こんにちは!
Ryoです。

2018年11月14日の
日露首脳会談で

「領土問題を含む
平和条約交渉を
加速することで合意した」
と伝えられて

現実的になってきた
北方領土問題の解決。

まず
場所からおさらいします!

北方領土の場所など

北方領土は
4島って言われるけど

3つの島と1つの群島です

読み方は

歯舞群島(はぼまいぐんとう)
色丹島(しこたんとう)
国後島(くなしりとう)
択捉島(えとろふとう)

北海道に近い順番に
歯舞-色丹-国後-択捉ですが、

覚え方は
は-し-く-え!

あはみゆ

これなら忘れないわね!

場所は
北海道の東側(右側)にあります。

北方領土の場所と行き方!島の名前の覚え方は?2島返還のメリット!-2

みゆみゆ

意外と近そうね!


RyoRyo

一番近い
歯舞群島の貝殻島は
北海道から3.7㎞だって!

泳いでも行けそうな距離よね!



北方領土への行き方

北方領土は
自然が豊かだそうで

知床半島から
見えるほど近いようです。

北方領土の場所と行き方!島の名前の覚え方は?2島返還のメリット!-3

温泉もあって
海の幸が豊富で
観光にもってこい!

北方領土の
面積や北海道からの距離は:

島名 面積(㎢) 距離(㎞)
歯舞群島 93.3 3.7~45.5
色丹島 248.9 73.3
国後島 1,489.3 16.0
択捉島 3,166.6 144.5
[面積合計] 5,003.1

だけど
飛行機で行くには

北海道の北側(上側)にある
ロシアのサハリンからしか
方法がありません。

船で行くにも

北海道からは出てなくて
ロシアからだけみたいです。


行き方の心配をする前に

行き方を調べていたら
大事なことをみつけました。

北方領土には
ふつうの人が行くべきじゃない
ということ。

なぜかというと

日本人が北方領土に行く
ということは

「北方領土はロシアのものだ」
と認めてしまうことになるから。

法律で「行っちゃダメ」
とは言ってないけど

日本政府から
厳重注意ぐらいはされるかも。


2島返還について

2018年11月現在

北方領土問題解決の
話しになると

「2島返還」ということが
よく言われてます。

この「2島」は
歯舞群島と色丹島のこと。

面積だけを見ると
北方領土全体の
7%しかありません。

だから

2島だけ返してもらっても
意味がない

とか

ロシアは
2島を返したら
残りはもう絶対に返さない

などと言われるんですね。

だけど
メリットだってあります。

世界有数と言われる漁場と
観光資源です。

それに

歯舞や色丹に
ルーツがある人だって
いると思うのです。

第二次世界大戦のころまでの
北方領土には

1万7千人の日本人が
住んでたそうです。

多くの人は
国後と択捉にいただろうけど

歯舞や色丹だって
先祖が住んでたり
お墓がある人がいるかも。

まとめ

では
北方領土について
まとめますね。

北方領土は
3つの島と1つの群島からなる。

歯舞・色丹・国後・択捉で

は・し・く・え
と覚えられる。

北海道の東側にあるが

一番近い貝殻島は
わずか3.7㎞のところにある。

行き方としては
ロシアからの
飛行機と船があるが

日本人が北方領土に行くと
ロシア領土であると
認めたことになるため、

特別な事情がある人以外は
行くべきではない。

北方領土問題解決の近道として
2島返還が議論されるが

歯舞群島・色丹島の面積は
合計で北方領土全体の
7%でしかないため

2島返還不要論もあるが

豊富な漁場と
豊かな自然の
観光資源という
メリットもある。

また、歯舞・色丹に
祖先が住んでいたり

先祖の墓がある人がいる
可能性もある。

RyoRyo

2018年11月現在

日本とロシアには
平和条約がないから、

まずは交渉して
2島だけでも返してもらい

平和条約を結んでほしいです!