こんにちは!
Ryoです。

2018年12月6日
ソフトバンクが
通信障害を起こしました。

上場まで
2週間を切ったタイミングでの
大規模な通信障害だったので

「陰謀じゃないか」
なんて声まで!

ソフトバンク株は買い?

2018年12月19日に
ソフトバンクは上場します。

売出価格は
1500円。

売出最大株数は
17億6400万株。

初値予想は
1550~1650円

株数がとても多いので
それほど高くは
ならないと言われてます。

ソフトバンク上場は買いか?売出価格や株価予想!通信障害が影響?-1

ここでの上場は
携帯の通信子会社としての
ソフトバンクで

親会社の
ソフトバンクグループは
もうすでに上場してます。

くわしくは
下のリンクから
別記事を読んでくださいね!

配当利回りや将来性は?

配当利回りは

競合他社よりも
有利になるのではないかと
言われてます。

NTTドコモが4.18%
KDDIが3.75%に対し

ソフトバンクは
5.66%になるのでは

と言われてるからです。

ただし
2019年以降は疑問。

なぜなら

政府が携帯料金を
40%ぐらい下げるように
言ってきてて

NTTドコモは
すでに値下げを
発表してるので

KDDIや
ソフトバンクも

ある程度は
値下げすることになるから。


買い!だけど短期間

来年は
業績が厳しそうな
ソフトバンク。

RyoRyo

買いだけど
短期間限定でしょうね!


申し込みは

12月3日から始まってて
12月7日までです。

12月10に抽選があり、
12月13~17日に購入申し込みをして

12月19日に上場です。

RyoRyo

すてきな
クリスマスプレゼントになると
いいですね!



まとめ

では
2018年12月19日の
ソフトバンク上場について
まとめますね。

通信子会社の
ソフトバンク上場は
2018年12月19日で

売出価格:1500円
売出最大株数:17億6400万株
初値予想:1550~1650円。

配当利回りは
競合他社よりも
有利になると言われている。

ところが来年は
携帯各社の値下げが
予想されているため

業績に不安が残る。

なので

ソフトバンク株は買いだが
短期間限定と言える。

RyoRyo

上場直前におこった
大規模な通信障害。

データ通信だけじゃなく
通話もできなかったので

とっても不便で
不安にもなりました。

やはり
イメージダウンは
避けられないでしょうね!