こんにちは!
Ryoです。

新型コロナで
むずかしくなっちゃった
海外旅行。

ヨーロッパでは
ワクチンパスポートで

旅行しやすく
しようとしています。

有効期間や
隔離免除などについて
調べてみました。

始まったばかりのワクチンパスポート

テレビのニュースで知った

ヨーロッパの
ワクチンパスポート。

フランスに住んでるので
わたし自身も入手しました。

RyoRyo

その様子は
この記事
まとめてます!

ほんの数秒で終わった

ワクチンパスポートへの
作業だったけど

その中で

新型コロナ陽性者についても
書いてありました。

【ワクチンパスポート対象者】

新型コロナ陽性者:
PCRまたは抗原検査の陰性証明後15日~6ヶ月の期間内

病気になった人は
ワクチンを打たなくても

病気がなおって
検査が陰性になってから

15日以上6ヶ月以内は
ワクチンパスポートが
もらえるってことです。

でも
そこで気になったのが

あれ?みゆ

新型コロナにならずに
ワクチン接種した人に
パスポートの有効期間はあるの?


ってこと。

フランスのワクチンパスポートは

国内の接触確認アプリから
ヨーロッパ版に変更するって
仕組みなんだけど

その接触確認アプリを
何度見直しても
どこにも書いてありません。

よく考えてみれば

新型コロナは新しい病気で
ワクチンもできたばかりだから

RyoRyo

ワクチンの効果が
いつまで続くかなんて
誰もわからないんですよね。

なので

有効期間は未定のようです。

隔離免除について

夏のバカンスに
時間もお金もかける人が多い
ヨーロッパ。

観光立国も多いから
旅行客の受け入れが
本当に大切。

なので

2021年6月24日から
EUとして
受け入れリストを作ってて

日本は
一番制限の少ない
グリーンリストに入ってます。

今のところ
ワクチン接種証明書などがあれば
隔離免除になる国が多いです。

日本でも

ワクチンパスポートにあたる
ワクチン証明書が
発行される予定なので

実現すれば
スムーズに旅行できる
可能性が!

ワクチンパスポートの有効期間は?陽性者の扱いは?隔離免除になる?

ただし

新型コロナの変異株などで
状況が変われば

またスグに
キビしくなるかもしれません。

スポーツ観戦の影響について

初夏のヨーロッパは

テニスの全仏オープンに
ウインブルドン

自転車競技の
ツールドフランス

サッカーの
ヨーロッパ選手権などなど

スポーツ観戦に
アツい人が多くて

大きなイベントが
ひっきりなしです。

特にサッカーの
ヨーロッパ選手権では

試合観戦から帰ってきた
サポーターたちが

1000人単位で
新型コロナに感染してたって
ニュースがちらほら。

7月3日の
イタリア・ローマでの試合には

変異株の流行がはげしい
イギリスからのサポーターに対して

イギリス・イタリア両方で

行かないでほしい
来ないでほしいって
発表があったそうだけど

かなりの人数が
応援に行っちゃったみたいです。

こういう
大イベントでの感染状況は

選手やサポーターなど
移動した人の感染が
話題になるばかりで

イベントが行われた場所での
感染状況はニュースになりません。

え?みゆ

感染が増えたとしても
イベントが原因かどうか
わからないからね~



まとめ

では
ワクチンパスポートについて
まとめますね。

ワクチンパスポートが
ヨーロッパで本格始動している。

新型コロナ感染後に陰性になった場合
ワクチン未接種でも
検査陰性15日~6ヶ月の期間は対象になる。

感染がなくワクチン接種の場合は
特に有効期限は定められていない。

入国・入境後の隔離については
EU内はワクチンパスポートで

日本からは
ワクチン証明書によって
免除されているが

変異株の流行などの状況により
変化が激しくなっているため
最新の状況把握が大切である。

RyoRyo

東京オリンピックでの
感染が増えないように
祈るばかりです…