こんにちは!
Ryoです。

2018年の
アメリカ中間選挙で

トランプ大統領が
なぜか勝利宣言!

あれ?みゆ

ニュースでは
トランプは負けたって
言ってるけど?

あらためて
アメリカ中間選挙について
見てみたいと思います。

アメリカの議会と中間選挙

アメリカも
日本と同じ二院制。

下院と上院があって

下院は
2年ごとの選挙で
435議席全部が対象に。

過半数をとるためには
218議席以上が必要です

2018年の中間選挙で

トランプ大統領の
共和党が負けたと
言われてるのは

ライバルの民主党が
218議席以上取ったからです。

そして

上院は
全部で100席あるけど

2年ごとの選挙で
35議席ずつかわります。

2018年の中間選挙で
トランプ大統領が
勝ったと言ってるのは

トランプ大統領の共和党が
50議席以上取ったからです。

下院では民主党
上院では共和党が
過半数をとったため

「ねじれてる」状態に。

アメリカ中間選挙の意味や仕組みをわかりやすく!円高に影響するの?-1

トランプ大統領は上院に力を入れていた?

ニュースなどでは

議員数が多くて
中間選挙で全議席がかわる
下院に注目しがちなので

2018年の中間選挙では
トランプと共和党が負けたと
報道されてますが、

トランプ大統領は
はじめから上院に力を入れてた
と言われています。

その証拠が
トランプ大統領が
選挙集会をした場所。

23か所あるのですが、

それはどこも
大統領選で接戦になったところか
共和党が強いところ。

トランプ大統領にとっては
中間選挙も大事だけど

それ以上に大事なのは
2020年の大統領選挙。

大統領になってすぐ
4年後の選挙の
準備を始めてます。

トランプ大統領にとってみれば
もう一度大統領選に勝つための
中間選挙だったのかも。


トランプ大統領が下院で負けたことの意味

上院では勝ったけど
下院では負けた
トランプ大統領。

日本でも時々起こる
ねじれ国会が待っています。

ニュース解説などでは
「トランプ氏は何もできなくなる」
などと書かれてるけど

日本の総理大臣とちがって
大統領令を出せるので

RyoRyo

トランプ氏なら
バンバン大統領令を
出すんじゃないでしょうか!

でも
大統領令だらけになるのは
まだマシなほうで、

心配になっちゃうのは
外にテキを作ろうとしないかってこと。

下院で民主党が強いから
大統領をやめさせるための
手続きもスムースになるので

トランプ氏にとっては
とってもやっかい。

アメリカ国内では
立場が悪くなるばかりなので

アメリカの外に
テキを作ってしまえば

トランプ氏が何をしてたかなんて
あまり気にならなくなります。

中国との貿易摩擦は
そろそろ限界に近いので

RyoRyo

日本の車に
高い関税をかける

なんてことが
すぐに起きても仕方ないかな~?

そうすれば
すぐにでもドルと円の
為替に影響が出てしまいます。


まとめ

では
2018年の
アメリカ中間選挙について
まとめますね。

アメリカの議会には
下院と上院があり

下院で
過半数をとるためには
218議席以上が必要である。

2018年の中間選挙では
民主党が過半数をとった。

また

上院は
全部で100席あるが

2018年の選挙では
35議席があらそわれ、

共和党が
50議席以上とったため

トランプ大統領が
勝利宣言をした。

下院では民主党
上院では共和党が優勢の
「ねじれ」が起きた。

中間選挙後の下院では
トランプ氏の疑惑などが
追及される可能性があるため

トランプ氏は
アメリカ国民の目をそらすため

日本の自動車などに
高い関税をかけることが予想され

為替への影響も心配される。

RyoRyo

トランプ氏が
大統領になってから

以前ならあり得なかったことが
しょっちゅう起こってるような
気がします…。