こんにちは!
Ryoです。

2019年4月に始まった
NHKの朝ドラ

『なつぞら』を
見てますか?

広瀬すずさん演じる
主人公の奥原なつが

望んでない結婚を
させられちゃうかも!?

あれ?みゆ

それってアリなの?


という疑問がわいたので
調べてみました。

なつは1937(昭和12)年生まれ

まず

『なつぞら』を
見てない人のために

1ヶ月半分の物語を
かる~くまとめますね。

『なつぞら』について

【舞台】 第二次世界大戦直後の東京 → 北海道十勝

【主人公】奥原なつ8歳 → 農業高校3年生

【家族】 酪農家の柴田家(祖父・両親と3人の兄弟)

※ 本当の兄と妹とは別れて、なつだけが柴田家に引き取られた

現在
なつは高校3年生。

柴田家に引き取られて
約10年後で

すっかり
柴田家の娘になってます。

草刈正雄さんが演じる
開拓1世のおじいさんに

兄弟の誰よりも
信頼される存在に
育ったようすです。

だけど
そのことが裏目に。

なつを手放したくない
おじいさんは

兄として育った
柴田家長男の照男(てるお)と

なつを
結婚させようとするのです。

え?みゆ

まあ、
血はつながってないけどね!


RyoRyo

でも
お兄ちゃんと結婚は
ヒドイよね!

ということで

なつと同年代の女性に
インタビューしてきました!

なつと照男兄ちゃんの結婚はアリ?

なつは
1937(昭和12)年生まれ。

2019年に生きてれば
82歳になるハズです。

「なつと同年代の女性」というのは
うちのおばあちゃん!

北海道じゃなくて
東北で育ったそうです。

おばあちゃんも
『なつぞら』を見てるので

なつと
照男兄ちゃんの結婚って

当時の北海道で

あり得ることなのか
そうじゃないのかを
聞いてみました。

すると

「普通のことだったね!」
とのこと。

RyoRyo

私は
「おじいさんの人でなし!」
なんて思ってたので

ビックリしました!

おばあちゃんによると

高校を卒業したら
親の決めた人と
結婚するのは当たり前で

クラスの女子の
半分ぐらいは

高校卒業と同時に
結婚してたし

なかには
親せきと結婚
させられたりしてたとか。

また
若い女の子だけじゃなく

ご主人を早く亡くした
未亡人などは

ご主人の兄弟と
結婚させられたり
してたそうです。

そして
そういう場合

親や
義理の親などに
イヤだと言うのは

かなり
勇気のいることだったとも。

だから
うちのおばあちゃんによると

「なつのおじいさんは
言い方がやさしい」とか。

なつが引き取られた
柴田家は酪農家で

立派な牧場があって
それを守ってかなきゃ
いけないから

柴田家に恩のある
なつは

血のつながってない
照男兄ちゃんと
結婚させられても

何も言えない
立場だったかもしれません。

無口みゆ

むかしの女性は
大変だったんだね!

【なつぞら】奥原なつの誕生日は?時代設定的に兄との結婚はアリ?

なつの誕生日は?

時代背景を考えると

おじいさんの言うとおりに
照男兄ちゃんと結婚して

ずっと
十勝で暮らす方が
普通だったみたいだけど

なつは
高校を卒業すると
東京へ行って

アニメの世界に
入るようです。

実は
東京でのなつには

モデルだと言われてる
女性がいます。


東京編のなつのモデルは奥山玲子さん

なつのモデルだと
言われてる

奥山玲子(おくやまれいこ)さんについて
まとめますね。

【奥山玲子さんについて】

【出身】  宮城県仙台市

【生年月日】1936(昭和11)年10月26日

【職業】  アニメーター

みゆみゆ

なつとは
1歳ちがいだから

奥山玲子さんの
生年月日が

なつの誕生日には
ならないよね~!

ところで
東京出身じゃないの?


RyoRyo

奥山玲子さんは
仙台出身で

大学を卒業してから
上京してるから

そういう意味でも
なつとは
ちがうわね!

ただし
アニメーターは

当時としては
新しい職業で

しかも女性なので

えへみゆ

「なつのモデル」って
言われるのは

自然なことかもね!



時代考証の小田部羊一さんについて

アニメーターの
女性パイオニアとして
活躍した

奥山玲子さん。

それだけでも
なつのモデルとして
十分に納得しちゃうけど

『なつぞら』の
アニメーション時代考証の
小田部羊一(こたべよういち)さんは

奥山玲子さんの
ご主人です。

奥山玲子さんは
2007(平成19)年に

70歳で
亡くなってるのですが

お二人が
同僚として働いてたのが

これから『なつぞら』で
たくさん登場する
アニメーションの世界。

RyoRyo

オープニングにも
アニメが使われてて

ドラマのキモに
なるんだろうと
思ってたけど

そういう理由が
あったんですね!



なつの結婚相手は?

ところで

なつの結婚相手は
誰になるのか

キラみゆ

気になるよね~!

照男兄ちゃんと
幼なじみの天陽くんは

北海道から
離れられないから
ダメで

東京にいるのは

子どもの時に
いのちを助けてくれた
のぶさんと

天陽くんの
お兄さんの
陽平さん。

なつのモデルの
奥山玲子さんが

同じ職場にいた
小田部羊一さんと
結婚したから

その線で考えると

一番可能性が高いのは
陽平さんになるけど

子どものころからの
天陽くんとの関係を考えると

ええ?みゆ

天陽くんの
お兄さんとの結婚は
ないな~!

なので

なつは
仕事に打ち込んでて
ずっと独身だけど

仕事で成功して
独立も果たしたころ

久しぶりに
十勝に帰って
天陽くんと再会して

遠距離交際を開始。

どうしても
十勝に帰りたいから
さらに仕事をがんばり

十勝にいても
仕事ができる身分になって

天陽くんと
結婚する!

うふみゆうふみゆ

っていうのは
どうかな?



まとめ

では
『なつぞら』の主人公
奥原なつについて
まとめますね。

2019年4月スタートの
『なつぞら』の主人公
奥原なつは

1937(昭和12)年生まれ
の設定である。

血はつながっていないが

兄として育った
柴田照男と
結婚させられそうである。

現代からすると
少々違和感があるが

時代背景を考えると

むしろ
照男との結婚が
自然である。

ところで

東京編の
奥原なつのモデル
奥山玲子さんは

1936(昭和11)年生まれで
宮城県仙台市出身であり

奥山玲子さんの生年月日が
奥原なつの誕生日とは
考えにくい。

ただし

奥山玲子さんは
ドラマのなつ同様

日本の女性アニメーターの
パイオニア的存在である。

また
ご主人の小田部羊一さんが

アニメーションの
時代考証を担当している。

RyoRyo

なつに
モデルがいたのには
ビックリしました!

これからさらに
おもしろくなりそうですよね!