こんにちは!
Ryoです。

2018年12月30日に
いよいよ
TPP11(CPTPP)が発効します。

TPP11のもとになってるのが
TPPなので

まずは
TPPについて調べました。

RyoRyo

TPP11(CPTPP)については
下のリンクから
別記事を読んでくださいね!



TPPとは

TPPは英語で
Trans-Pacific Partnership Agreement。

日本語では
環太平洋パートナーシップ協定。

長い名まえなので
英語の頭文字をとって
TPPです。

環太平洋の名まえにあるように

太平洋のまわりの国々が
自由に経済活動ができるように

いろいろな角度から結ぶ
取り決めのことですね。

TPPの参加国は12か国でした。

【TPP参加12か国】
オーストラリア ブルネイ
カナダ チリ 日本
マレーシア メキシコ
ニュージーランド ペルー
シンガポール ベトナム
アメリカ

2015年10月に
ほぼ合意して

2016年2月に
ニュージーランドで
署名されました。

TPPやISD条項とは!何の略称?APECやRCEPとの違いをわかりやすく!-1

RyoRyo

TPPの写真には
オバマさんがいますよね?


日本は

2017年1月20日に
国内手続きが終わったことを
連絡して

ほかの国の
国内手続きが終わるのを
待ってました。


TPPの中身は?

TPPは
「多角的な経済連携協定」

って言われるだけあって

本当にいろいろな
内容があるみたいだけど

代表的なものを
まとめますね。

【TPPのおもな内容】

投資先の国が投資企業に対して技術移転などを要求することの禁止

急ぎの場合は6時間以内に税関手続き終了

デジタル・コンテンツへの関税の禁止

コピーや偽造品などに対する厳しいルール

このなかで
「投資先の国が投資企業に対して
技術移転などを要求することの禁止」
ってあるのは

たとえば

日本の会社が
A国に投資したとき

A国は日本の会社に対して

日本の会社の持ってる
技術を教えるようにとは
言っちゃいけないってことですね。

みゆみゆ

技術を持ってる会社が
安心して外国に投資できるわけね!


RyoRyo

関税をなくしていくのも
大きな目標だけど

関税だけが
TPPの目的じゃないのよね!



ISD条項とは

英語では
Investor-State Dispute Settlementで

略称がISDSなので

日本語では

ISD条項・ISDS条項とか
投資家対国家の紛争解決と
呼ばれます。

TPPに
この条項が入ってるとして
いろいろな議論があります。

かんたんに言うと

ある国に投資してる会社が
その国を裁判で訴えることができる
ということです。

有名なのが
カナダのエチル事件。

カナダ政府が
環境によくないと思った
ある物質を

害があるとは
証明できないままに
規制したところ

その物質をカナダで製造してた
アメリカのエチル社が
カナダ政府を訴えた事件です。

結局和解することになり
カナダ政府はエチル社に
大金を払ったとか。


エチル事件の真相は?

エチル事件のことを取り上げて

「TPPなんか結んだら
日本の環境がこわされる」とか

「外国の会社に
日本が乗っ取られる」なんてことを
言う人まで…。

表面的に見ると
そう思えても仕方ないけど

よく調べてみると
誤解もあるようです。

まず

カナダ政府が
規制をやめたのは

エチル社に訴えられる前に
カナダのアルバータ州から
訴えられたからだったこと。

おまけに

カナダの規制は

問題になった物質の
国内での使用や
生産を禁止しないのに、

海外からの輸入と
州を越えた取引だけを
禁止するという

とっても
差別的なものだったから

エチル社が
事実上は裁判に勝ったそうです。

みゆみゆ

差別が問題になったんだから

あんまり心配しなくても
いいってことね!



APECやRCEPとのちがいは?

え?みゆ

アルファベットの
略称ばっかりで

もう本当に
わけがわかんないよ!


RyoRyo

参加してる国がちがうから
外務省がまとめた図を
見てみようね!

TPPやISD条項とは!何の略称?APECやRCEPとの違いをわかりやすく!-2

この図を見ると
日本は

TPPとRCEPと
日中韓FTAに
入ってて

APECの
エコノミーの1つ

ってことが
わかりますよね?

1つ目の大きなちがいは
参加国のちがい。

日本が参加してる
これらの協定について
見ていきたいと思います。

日中韓FTA

FTAは
自由貿易協定のこと。

RyoRyo

FTAについては
下のリンクから

EPAの記事を
読んでくださいね!


日本・中国・韓国の
自由な貿易をめざして
交渉は始まってますが

2017年4月の
第12回交渉を最後に
すすんでいないようです。

なので

2018年12月現在
日中韓FTAは
結ばれてません。


RCEP

RCEPの読み方は
「アールセップ」。

RCEPとTPPは
「メガFTA」とも
呼ばれてて

よく似てるとも言えます。

東南アジアの国々による
ASEAN(アセアン)が
はじめたRCEP。

RCEPの方が
参加してる国が多いので

TPPよりも
先を行ってる感があるけど

先進国と途上国が
混ざってるので
交渉が大変です。

おまけに

関係がうまく行ってない
国どうしも入ってるけど
交渉は続いてます。

2018年10月に
第24回交渉が行われて

2018年11月には
RCEP首脳会議で

2019年に
RCEPを結ぶ決意が
示されたそうです。

つまり

2018年12月現在
RCEPは
結ばれてません。


APEC

APEC(エーペック)は
1989年にはじまってます。

外務省の図のなかで
2018年12月16日現在

すでに始まってるのは
ASEANとAPECだけです。

RyoRyo

APECについても

くわしくは
下のリンクから
別記事を読んでくださいね!


ただし

APECは大きくて
いろいろとビミョーなとこも。

ゆる~いつながり
と言えます。

みゆみゆ

だから
TPPは期待されてたんだね!



まとめ

では
TPPについて
まとめますね。

2018年12月30日に発効する
TPP11のもとになった
TPPは

日本を含む
環太平洋地域の
12か国で結ばれる予定だった。

単なる関税撤廃を
めざすだけではなく

投資・貿易
電子商取引
知的財産などの

経済連携に必要な
多角的な協定である。

その中には
ISD(ISDS)条項も
含まれているが

裁判では

差別的な内容が
事実上の敗訴に
なったにすぎない。

APECは
すでに存在するものの

大国に対する
配慮等も必要なため

ゆるいつながりに
とどまっており

RCEPは
まだ締結されていないうえ

先進国と途上国が
混在しているために

むずかしい面もあるので

TPPを引き継ぐ
TPP11(CPTPP)が
期待されている。

RyoRyo

貿易戦争などで
きゅうくつになってるから

開かれた世界になっていく
ステップになると
いいですね!