こんにちは!
Ryoです。

日本とヨーロッパを
往復することが多いのですが

特に海外で飛行機に乗ると
結構しょっちゅう起きる

フライトの遅延やキャンセル。

実際に何度か経験して
わかってきたことがあるので

対処の仕方や
ホテル代・食事代の返金方法

それから

そもそも
フライトキャンセルを
できるだけ避ける方法など

わかってきたことがあるので
共有しますね。

フライト遅延やキャンセルになったら

フライト遅延や
キャンセルの連絡があったら

まずは
落ち着きましょう。

急ぐ必要がなくて
お金の心配もない

ひとり旅だったりしたら
問題ないかもしれないけど

乗り継ぎ便があったり
子ども連れで
動きが取れない時など

パニックになってしまうかも。

でも
冷静になって

遅延やキャンセルで
困ることを考えます。

フライト遅延キャンセルの時どうする?宿泊費(ホテル代)の返金は?

フライト遅延の場合

特に遅延は

出発空港に着いてから
知ることが多いので

とっさの判断が
大切になります。

遅延したフライトからの
乗り継ぎがある場合は

案内された遅延時間より
さらに遅れることもあるので

乗り継ぎ便に
間に合うだろうと思っても

念のためカウンターで
確認しといたほうがいいです。

チェックイン前に
遅延が分かっていれば

乗り継ぎがしやすいように
出口に近い座席に
してくれるかもしれません。

また

少々の時間なら
乗り換え便に待ってもらうように
連絡してくれる場合もあります。

なにしろ

「乗り継ぎがある」アピールを
しておいて損はありません。

えへんみゆ

だまってちゃ
ダメなんだね!

乗り継ぎがなくても

到着空港に
迎えに来てくれる人がいれば

できるだけ早く
連絡してあげてください。

お迎えがなくて

公共交通機関での移動だったり
レンタカーを借りるつもりなら

遅延時間を多めに考えて

交通機関の最終時刻や
レンタカーの受付時間内に間に合うのか

確認しときましょう。

なお

荷物を預ける人は
荷物を引き取る時間もあるので

その時間も考える必要があるし

税関で荷物を開けられたりして
ロスする時間がないとは言えないので

ギリギリのタイミングは
避けましょう。

航空会社によって
かなり対応がちがうようなので
一概には言えないのですが

遅延を証明して
もらえるかどうかを
カウンターで
確認した方がいいです。

もっとも

あなたの飛行機が何時間遅れても
必ずお迎えに来てくれる
家族などがいるなら

キラみゆ

迎えに来てくれてありがとう。
遅れちゃってゴメンね。

RyoRyo

って
笑顔で言いましょう!



フライトキャンセルの場合

フライトのキャンセルは

出発当日というよりも
前もってわかってることが多いです。

キャンセルのお知らせが来るのは
出発1週間前ぐらいが
多いイメージです。

わたしはこれまで
キャンセルの知らせを
3回もらってますが

第一報は
すべてメールでした。

みゆみゆ

迷惑メールも
チェックしといた方が
いいね!

キャンセルのお知らせは

「旅行をやめますか?
キャンセルは無料です」って
聞いてきます。

フライトキャンセルは
航空会社側の都合なので

同時に
複数のフライトを予約してて

1つのフライトだけが
キャンセルになった場合も

旅行すべてをやめても
キャンセル無料になるはずです。

RyoRyo

私の場合は
3回ともそうでした。

すべての航空会社かどうかは
わからないのですが

経験上

複数のチケットを
異なった航空会社で
予約してても

すべての旅行をキャンセルできて
キャンセル料は無料です。

最近わたしは

東京-パリをJALで

パリからの国内線を
エールフランスで予約したものの

エールフランス便が
キャンセルになっちゃいました。

お知らせメールには

「JAL便を含めて
すべての旅行を
無料でキャンセルできる」って
書いてありました。

え?みゆ

旅行をやめるか
どうしても行くのか
決めないとね!



旅行をやめる場合

旅行をやめるなら

すでに払ってる旅行代金を
請求することになります。

その場合

片道で予約してたり

往復で予約してても
往路の時点で
フライトキャンセルが発生してれば

旅行をやめる時点で
飛行機に一度も乗ってないので
全額請求できるのですが

往復で予約して
すでに往路の移動は済んでて

復路での
フライトキャンセルが
発生した時は
ちょっと面倒です。

過去に経験したのは

フランス発日本行きの
往復チケットを買い

日本からフランスに
帰ろうとした時に
フライトキャンセルが発生。

RyoRyo

いいチャンスだから
もう少し日本にいよう!


って思ったので
旅行をやめることに。

すると

「旅行代金の払い戻しは
現金を希望しますか?

それとも
バウチャーにしますか?」

って聞かれました。

いひひみゆ

バウチャーの方が
オトクになるんだよね!


RyoRyo

わたしはバウチャーにして
往復チケットと同じぐらいの
返金額だったな~!

1年以内に
同じ航空会社で
再度チケットを買うなら

バウチャーの方が
金額的にはお得だけど

これは
あまり単純に決めないで
よく考えた方がいいです。

つまり

旅行をやめた後で
チケットを買い直す時

片道チケットを買うと
高くついてしまうんです。

一番いいのは

キャンセル連絡が来た時点で
復路の日程を決めてしまい

追加料金なしで
予約できるか確認すること。

ただしその場合も

自分の都合で
変更したくなった時に
変更手数料が発生するのか

発生するなら
いくらになるのかまで
聞いた方がいいですね。

宿泊が必要になったら

さて
ここからは

遅延やキャンセルのせいで
1泊する必要になった時について
お話ししていきます。

結論から言うと

宿泊費(ホテル代)は
返金請求できます。

しかも
必要な食事や
交通費込みでです。

ただし

航空会社によって
対応が変わる可能性があるので

遅延やキャンセルの
連絡があった時点で
確認した方がいいのですが

私が体験したことを
お話しておきます。

【例1】エールフランス

2020年11月搭乗分のチケットを
エールフランスのサイトから

東京-パリ(JAL便)と
パリからの国内線(エールフランス便)を
予約しました。

ええ?みゆ

フランス国内線が
キャンセルになったんだよね!

コロナ禍のロックダウン中で
便数が減らされていたため

代わりの国内線は
パリ到着の翌日分しかなくて
1泊することに。

メールのやり取りだけだと
時間がかかってしまうため

エールフランスのサイトから
問い合わせ窓口をさがして
電話をかけました。

電話で訴えたのは3つです。

  1. 中止や延期ができない移動なので、キャンセルするつもりはないこと
  2. 代わりのフライトを探したが、パリに1泊する必要があること
  3. 自己都合の変更ではないので、必要経費は負担してほしいこと

エールフランスからは
予約する代わりの便を聞かれて

ホテル代などの必要経費は
支払った後に返金請求できるって
言われました。

電話だけだと
証拠が残らないので

念のためにサイトからも
連絡しました。

またホテルの予約も
エールフランスのサイト経由で。

あはみゆ

念には念を
入れたんだ~!

こうして搭乗当日を迎えて
パリまで行ったのですが

ロックダウン中の空港は
公共交通機関がほとんどなく

ホテルまでは
無料の電車で移動したので
交通費は発生しませんでした。

ホテルに着いたのは
午後4時ぐらいだったけど

空港からホテルまで
売店すら見当たりません。

事前のリサーチで
ホテルのレストランは
閉店中だと知ってたので

ふだんは食べない
カップ麺を持って行ったけど

ホテルには
ルームサービスがあったので

RyoRyo

カップ麺は
食べないで済みました!

コロナ禍で
衛生面が心配だったから

三ツ星のホテルに泊まって
ルームサービスの夕食を食べて

えへみゆ

けっこう優雅だったね!

フライト遅延キャンセルの時どうする?宿泊費(ホテル代)の返金は?-2

宿泊費は
出発前のネット決済なので

旅行が終わってから
領収書を自分でPDFに落とし

ルームサービスの食費は
ホテルで払って
もらった領収書をスキャンしました。

エールフランスのサイトから

フライトキャンセルの
案内メールにあった

コード番号などといっしょに
領収書の画像も送ったところ

数日後に
ナゾの電話がかかってきました。

妙に音声が悪い上に
なぜか英語なんです。

それまで

日本語かフランス語でしか
やり取りしていなかったので
かなり怪しかったんだけど

エールフランスだと言うし
わたしが返金請求したことも
知っていたので

話しを聞くことにしました。

もちろん

フランス語か日本語で
話せないか聞いたのですが

「英語しか話せなくて…」と
あやまられる始末(笑)。

用件は

電話の後にメールを送るので
メールにあるサイトから

返金のための銀行口座の情報を
連絡してほしいとのことだったけど

要するに

RyoRyo

所在確認だったんだと
思います!

電話の後に届いたメールから
言われたとおりに連絡すると

1週間ぐらいで
きっちり返金されてました。

【例2】アリタリア

何年か前になるのですが

東京からミラノ経由で
フランスに行く際に

東京-ミラノが
6時間も遅れました。

遅延を知ったのは
出発空港に着いてからで

6時間も待たされたけど
空港内で使える食事券が出ました。

もちろん
乗り継ぎがあることは伝えたけど

そもそも乗り継ぎ便も
同じアリタリアだったので

心配しないようにと
言われてました。

さんざん遅れたせいで
ミラノに着いたのは
夜10時ごろ。

アリタリアが用意してくれたのは
四つ星の豪華なホテルだったし

空港からの
送迎バスまで用意してくれたけど

ホテルに着いたのは
真夜中の12時ごろで

次の日は
8時には出発しないといけなくて

ぐったり疲れちゃったのを
覚えてます。

遅延の案内があってから
最終到着地のフランスまで

食費・ホテル代・交通費など
すべて支給されました。

でも
本来なら

空港に迎えに来てくれるはずだった
友だちの都合がつかず

あまりに疲れてて
レンタカーを借りる気にもならず…。

フランスに着いてから
ダメもとで
アリタリアのカウンターに行き

タクシー代を出してもらえないかを
交渉しました。

実は
当時住んでた家は不便な場所で

公共交通機関だと
たどり着けないところだったんです。

距離も50キロ近くあって
自腹でタクシーに乗る勇気も
ありませんでした。

事情を話したところ

まさかとは思ってたのですが
タクシーチケットをもらえて
家まで送ってもらいました。

わおみゆ

アリタリアって
スゴイね!



できるだけ遅延やキャンセルを避けるために

体験を知って
わかったと思いますが

フライトの遅延やキャンセルって
本当に疲れるんです。

RyoRyo

できることなら
避けたいですよね!

注意点をまとめますね。

【フライト遅延やキャンセルにあわない方法】

  1. 遅延・キャンセルの多い航空会社を避ける
  2. 乗り継ぎ回数を最小限に
  3. チケットはまとめて予約する

遅延やキャンセルの多い航空会社は
ネットなどで調べるとわかるので
できるだけ乗らないこと

乗り継ぎ回数は少なくして
できるだけシンプルにすること

複数のフライトが必要なら
予約はまとめてとって

あるフライトが遅延やキャンセルになっても
必要な連絡をしてもらったり
必要経費を払ってもらえたりするように
しておくことが大切です。

こういう対策は
むずかしい場合もあるけど

特に最後の「予約をまとめる」のは
気を付ければできることなので

みゆみゆ

やってみてね!



まとめ

では
フライトの遅延やキャンセル時の対処
発生した必要経費の返金請求などについて
まとめますね。

予約したフライトが遅延やキャンセルになったら
冷静にすばやく判断するのが大切である。

遅延で乗り継ぎがある場合は
その旨を係員に伝えて最善策をとってもらう。

キャンセルの場合は
旅行の中止なら返金請求の方法を判断
旅行続行なら代替便を自ら提案して必要経費を請求する。

遅延やキャンセルを回避するのは
困難なケースもあるが
航空会社の選定や予約の仕方で変わることもある。

RyoRyo

交渉するときは
態度をしっかり決めてから
こちらの事情を説明するのが大切。

英語の場合も
発音なんて気にせず
中学英語でしっかり通じますよ!