは世界経済を天気で表し
「暗雲たれこめる空」として

2019年の世界の経済成長率は
2.9%で

昨年6月時点より
0.1ポイント下落すると予測した。

世界の経済成長率は
2017年から下がり続けており

2020年には2.8%になるとも
予測されている。

2019年現在は
ゆるやかな減速経済予測だが

アメリカと中国の
貿易戦争によって

さらに
ひどいものになる恐れもあると
世界銀行が警戒している。

中国製ハイテク製品には
日本製の電子部品が
多く使われており

アメリカと中国の貿易戦争は
対岸の火事とは言えない。

世界銀行は
世界全体の貿易も
縮小すると警告している。

ただし
そのような状況でも

2019年の
日本の経済成長に関して

世界銀行は
あまり悲観的ではない。

2019年10月からの
消費税増税は

景気を冷え込ませる
要因ではあるものの

増税対策を評価して
景気を下支えするとの
見通しを示している。

依然として経済大国の日本が
開かれた貿易のリーダーとなり

世界経済を
けん引していきたいものである。

RyoRyo

貿易戦争がひどくなってるから

楽観的になろうとするのは
勇気のいること!

経済の黒い雲がいっぱいだけど
晴れ間もつくっていきたいですね!