こんにちは!
Ryoです。

食にまつわるあれこれを書いています。

若返りのために!

「美魔女」なんて
ことばが登場して
どのぐらい経つでしょうか?

RyoRyo

みんな年を取るんだから
気にしてもしょうがないし!


と思ってきたけど

今になって
少しは気にしたほうが…
という場面もチラホラ(笑)。

あらためて
考えてみようと思います。

いろんな食材が話題になってきた

若返りといえば
まず思い浮かぶのが

若返りのビタミン
ビタミンE!

毎日手軽にとれる
ビタミンEが
豊富な食材と言えば

サフラワーや
コーンなどの
植物油か

ナッツ類、
なかでも特に
アーモンドですね。

ビフィズス菌を増やす食べ物はヨーグルト以外にも?若返りできるの?-1

他にも
アボカドなどがあるけど

ビタミンEに関しては

とりすぎると
骨粗しょう症を起こす
という研究結果があるとか。

食べものでとれる範囲では
とりすぎの心配はないそうですが

サプリに頼るのは
やめた方がいいらしいです。


ねばねば食材は?

納豆やメカブ
オクラなどの
ねばねば食材。

健康にいいと
言われてますが、

調べてみると
栄養素はまちまちです。

ただし
ねばねばの保水力は
期待できるかも。


ヨーグルトは?

ヨーグルトって
昔から
健康にいいイメージ。

おまけに
カスピ海ヨーグルトみたいに

定期的に
はやったりしましたね。

乳酸菌が
おなかによさそうなのは
わかるけど

あはみゆ

またヨーグルトの話し?
よく食べてるよ!


RyoRyo

みゆったら
ヨーグルトとバターは
好きだもんね!



デトックスに注目してみた!

若返りのためには
身体にいいことを
考えないと…。

すると、つい
「身体にいい食材」
ということで

食べ物に
気が向いてしまいますが

入れることよりも
出すことの方が
大切という意見も!

排出、デトックス!

身体のなかの
悪いものを出せば
若返るという論理。

じゃあ
やっぱり腸活かぁ。

別記事でも書いたから
簡単にまとめると

腸活とは

大腸のなかにある
腸内フローラと呼ばれる

いろんな菌のグループの
バランスをとるために

善玉菌を増やすこと。

善玉菌の99.9%は
ビフィズス菌であり

ビフィズス菌は
加齢によって減るので

ビフィズス菌を
増やすことが
腸活ともいえる。

ヨーグルトには
ビフィズス菌が
入ってないものもあるので

注意が必要。

あはみゆ

で、やっぱり
ヨーグルトの話しに
なっちゃうわけ?


RyoRyo

そうなんだけど、
他にも方法がないのか
調べてみたのよ!



意外とわがままなビフィズス菌

無糖ヨーグルトは
大好きなので

食べ続けるのは
まったく問題ないのですが

他にも
方法がないのかな~
と思って調べました。

結論から言うと
見つかったのは
サプリぐらい。

ビフィズス菌なんて
昔からあるものだから

いろいろあるだろうと
考えていたのですが、

ビフィズス菌を
良い状態にしとくのは
むずかしいそうです。

ヨーグルト以外は

ヨーグルト系飲料か
サプリでしたね。

扱いがむずかしい
ビフィズス菌ですが

最近のヨーグルトに
含まれているものは

ちょっと空気に
触れたぐらいでは
ダメにはならないそうなので

個別包装になってる
高いヨーグルトじゃなくても
大丈夫だそうです。

まとめ

では
食べ物による若返りについて
まとめますね。

若返りのビタミン
と呼ばれる
ビタミンEは

植物油やナッツ類、
アボカドなどに
豊富に含まれる。

よく話題になる
ねばねば食材は

保水力は
期待できるものの

食材ごとに
栄養価は異なる。

デトックスの観点からは
ビフィズス菌の摂取がよく、

ビフィズス菌入り
ヨーグルトかサプリで
毎日とるのがよい。

RyoRyo

野菜多めの食事で
食物繊維をとって

デザートに
ビフィズス菌入り
ヨーグルト。

おなかがすいたら
アーモンドを
少しつまんで

運動もする
って感じですね!