こんにちは!
Ryoです。

新型コロナのワクチン接種は
副反応が気になって

受けたくない人や
迷ってる人がいますね。

でも

副反応とは別の視点からも
考えてほしいことがあります。

ワクチンの効果

わたしがいるフランスは

新型コロナの感染や
重症者が多かったので

知り合いや友だち
親せきの中にも感染者が出て

この何か月かで
いろんな話しを聞きました。

さいわい
自分自身は感染してないし

一緒に住んでる家族も
大丈夫。

ワクチンは
いろいろ調べて納得したので
接種済みです。

ワクチンについて

接種後の副反応や
解熱鎮痛剤については
この記事にまとめたし

実際の接種の様子は
この記事

経験した副作用についても
書いてます。

2021年7月末時点で
新型コロナに関する
フランスの現状は

【新型コロナ関連】フランスの現状

  • 1日当たり新規感染者数: 2万3771人(7/31)
  • 入院治療中の重症患者数:  1099人(7/31)
  • 感染者に占めるデルタ株の割合: 91.2%(7/28)
  • ワクチン接種完了率(12歳以上): 60.3%(7/29)
  •  
     ※カッコ内はデータ取得日
     ※フランス公衆衛生局のサイト等を参照

    7月末になって

    日本の感染者数が
    1万人を超えたけど

    人口が
    日本の約半分なのに

    フランスの
    感染者数は約2倍!

    RyoRyo

    まだ増えるって
    言われてます!

    ただし

    最近感染してるのは
    ワクチンを打ってない人が
    中心で

    重症化する人が
    極端に減ってます。

    死者数のグラフ

    新型コロナになっても
    重症化する人が減ってるのは

    グラフで
    新型コロナ関連死者数を見ると
    よくわかります。

    【コロナワクチン接種】受けたくない人や打つべきか迷っている人へ!-2
    Wikipediaより

    死者数のグラフから
    わかることは

    フランスでの第一波は
    2020年4月で

    1日に1400人以上が
    亡くなった日も複数あって

    1週間平均の1日当たり
    900人越えの日も。

    第二波は
    2020年10月末からで

    第一波ほどじゃないけど
    1日1200人越えの日があります。

    冬になって
    寒くなったこともあって

    ロックダウンしても
    第一波みたいに
    短期間でおさまらず

    春になっても
    ダラダラと続きます。

    死者数だけを見ると
    第二波が長期化してる感じです。

    フランスで本格的に
    ワクチン接種が始まったのは

    2021年1月で
    50歳以上の医療関係者と
    高齢者からでした。

    夏になって
    ケタちがいに減ったのは

    RyoRyo

    やっぱり
    ワクチンのおかげって
    言えると思います。

    もちろん
    温度上昇のせいもあるけど

    南フランスの
    ごく一部の地域を除くと

    今年のヨーロッパは
    雨がたくさん降って
    かなり寒い日ばかりだったので

    ウイルスにとっては
    都合がよかったかも。

    夏になってからは

    インド由来のデルタ株に
    置き換わったので

    ワクチンを打ってない人などが
    感染してるから
    感染者数は増えてるけど

    ワクチンのおかげで

    重症患者や亡くなる人は
    極端に減ってるってことです。

    また

    ワクチンは
    「変異株に効かないかも」って
    よく言われてるけど

    えへんみゆ

    効果があるって
    わかったよね!



    感染や重症化を防ぐだけじゃない!

    ところで

    感染した人たちの
    話しを聞いてみると

    新型コロナが治って
    PCR検査で陰性になっても

    かなり強い頭痛が
    ずっと続いてたり

    味やニオイがしなくて
    困ってるって人が
    けっこういます。

    いわゆる
    後遺症です。

    こういう人たちが
    必ず言うのは

    え?みゆ

    コロナにならないように
    気をつけてね!


    ってこと。

    頭痛が続いて
    よく眠れないとか

    何を食べても
    おいしくないなど

    何か月も続いて
    かなり負担になってるのに

    病院に行っても
    痛み止めを出される程度で

    治療になってないって
    不満に思ってるとか。

    後遺症に悩む人たちは
    口をそろえて

    ワクチンの副反応の方が
    よっぽどマシって
    言ってます。

    【コロナワクチン接種】受けたくない人や打つべきか迷っている人へ!

    ほかの病気で
    ワクチンを打てない人は
    別だけど

    お医者さんに相談して
    大丈夫と言われたなら

    ワクチンを打った後の
    副反応のリスクだけじゃなく

    ワクチンを打たずに
    コロナになった時の

    後遺症になるリスクも
    考えてほしいと思います。

    まとめ

    では
    フランスにおけるワクチン接種の効果と
    感染後に起こることのある後遺症について
    まとめますね。

    新型コロナのひどい感染を経験したフランスだが
    ワクチン接種がすすんできた効果が表れている。

    デルタ株への置き換わりが90%を超えて
    ワクチン未接種の人を中心に
    感染者数は再び増加しているものの

    重症化する人や亡くなる人は
    極端に減っているからである。

    ただしワクチンの効果は
    重症化を防ぐだけではない。

    新型コロナに感染すると
    頭痛や味覚・嗅覚異常などの
    後遺症に悩むことがあるが

    感染自体を防ぐことにより
    後遺症のリスクも減らせるからである。

    ワクチン接種による
    副反応のリスクだけを考慮することなく

    感染後の後遺症のリスクにも注目して
    ワクチン接種について考えてほしい。

    RyoRyo

    参考にしてくださいね!