こんにちは!
Ryoです。

ソフトバンク(9434)が
2018年12月19日に
上場しました。

大型IPO(新規上場)は
高値がつくので

とっても期待されて
お祭り気分だったのですが

それは
何週間か前までの話し。

ええ?みゆ

あ~あ、
やっぱり!



ソフトバンク(9434)の上場初日を終えて

公開価格 1500円に対して
初値   1463円
初日終値 1282円。

初日の終値は
公開価格のマイナス15%!

ソフトバンク株価(9434)の今後!IPOはファーウェイやpaypayで下落?-1
ソフトバンク(9434)
2018年12月19日
RyoRyo

正直言って
ここまで下がるとは
思いませんでした。

実は
3日ほど前から
いや~な予感があったけど

大型の新規上場で
これだけ右肩下がりは
めずらしいです…。

2016年の
LINE上場のときは

初値が公開価格に対して
プラス48%だったし

2015年の
ゆうちょ銀行や
かんぽ生命だって
プラスでした。

今さらだけど

今後のために
下落要因を考えてみたいと
思います。

下落要因1 通信障害

2018年12月6日

ソフトバンクは
大規模な通信障害を起こしました。

平日の午後に
4時間半もの間

データ通信と
音声通話の両方が使えず

重大な事故とされてます。

事故そのものも問題ですが

総務省の行政指導を
受けるのは確実と言われ

行政指導への対応に
人員が必要で

上場後に予定していた
人員の配置転換が
すすまないんじゃないか

という心配の方が
株価には大きかったかも。

下落要因2 ファーウェイ

2018年12月1日

ファーウェイの創業者の娘で
CFOの孟晩舟さんが

カナダで逮捕されました。

孟晩舟さんはその後
保釈されましたが

カナダでの裁判は
はじまっていないし

アメリカに
身柄引き渡しが
されるかどうかも

まだわかりません。

アメリカ政府が
名指しで排除している
ファーウェイ。

ソフトバンクは
8年ほど前から

ファーウェイの
基地局を使っていて

それが
問題になってる面も。

下落要因3 paypay

2018年12月に
「100億円をあげちゃう」
キャンペーンを行なった

QRコード決済アプリの
paypay(ペイペイ)。

お祭りさわぎになって
急にお客さんが増えたので

システムが
何度もダウンするほど。

おまけに
不正請求がおきてます。

paypayは
ヤフーとソフトバンクが
共同出資してる会社なので

もちろん
ソフトバンク株にも
大きな影響があります。

下落要因4 楽天の新規参入など

2019年には
楽天が携帯事業に
新規参入します

政府からも
携帯料金を下げるように
指導されてるので

2019年に
携帯の使用量などが
値下がりするのは確実。

RyoRyo

携帯を使ってる
私たちにはうれしいけど

株価を考えると
けっして
いいことじゃないですよね?



下落要因5 なんとなく不安

2018年12月19日の
新規上場ですが

抽選に当たってたのに

直前で買うのをやめた人が
かなり多かったそうです。

そう
ドタキャンですね!

理由はもちろん
人それぞれなのですが

その中でけっこう多いのが
「なんとなく不安」
というものです。

「景気の気は、気分の気」
と言われますが

「なんとなく」という不安は
実はけっこう
だいじなことなんだそうです。

そのせいか

大型新規上場で
お祭り気分に
なるはずだったのに

株式市場には
重い空気が流れてて

ソフトバンクだけじゃなく
日経平均も

値下がりしてしまったとか!

ソフトバンクの今後

ソフトバンクの
宮内社長は

上場初日である
2018年12月19日午後

会見をしました。

そのなかでは
通信事業について

「大きく成長しないが
着実に伸ばすことができる」

と話したそうです。

また
着実に株主に還元していく
姿勢を示したそうです

ソフトバンクは
配当が高いことで知られてて
年5パーセントを超えてるので

株を買った人たちは
配当に期待して

持ち続ける人が多い
と言われ始めてます。

初値からいきなり
公開価格を下回ったうえ

初日に一度も
公開価格をこえなかったので

みゆみゆ

ほかには
方法がないってこと?


買った株は
長く持って配当金をもらって

株が少しでも下がれば
そこでも買い足して

さらに
配当金に期待したい
という声もありました。

RyoRyo

株価が低いということは
お買い得になってるとも
言えますね!



まとめ

では
ソフトバンク(9434)の
上場初日について
まとめますね。

ソフトバンク(9434)が
2018年12月19日に
上場した。

公開価格 1500円に対して
初値   1463円
初日終値 1282円。

初日の終値は
公開価格の
マイナス15%であった。

さまざまな要因が
指摘されているが

それら複数の要因による
漠然とした不安感が
一番大きいとも言われる。

ただし

ソフトバンク株は
配当が高いことでも
知られているので

持ち続けることが
利益を出すコツだと
考える人たちもいる。

RyoRyo

せっかくの
大型上場だったのに

お祭り気分が味わえなくて
残念でした。