こんにちは!
Ryoです。

秋篠宮さまの発言で
報道されている
大嘗祭。

よくわからなかったので
調べてみました。

共有しますね。

大嘗祭・新嘗祭について

読み方は

大嘗祭(だいじょうさい)
新嘗祭(にいなめさい)

と読みます。

みゆみゆ

同じ漢字なのに
読み方がちがうね!


RyoRyo

音読みと訓読みだからね。

むかしは
ほかの読み方もしてたけど

今は
こう読むようになったらしいよ!

大嘗祭は

新しく即位された
天皇陛下が

はじめて行なう
新嘗祭のこと。

RyoRyo

なので
まずは新嘗祭について
調べました。



新嘗祭とは?

新嘗祭は
毎年行われます。

今は毎年

11月23日の
勤労感謝の日です。

そもそも
11月23日が
祝日になったのは

新嘗祭が行われるから
なんだそうです。

第二次世界大戦のあと
アメリカのGHQが来てましたが

天皇陛下が行なう
新嘗祭の日として
祝日にしようとすれば

GHQに反対されてしまうので

勤労感謝の日として
祝日にすることに。


新嘗祭って何をしてる?

新嘗祭は

天皇陛下が行なう
収穫祭にあたるもので

天皇陛下が
その年に新しくできた
お米などを

神様たちにお供えして
天皇陛下自身も食べて

その年の収穫に感謝する
という内容だそうです。

大嘗祭の読み方や新嘗祭との違い!平成31年の日にちは?休日になる?-1

天皇陛下が住んでる
皇居の中の

神嘉殿(しんかでん)
という場所で行なうそうです。

みゆみゆ

収穫祭なら
ハロウィンと一緒だね!


RyoRyo

もちろん全然ちがうけど

収穫に感謝するっていう
意味は一緒よね!



大嘗祭は新嘗祭の豪華バージョン

新嘗祭は
天皇陛下が毎年
決まった場所で行なうけど

大嘗祭は
天皇陛下が一生に一度

即位されたばかりの時に
行なうものです。

だから

儀式として複雑で
時間やお金がかかります。

天皇陛下になる
即位の礼という儀式と

大嘗祭はセットなのですが、

一番最近に行われた
1990年の
平成天皇の時を見ると

両方で
ほぼ1年かかってます!

場所は
東京の皇居だけじゃなく

伊勢神宮に行く上に

占いで選ばれた
2か所の田んぼで

おはらいをしてから
収穫をするそうです。

1990年の時は
秋田県と大分県。

東日本と西日本から
1か所ずつ選ばれるそうです。

みゆみゆ

天皇陛下って
本当に大変ね!



大嘗祭はいつ? お休みになるの?

天皇陛下は忙しくて
本当に大変そうだけど

ふつうの人である
私たちに気になるのは

いひひみゆ

お休みが増えるのかな?


ってことですよね?

2019年の
即位の礼は5月1日で

2019年4月27日(土)
~5月6日(月)は
10連休になり

大嘗祭は
10月22日に行ないます。

2019年の
5月1日と10月22日は

「祝日扱いの休日」に。

みゆみゆ

2019年だけ
特別なんだね!


RyoRyo

大嘗祭の日程変更で
訂正しました。

ご指摘いただいた
「通りすがり」さん

ありがとうございました!



まとめ

では
大嘗祭について
まとめますね。

大嘗祭(だいじょうさい)は

新しく即位された
天皇陛下が行なう収穫祭で

新嘗祭(にいなめさい)の
豪華バージョンと言える。

新嘗祭は毎年
11月23日の
勤労感謝の日に行なわれる。

そもそも11月23日は
新嘗祭の日であるために
祝日となったが

制定された
第二次世界大戦直後は

アメリカのGHQに
配慮せざるを得なかったため

新嘗祭の日ではなく
勤労感謝の日という
名称になった経緯がある。

新嘗祭は
皇居内で行われるが

大嘗祭は
皇居内だけではなく

伊勢神宮や
占いで選ばれる
全国2か所の田んぼに

新天皇が
直接出向かれる。

平成天皇のときには

即位の礼と合わせて
1年近くかかっており

2019年は
これらの話題が増えそうである。

新天皇の即位の礼は
2019年5月1日

大嘗祭は
2019年10月22日になり

両日とも
「祝日扱いの休日」となった。

RyoRyo

平成天皇の即位の礼には

世界中から100か国以上の
国王や大統領などが
参加したそうです。

2019年は
にぎやかになりそうですね!