こんにちは!
Ryoです。

わたしは
フランスに住んでて

コロナワクチン接種が
終わってます。

接種がすすんできた日本で
厚生労働省が発表した

「イブプロフェンや
ロキソニンも使用可能」に
かなり違和感が。

フランスで聞いたことが
参考になるかもしれないので

共有しますね。

厚生労働省の発表

厚生労働省の発表
最近出たようで

2021年6月25日現在
「NEW」マークがついてます。

その発表で
気になったことが…。

【厚生労働省の発表】

「ワクチンを受けた後の発熱や痛みに対し、市販の解熱鎮痛薬で対応いただくことも考えられます」

「非ステロイド性抗炎症薬(イブプロフェンやロキソプロフェン)などがあり、ワクチン接種後の発熱や痛みなどにご使用いただけます」

この何ヶ月間か

フランスにいる
自分と家族のためと

日本にいる
家族のために

ワクチンについて
いろいろ調べたので

接種後の副反応や
解熱鎮痛剤については
この記事にまとめたし

実際の接種の様子は
この記事

経験した副作用についても
書いてます。

そのほか

家族の
ワクチン接種に行って
アドバイスされたり

友だちにお医者さんが
何人かいるので話しを聞いたり

ワクチン以外の用事で
医療関係者に会って話したり…。

全部合わせると
何十人もの医療関係者が
口をそろえて言ってることが。

それは

「イブプロフェンはやめて」
です。

なので

この厚生労働省の発表には
かなり違和感があります。

フランスでは常識?

フランスで接種されてる
ワクチンは4種類。

日本でも接種されてる
ファイザー製と
モデルナ製のほかに

アストラゼネカ製と
ジョンソンエンドジョンソン製です。

日本より種類は多いけど
接種後の解熱鎮痛剤について

どの医療関係者も
ワクチンの種類を問わず

「イブプロフェンは
飲まないように」って
言ってるのです。

これはもう
常識になってるかも。

コロナワクチン接種後!本当にイブプロフェンやロキソニンは大丈夫?

これからどうする?

厚生労働省は

ワクチン接種後の薬として
すすめられてる

アセトアミノフェンっていう
成分の市販薬が

在庫切れになっちゃったために
この発表をしてみたいだけど

しばらく前までは
アセトアミノフェンでできてる
「カロナール」をすすめてました。

ただし
カロナールは

市販薬じゃなくて
お医者さんの処方せんが
必要です。

でも

在庫はたくさんある
ってことなので

日本にいる家族には

RyoRyo

かかりつけの
お医者さんに

カロナールを
出してもらってね!


って言って

準備したそうです。

日本もフランスも

ファイザーやモデルナの
ワクチンを接種してるワケだし

フランス人には
イブプロフェンのリスクが高くて

日本人には
大丈夫って研究が
あるワケじゃないから

家族には

理由を話して
用心してもらいました。

忙しいから

ついつい市販薬で
済ませたくなるのは
よ~くわかるけど

RyoRyo

お医者さんに行くのを
めんどうくさがらないで
気をつけてほしいです!