こんにちは!
Ryoです。

日産自動車の
カルロス・ゴーン会長が
逮捕されました。

お給料を
少なく申告したとか!

経歴や家族などを調べたので
共有しますね。

カルロス・ゴーンさんについて

名まえ :カルロス・ゴーン
生年月日:1954年3月9日
出生地 :ブラジル
国籍  :レバノン・ブラジル・フランス
最終学歴:パリ国立高等鉱業学校で工学博士取得
話す言語:アラビア語・フランス語・英語・スペイン語・ポルトガル語

最終学歴ではないので
ここには書いてないのですが

工学博士をとる前に
エコール・ポリテクニックを
20歳で卒業してる

カルロス・ゴーンさん。

この学校の卒業者には

元大統領や
ノーベル賞受賞者が
ゴロゴロいます。

RyoRyo

20歳で卒業するには
子供時代から
飛び級してたはず。

あたり前かもしれないけど
勉強ができる子だったでしょうね!



いろいろな国で育った

生まれたのはブラジルだけど
ブラジルにいたのは6歳まで。

6歳からは
両親の出身国

レバノンの首都
ベイルートで

中学卒業まで
暮らしたようです。

そして高校からは
フランスのパリでした。

だから
レバノン・ブラジル・フランスの
三重国籍なんですね。

みゆみゆ

二重国籍はよく聞くけど
三重国籍はめずらしいね!



5か国語を話す

生まれたのがブラジルだから
まわりはポルトガル語を話してて

両親はたぶん
アラビア語を話してただろうし

6歳から中学卒業までは
レバノンのベイルートだから
アラビア語だっただろうけど

中学がキリスト教系で
フランス語の名まえだから
たぶんフランス語も習ったはず。

そして
高校からはパリでフランス語

RyoRyo

ことばを習うには
理想的な環境だったかも!

とは言っても

5か国語ペラペラ
やっぱりスゴイですね!


仕事上の経歴

カルロス・ゴーンさんの経歴には
COO とか CEO という肩書が
ゾロゾロ出てきます。

COOは最高執行責任者
CEOは最高経営責任者のこと。

会社によってちがうけど
ふつうはCEOのほうが上みたいです。

カルロス・ゴーンさんの略歴

1978年 ミシュラン入社(フランスのタイヤメーカー)
1985年 ミシュラン南米事業部COOに
1989年 黒字転換に成功
    北米事業部のCOOに
1990年 北米事業部のCEO(社長兼業)に
1996年 ルノーにヘッドハンティングされ上席副社長に
1999年 日産とルノーの資本提携で日産のCOOに
    ルノーでの役職も兼ねる

カルロスゴーンの経歴と家族!国籍や出身校は?日産引退後の給料も!-1

この後
ルノーの会長兼CEOなどにも
選ばれてるけど

日産の責任者もやめてません。

コストキラーと呼ばれる

世界中で活躍してきた
カルロス・ゴーンさん。

ハイパーインフレのブラジルで
赤字から黒字にしたのは
スゴイことですよね?

でも、そのためには
リストラされた人も多くて

日本の日産自動車でも
話題になりましたね!

「コストキラー」とか
「ミスター調整」なんて

うれしくない
あだ名がついてしまうのも
仕方ないことかもしれません。

家族について

家族は

レバノン人のご両親で
お姉さんと妹さんが3人いるようです。

リタ・ゴーンさんという方と
結婚してたけど

2010年に離婚交渉が始まって
その後離婚されています。

離婚理由は
リタさんによると
カルロスさんのDVだけど

カルロスさんは否定してます。

リタさんとの間に
娘さんが3人と
息子さんが1人います。


2018年11月の逮捕報道について

2018年11月19日に
カルロス・ゴーンさんが

金融商品取引法違反
(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで
逮捕されました。

カルロス・ゴーンさんは

日産自動車の
2018年の株主総会で
自分の年収を発表してますが

2017年度は
前の年に比べて33%低い
7億3千万円と言ったそうです。

これは
2017年4月に社長兼CEOをやめて
会長になったためだそうです。

みゆみゆ

引退したの?


RyoRyo

社長はやめたけど
会長は続けるから
引退じゃないわね!

逮捕容疑は
収入を実際より低く申告した
ということなので

本当は
もっともらってたのかも。

ちなみに
カルロス・ゴーンさんは

三菱自動車の会長として
2億2700万円をもらってて

ルノーの取締役会長兼CEOとして
約9億5千万円もらってるそうです。

わおみゆ

日産のお給料が
本当だとしても
19億円以上になるけど

もっともらってたのを
隠したわけ?


RyoRyo

金額が大きすぎて
もうよくわかんない~!



まとめ

では
カルロス・ゴーンさんについて
まとめますね。

1954年にブラジルで生まれた
カルロス・ゴーンさんは

レバノンのベイルート
フランスのパリなどで育ち

アラビア語・フランス語・英語・
スペイン語・ポルトガル語の
5か国語を話し、

フランスで工学博士を取得している。

ミシュランに18年在籍したが
南米事業部のCOO
北米事業部のCOOとCEOをつとめた後

ルノーにヘッドハンティングされた。

1999年にルノーと資本提携した
日産のCOO、その後CEOになり
2017年4月までつとめた。

その際、社長はやめたが
会長職にとどまっているため
引退ではない。

2018年11月19日に
金融商品取引法違反
(有価証券報告書の虚偽記載)
の疑いで逮捕された。

RyoRyo

カルロス・ゴーンさんの
逮捕と同時に
日産自動車の捜索もするようです。