こんにちは!
Ryoです。

NHKの朝ドラ
『まんぷく』での

立花萬平役が
とっても好評な
長谷川博己さん。

RyoRyo

スタイリッシュですよね?


調べてみたら
納得の生い立ちでした。

共有しますね。

生い立ちについて

まずは略歴から。

【長谷川博己さんの略歴】

本名は同じ
1977年3月7日生まれ
東京都出身
中央大学文学部出身
身長182cm

父 長谷川堯(たかし)は建築史家・評論家 武蔵野美術大学名誉教授

2001年文学座附属演劇研究所に入所
2004年4月準座員として入座
2006年4月座員に昇格
2006年12月退座


お父さんは大学教授

お父さんは
建築史家で評論家

2019年1月現在
武蔵野美術大学名誉教授とか。

長谷川博己さんは
お父さんが39歳のときに
生まれたようですが

お父さんは
長谷川博己さんが
生まれた年に

武蔵野美術大学の
助教授になってます。

1986年には
日本の建築界で
もっとも権威のある

日本建築学会賞を
受賞してます。

お母さんは
専業主婦のようです。

また

妹さんが
ひとりいるようです。

お母さんと妹さんは
一般人なので
詳細は分からないのですが

長谷川博己さんは
お父さんには似てない
ということですし

特にお母さんは
かなりきれいな方だろうと
想像できます。

青年時代まで

少年時代は
映画を見るのが大好きで

ひとりでも
映画館に行ってたそうです。

中学時代は
バスケットボールをしてたけど

高校時代は
家で観る映画に夢中になり
映画監督になりたかったそうです。

大学時代は
マガジンハウスで
アルバイトをしてたそうです。

でも
原稿をとりに行ったのに

執筆者と
映画の話で
盛り上がってしまった
というエピソードも。

この執筆者が
リリー・フランキーさん
だったそうです。

また

大学4年生のときに
劇団に所属する友だちに
ピンチヒッターを頼まれて

まったく経験のなかった
舞台に立ったんだそうです。

そして
大学卒業後には

あまりに狭き門なので

「演劇界の東大」
とまで言われる
文学座に入ってます。

わおみゆ

なにが縁になるかは
本当にわからないよね!



俳優としてのキャリア

文学座を退座したあとの
テレビの
おもな作品を見てみます。

【長谷川博己さんのおもな出演作品】

2010年『セカンドバージン』
2011年『鈴木先生』
2011年『家政婦のミタ』
2013年『八重の桜』
2013年『雲の階段』(主演)
2014年『MOZU』
2015年『デート〜恋とはどんなものかしら〜』
2016年『シン・ゴジラ』
2017年『小さな巨人』(主演)
2018年『まんぷく』
2020年『麒麟がくる』(主演)

RyoRyo

長谷川博己さんの
ファンだっていう
自覚はないけど

こうしてみると
ほとんど見てます(笑)。



本人はスタイリッシュだけど

身長182cmと公表されてる
長谷川博己さんですが

サバを読んで
実際より高く公表する
芸能人も多いなか

本当だろうと言われてます。

おまけに
顔は小さくて
手足が長くて…

顔や体型の好みにもよるけど
万人受けする容姿です。

長谷川博己は本名?両親と生い立ちについて!奥さんと離婚したの?-1

世間的に周知されたのが
2010年ごろの
33~34歳からなので

「遅咲き」とも
言われてるようですが

文学座出身で
演技は折り紙つき。

安心して見てられるし

モデル体型なのに
カッコ悪い役や
悪役までやるし

RyoRyo

だからこそ
長谷川博己さんが出てる
ドラマは見ちゃいますね!



家族は?

『セカンドバージン』で共演した
鈴木京香さんと

てっきり結婚してるものと
思い込んでたので

「破局」と報道された時は
離婚だと思ったのですが

入籍してなかったんですね!

あはみゆ

「離婚」だったら
「破局」とは報道しないよ~!


鈴木京香さんが
長谷川博己さんのことを

「主人」と呼んだという
ウワサもあったので…。

でも
まだ独身だったんですね!

まとめ

では
長谷川博己さんについて
まとめますね。

長谷川博己さんは
本名は同じで
1977年3月7日生まれ

身長182cmで東京都出身
中央大学文学部を卒業している。

父 長谷川堯(たかし)さんは
建築史家・評論家で
武蔵野美術大学名誉教授である。

家族にはほかに
母・妹がいるが

一般人のため
詳細はわからない。

少年時代から
映画好きであり

大学時代は
映画監督をめざしたが

友人の依頼で
急に舞台に立つこととなり

大学卒業後に
文学座の研究所を経て
座員になってから退座している。

長身で手足も長く
スタイリッシュな外見だが

カッコ悪い役や悪役まで
こなしてしまう演技力がある。

2010年の
『セカンドバージン』で共演した

鈴木京香さんと同棲していたが
破局したとの報道もある。

2019年1月現在は
独身である。

RyoRyo

長谷川博己さんが
結婚を発表したら

「ハセヒロ・ロス」なんて
言葉が生まれるかも!?