こんにちは!
Ryoです。

渡辺恒雄さん
(通称:ナベツネ)が

亡くなったとの
報道が出ていますが

2018年11月17日現在

読売新聞が公表しないので
うわさレベルなのか
ハッキリしません。

気になったので
調べてみました。

渡辺恒雄さんの生い立ちとかんたんな経歴

1926年 
現在の東京都杉並区生まれ
5人きょうだいの3番目で長男

父は銀行員だったが
恒雄が8歳の時に病気で急死

1945年
東京帝国大学文学部入学

1949年
東京大学卒業
東京大学大学院入学

1950年
読売新聞社入社

1952年
政治部記者となる

1955年
元女優の女性と結婚

1968年
ワシントン支局長となる
以降、社内で次々と出世する

1991年
社長となる
日本相撲協会の横綱審議委員会委員になる

1996年
野球の読売ジャイアンツのオーナーになる


実は努力の人だった

いろいろなところで
「ドン」「フィクサー」と呼ばれる
渡辺恒雄さん。

お父さんが有名人だったから
いろんな人と知り合った
とばかり思ってましたが

大学を出て
就職するところまでは
ふつうの人だったんですね!

みゆみゆ

東大卒だから
「ふつう」じゃないけどね!

ただし
銀行員だったお父さんが
たくさん家を持ってて

家賃収入があったので
お父さんがいなくても
貧乏ではなかったようです。

それでも

政界の超有名人に
とても影響力があるのは

読売新聞の記者として
知り合ったのがきっかけ。

また

読売新聞社で社長になってから
読売ジャイアンツの
オーナーにもなってますが

別に野球好きでもないし

始めは野球のルールさえ
あまり知らなかったんだとか!

でも
オーナーになることになって
野球を猛勉強したらしいです。

渡辺恒雄は生きてる?生い立ちや経歴は?死亡して後継者は誰との噂!-1

「陰の実力者」的な扱いで
あんまりいいイメージはない
渡辺恒雄さんだけど

努力の人だったと知って
少しホッとしました。

渡辺恒雄さん死去と後継者のウワサ

2018年夏に
自宅で転んでしまい
首の骨を折って入院したそうです。

少しよくなったとの
報道もありましたが

2018年11月現在
退院したとのウワサはありません。

それどころか

読売グループが
緊急幹部会議を開いた
と言われていますが、

内容は公表されてません。

ジャイアンツの
原辰徳監督も

始まったばかりの
秋季キャンプから

急いで東京に戻って
緊急会議に参加したし

渡辺恒雄さんも
92歳で大ケガをしてるので

やはり何かがあったのは
まちがいではなさそうです。

後継者のウワサ

読売新聞社が
ハッキリと発表しないせいもあり

さっそく後継者と思われる
人たちの名前があがってきてます。

まったくのうわさレベルで
ぜんぜん当てになりませんが!

ただし

渡辺恒雄さんの息子さんは
銀行員になってて

お父さんの渡辺恒雄さんが
そうだったように

銀行の中で
出世してる最中だそうです。

なので

読売新聞社や
ジャイアンツに入って

お父さんの後を継ぐのは
考えにくいですね!


まとめ

では
渡辺恒雄さんについて
まとめますね。

渡辺恒雄さんは
1926年東京生まれ。

お父さんは銀行員だったが
渡辺恒雄さんが8歳の時に
病気で急死した。

東京大学卒業後に
読売新聞社に入社し

政治記者になったことから
さまざまな政界の人物と
知り合いになって

政界での影響力を
強めていった。

野球に興味がなく
知識もないなかで

読売ジャイアンツの
オーナーになったが

短期間で野球を猛勉強した
というエピソードがある。

2018年夏に
首の骨を折る大けがをし

入院が報道されたが
退院は伝えられてない。

2018年11月に
死亡説が流れ

後継者のウワサも
聞こえてくるが

渡辺恒雄さんの
息子さんは

銀行員として
順調に出世しており

読売新聞社や
ジャイアンツに

後継者となるというのは
現実的ではないようである。

RyoRyo

安倍首相も何かあると
渡辺恒雄さんに相談するとか。

まだまだ
政界や野球界に
大きな影響力を持ってるんですね!