こんにちは!
Ryoです。

イギリスのEUからの
「合意なき離脱」が現実的に!

2019年1月14日からの週に
EU離脱協定案が

イギリスの下院議会で
採決されることになったけど

RyoRyo

ほとんどの人が
EU離脱協定案は承認されないって
思ってるらしい!


イギリスが
「合意なき離脱」することになったら

どうなってしまうのかを
調べてみました。

「合意なき離脱」になったら?

「合意なき離脱」は
英語で
Leave with no deal

「合意なきブレグジット」は
No-deal Brexit。

もしもイギリス議会が
EU離脱協定案を
承認しなかったら

EUのルールによって
イギリスは

2019年3月29日に
自動的に
EUを離脱することになります。

メイ首相は必死で
議会を説得してるけど

87.5パーセントもの人が
承認されないと思ってるとか!

みゆみゆ

87.5パーセントの人っていうのは
世論調査の数字なの?


RyoRyo

EU離脱協定案の採決に
お金をかける人たちがいて

87.5パーセントの人たちが
承認されないほうに
かけてるんだって!


あれ?みゆ

え?
お金をかけてるの?


RyoRyo

イギリスのEU離脱には

100万ポンドだから
日本円だと1億3800万円ぐらいの
お金がかけられるんだって!



合意がないと… ① 貿易関税がかかる

合意なき離脱になったら

離脱の瞬間からかかるのが
貿易関税です。

イギリスがEUにいる間は
かからなかった関税だけど

合意しないままEUを去ると

イギリスのモノを
EUに輸出する場合

EUの輸入関税は
平均5パーセントです。

また
イギリスにとって
だいじな輸出品

自動車の関税は
10パーセント。

おまけに

EUにいる間はなかった
通関手続きがはじまるので

不慣れな手続きの遅れで
品物が届くのも遅れて

混乱することが
予想されてます。

特に大きいのが
自動車業界。

自動車をつくるには
たくさんの部品が必要だけど

自動車メーカーは
部品を在庫に持ってなくて

車をつくるタイミングに合わせて
部品を発注してます。

ところが

イギリスにある自動車工場で
使われてる部品のほとんどが

実はヨーロッパ大陸で
つくられてるものなので

貿易関税も大変だけど

通関手続きが遅れると
製造計画に遅れが出たり

最悪は
製造ラインが止まっちゃうかも!


合意がないと… ② まず港湾と空港がパニック

EUにいるから
モノと人の移動が自由だけど

合意なしで出て行ったら
モノと人の移動が不自由に。

なかった関税がかかるので

モノの移動のための
手続きが混乱するのは

誰が考えても明らかだし

人の移動にも
パスポートチェックが
はじまります。

ヨーロッパを旅行すると

国際便に乗るのに
パスポートを持ってない人が
たくさんいます。

EU圏の人たちは
身分証明書だけで

EUの中のほかの国へ
行けてしまうから。

でも
EUから出ていけば

イギリスにある空港は
パスポートチェックがはじまって
混乱するでしょうね。

港には

関税手続き待ちのモノが
大量に積み上げられるはず。

ええ?みゆ

先が思いやられるって
こういうことだよね!



合意がないと… ③ ポンド下落

イギリスの通貨である
ポンドが下落するのも
確実だと言われてます。

合意なき離脱を英語で!関税や株価はどうなる?いつ何が起こるの?-1

2016年6月の
EU離脱をめぐる国民投票から
2019年1月10日まで

ポンドは対ドルで
10パーセント下がってて

2年半以上ものあいだ
国民投票前のレベルに
戻ってません。

イギリス・ポンドと
アメリカ・ドルの
為替チャートを見ると
よくわかります。

合意なき離脱を英語で!関税や株価はどうなる?いつ何が起こるの?-2

専門家へのアンケートによると

イギリスがEUから

合意なしで離脱すれば
ポンドはさらに
6パーセント以上下がってしまうけど

合意して離脱すれば
ポンドは約5.5パーセント
上がるだろうという結果に。

みゆみゆ

合意のあるなしで
ずいぶん変わっちゃうんだね!



合意がないと… ④ インフレに

でも
イギリス政府だって
何もしてないワケじゃありません。

予備費と言われるお金を
積み上げて準備してるそうです。

だけど

合意がないと
ポンドが下がってしまって
インフレになってしまうそう。

政府や中央銀行が
できることにも限界があって

インフレになるのは確実
と言われてるそうです。

合意がないと… ⑤ 株価が下落する

ここまで悪いことが続くと
予想がつくけど

株価が下がると言われてます。

イギリスの会社を
大きく2つにわけて考えたとき

イギリス以外の外国で
ほとんどのもうけを出してる会社と

イギリス国内で
多くのもうけを出してる会社になるけど

ポンドが安くなったら
輸入コストが高くなるので

イギリス国内で
多くのもうけを出してる会社が
大変になるはずです。

それに対して
外国でもうけてる会社は

ポンドが安ければ
輸出が有利になるから
もうかるはずなんだけど

2018年の秋ごろからは
この両方のタイプの株価が
下がる傾向にあります。

RyoRyo

これまでの常識が
通用しなくなってますね!



合意がないと… ⑥ イギリス経済はマイナスへ

ポンドと株価が下がるうえに
対策がむずかしくなるので

当然だけど

イギリス経済は
マイナス成長が予測されてます。

2019年と2020年の
イギリス経済成長率について

EU離脱の
合意のある場合と
合意のない場合で

イギリス国立
経済社会研究所というところが
数字を発表してるそうです。

合意あり 合意なし
2019年 1.9% 0.3%
2020年 1.6% 0.3%

日本にも影響がある

日本から遠く離れた
イギリスで起こってることだから

あはみゆ

日本には
あんまり関係ないよね?


って思ってませんか?

でもイギリスには
日系企業が1000社ぐらい
進出してるそうなので

日本経済にも
大きくかかわるんだそうです。

自動車メーカーの
日産・ホンダ・トヨタが

イギリスにある工場で
つくっている車の数は

1年で
80万台にもなるそうです。

イギリスの工場で
つくった車を
EUに輸出すると

関税が10パーセント
かかるようになるけど

部品の多くが
ヨーロッパ大陸製なので

その関税も入れると

1台当たりの値上がりが
平均40万円ぐらいになるそう!

みゆみゆ

だから日本でも
イギリスのニュースが
話題になってるんだね!



まとめ

では
イギリスの合意なきEU離脱について
まとめますね。

イギリスのEU離脱合意案が
イギリスで承認されない
可能性が高まっている。

承認されないと
EUのルールにより

2019年3月29日に
イギリスは自動的に
離脱することになっている。

もしも「合意なき離脱」が
現実になってしまえば

貿易関税や通関手続きの遅れ
ポンド下落とインフレや
それらに伴う株価の下落などで

イギリス経済にマイナスとなり
経済成長率の著しい鈍化が
予測されている。

また
イギリスには日系企業が
約1000社進出しているため

日本経済に与える
影響も少なくない。

RyoRyo

経済も政治も
世界規模になったから

遠い国のことでも
関心を持って見てないと

私たちの生活にも
影響が大きいですよね!