こんにちは!
Ryoです。

2019年10月1日にはじまる
消費税の増税への

対策の1つである
プレミアム付き商品券。

2018年12月7日に
明らかになったことを
共有しますね。

プレミアム付き商品券2019年版とは

2019年版の
プレミアム付き商品券を
簡単におさらいします。

購入対象者:

住民税非課税世帯
(年収256万円未満)

0~2歳児を持つ
子育て世帯

しくみ:

2万5千円分の商品券を
2万円で購入

購入は
1世帯につき1冊まで

つまり

プレミアム付き商品券は
誰でも買えるわけじゃありません。

低所得者と
子育て世帯のみです。

プレミアム付き商品券2019年版の仕組み!いくらまでしか買えないの?-1

2018年12月7日現在は

0~2歳児を持つ
子育て世帯なら
所得制限がないようです。


使用期間や使用場所など

そして

2018年12月7日に
発表された情報によると

使用できる期間は

2019年10月から
2020年3月までの半年間で、

商品券1枚あたりの額面は
500円ベースになるようです。

ただし

商品券の発行は
自治体になるので

発行する自治体が
ある程度は変えられるようにして、

しかも

発行した自治体以外の
まわりの市町村でも
使えるようになるそうです。

みゆみゆ

前よりも
使いやすくなりそうね!


RyoRyo

プレミアム付き商品券については

別記事でも
領収書や使用できる場所などについて
書いてます。

下のリンクから読んでくださいね!



まとめ

では
プレミアム付き商品券について
まとめますね。

2019年に予定されている
消費税増税に伴う
景気対策として

「プレミアム付き商品券」が
発行される。

購入できるのは

住民税非課税世帯
(年収256万円未満)

または

0~2歳児を持つ
子育て世帯に限られ、

2万5千円分の商品券を
2万円で購入する
しくみである。

購入は
1世帯1冊までである。

商品券の使用期間は

2019年10月から
2020年3月までの半年間とし

商品券1枚あたりの額面は
500円ベースになる見込みである。

この商品券は自治体が発行して
詳細は自治体が判断する。

発行した自治体以外の
まわりの市町村でも
使えるように検討が進んでいる。

RyoRyo

消費税は
お金持ちも
そうじゃない人も

みんなが同じように
払う税金。

低所得者や
子育てをしてる人への
応援っていう意味で

プレミアム付き商品券は
とってもいい制度ですよね?