こんにちは!
Ryoです。

食にまつわるあれこれを書いています。

NHKの朝ドラ『まんぷく』いつから始まるの?

現在放映中の
NHKの朝ドラ『半分、青い』

終わりに近づいてるらしい。

えへみゆ

でも、Ryoは見てないから、知らない(笑)。


RyoRyo

まあね!
でも、周りはみんな見てるの。

『半分、青い』の
置いてかれた感がハンパないから、

新作に期待!
と思ってたら、

チキンラーメンや
カップヌードルを作ってる

日清食品の創業者
安藤百福(あんどうももふく)の
奥さんがヒロインとか!

初回の10月1日が、
今からとっても楽しみ!

カレンダーを見てみると、
10月1日は月曜日。
キリがいいでしょ?

本格的な秋になって
食べもののおいしい季節だし、

RyoRyo

今からワクワク(笑)。



モデル、安藤百福夫妻の人生

ヒロインのモデル
安藤仁子(あんどうまさこ)さんは
1917年生まれで2010年死去。

ヒロインの夫のモデル
つまり
日清食品の創業者

安藤百福さんは
1910年生まれで2007年死去。

ふたりとも
90歳をかる~く超えてます。

「即席ラーメンは
からだに悪い食べものの代表」
みたいに言われてるけど、

そうでもないのかな?
と思いました。

だって、
少なくとも百福さんは

毎日お昼に
即席めんを食べてたらしい。


安藤百福さんについて

ヒロインは奥さんですが、
あまり記録が残ってなくて

『まんぷく』は
実話にもとづいてはいても、

かなりの部分で
フィクションになるでしょうね。

ご主人の安藤百福さんは
スゴイ発明をしたり
人生もドラマチックなので

けっこう資料が
残っているようです。

安藤百福さんは台湾出身だった

安藤百福さんは
1910年に台湾で生まれてます。

その頃の台湾は
日本が占領していたので、

百福さんが生まれたときは
「日本人」だったのですが、

戦争が終わって
日本国籍から
中華民国籍(台湾の国籍)へ。

あまり知られてない
ことかもしれませんが

百福さんは台湾にいた頃
奥さん(第1夫人)と
第2夫人がいたそう。

当時の台湾では
第2夫人も
法律で認められてたらしい。

そして、台湾にいた間に
すでに子供がいたみたいです。

あれ?みゆ

奥さんがふたり?
今じゃ、考えられないよね!
でもこれ、Ryoが知らなかっただけ?(笑)


RyoRyo

そうかも!



商売で成功して、大阪へ

台湾での仕事が成功して
第2夫人と
大阪へやってきた百福さん。

会社を設立して
子供3人が生まれましたが、

第2夫人は子供と一緒に
台湾に帰ってしまったらしい。

時代はまだ、戦争中。

ある軍人の紹介で
仁子(まさこ)さんに会い、

百福さんが仁子さんに
ひとめぼれ。

わおみゆ

わあ、すご~いドラマチック!
『まんぷく』のはじめのヤマ場だね!


RyoRyo

うん、これでみんなのココロを
わしづかみ作戦でしょうね!(笑)


うふみゆ

ご主人役は長谷川博己さんだもん。
こりゃあ、まちがいないね!

1945年、戦争が終わる前に
二人は結婚。


日本一の大金持ちからの転落

戦争が終わって
アメリカの占領軍
GHQが日本にやってきます。

台湾出身の百福さんは
日本か中国の国籍を
選ばなければなりません。

日本人になれば
財産税がかかるので、
中国人になった百福さん。

戦争の空襲で
大阪の事務所や工場が
焼けてしまったため、
保険金が支払われました。

その額、4000万円。

今の金額なら
1000億円だそうです!

あれ?みゆ

1000オクって、ゼロがいくつなの?


RyoRyo

11コかな?その時は、日本一の大金持ちだったらしいよ!

大阪の一等地に
土地を買ったり、

学校や
研究所を作った百福さん。

政治家ともつながって
逮捕されてた若者を
助けたりしたため、

警察から
マークされることに。

脱税容疑で
逮捕されてしまい

巣鴨プリズンと呼ばれた
東京拘置所へ。

そして
2年後に拘置所を出ますが、

今度は
つぶれかけた
信用組合の理事長にされます。

え?みゆ

で、信用組合はどうなったの?


RyoRyo

つぶれて、百福さんの責任にされたんだって。
お金どころか、家のものをみんな、持ってかれたらしいよ!



チキンラーメン物語

日本一の大金持ちから
すべてを失った
百福さん。

奥さんや子供たちを
食べさせなきゃいけないし、

いくら自分が選んだとはいえ、
まだ外国人のままなんです。

どん底のなか
なぜか百福さんは

「ラーメン屋になる」
と宣言。

小さな小屋の中で
毎日、
朝から晩まで

本当にひとりで
即席めん作り。

めんを乾かすのが
むずかしくて

あらゆることを
ためしたけどダメで、

そんな時に

奥さんが天ぷらを
揚げているのを見た
百福さん。

油で揚げて
めんを乾かす方法を
発明した瞬間でした。

みゆみゆ

このドラマ、本当にヤマ場が
いくつもあるんでしょうね!


RyoRyo

百福さんの人生がドラマチックだから
奥さんの仁子さんも、大変だったでしょうしね!

こうして
できあがったのが、
チキンラーメン。

朝ドラ『まんぷく』は実話で舞台は大阪!いつから?あらすじは?-1

国内販売前に
食べて驚いた知人が
アメリカに送り、

アメリカから先に
注文が入ったため、

輸出の方が先になった
という
エピソードまで!


まとめと感想

これまでの内容を
まとめますね。

朝ドラ『まんぷく』は10月1日スタート
ヒロインは安藤百福さんの奥さん、仁子さん
安藤百福さんは台湾出身の実業家で
波乱万丈の人生を送る
無一文のなか、チキンラーメンを発明
日清食品の創業者となる

食べてないのに、おなかいっぱい!

最初にも書いたけど、
90歳をかる~く超えてから
亡くなった百福さん。

ドラマは
何歳ごろまでのおふたりを
描くことになるのか
わかりません。

チキンラーメンの成功後、
カップヌードルや宇宙食の開発まで、

精力的に働き続けた
百福さんと

百福さんを支え続けた
仁子さん。

百福さんは、
亡くなる前日まで
立ってスピーチができるほど
お元気だったそうです!

特別な方だったのは
当たり前だけど、

すべてを失っても
くじけずに前へ進むって

見習うべきだと思いました。

RyoRyo

今晩は、
久しぶりにチキンラーメン、
食べてみようかな?