こんにちは!
Ryoです。

肌のたるみと戦って

老けない体をつくる
「食べるエステ」の3回目

いよいよ

何を食べるかをお話しします。

老けない体をつくる
「食べるエステ」については

考え方を1回目に
食べないモノを2回目に
ご紹介してます。

RyoRyo

よかったら
読んでみてくださいね!



何を食べれば「食べるエステ」になる?

私たちの身体は
食べものでできてるから

食べるものを変えて
身体の内側から…

な~んて言ってるので

えへみゆ

どーせ
ベジタリアンだよね?

とか

あれ?みゆ

草ばっかり
食べてるイメージ!


って思いませんか?

あげくに

え?みゆ

ウマじゃあるまいし
そんなのムリ!


RyoRyo

お肉やお魚も
食べてるの
知ってるじゃない!


いひひみゆ

ああ
そうだったね!

【老けない体をつくる食べるエステ】肌のたるみにいい食べものは?-2

お肉やお魚もOK!

病気になってない人にとって
身体にいい食事は

ベジタリアン食や
ヴィーガン食じゃない

と考えてます。

ちなみに

ベジタリアンや
ヴィーガンを
知らない人のために

ざっくりと説明すると

ベジタリアンは
お肉を食べないけど

人によっては
ほかの動物由来のモノも
食べない場合があります。

ヴィーガンは
動物由来のモノを食べなくて

日本人が考える
菜食主義者とほぼ同じ。

さて

わたし自身
ベジタリアンに近い
食事をしていた時期があり

健康状態や家族の都合とか
思想などの理由で

ベジタリアンや
ヴィーガンになってる人を
何人も知ってます。

でも

元気な人には
いろんな食べものの
いろんな栄養素が必要。

もちろん

食べ方やバランスには
気をつけます。

食べない方がいいモノはある

いろんな食べものを
バランスよく

いくつかのポイントに
気をつけながらも

ゆるゆる続けるのが

老けない体をつくる
「食べるエステ」。

ポイントの1つが

食べない方がいいモノは
できるだけ食べないこと。

それは

マーガリン
ショートニング
植物油脂の3つ。

みゆみゆ

食べない方がいい理由などは
2回目の記事を読んでね!



何を多く食べる?

そして

何をメインに食べるのか
と言えば

野菜類です。

えへみゆ

やっぱり野菜か~!
…ウマみたい!


と思ったかもしれないけど

野菜だけじゃなくて
野菜です。

RyoRyo

野菜類には

野菜のほかにも
いろいろあります。


【老けない体をつくる食べるエステ】肌のたるみにいい食べものは?

野菜類とは?

【野菜類】

野菜・くだもの・きのこ

海そう・豆類(大豆製品を含む)

ナッツ(ゴマを含む)

全粒穀物(玄米や全粒小麦粉など)

ただし
玄米については

続けるために
食べやすいことも
大事だし

実は
マイナス面がある
可能性もあるので

えらぶ玄米や
食べ方に
工夫をしてます。

キラみゆ

マズイ玄米を
ムリして食べなくて
いいんだね!


RyoRyo

食べやすい方法で
続けていくと
おいしく食べられるように
なるしね!

一番大事なのは

ガマンしすぎずに
続けること。

おいしく食べるにも
ポイントがあるので

RyoRyo

少しずつ
お伝えしていきますね!



まとめ

では
老けない体をつくる「食べるエステ」で
多く食べるものについて
まとめますね。

肌のたるみのような
老化現象を抑える食事は
野菜類を多くすべきである。

野菜類とは

野菜・くだもの・きのこ
海そう・豆類(大豆製品を含む)
ナッツ(ゴマを含む)
全粒穀物(玄米や全粒小麦粉など)を
指している。

身体によい食事と言うと
ベジタリアン食や
ヴィーガン食などを
イメージする人も多いが

健康な人には
肉・魚等の栄養素も
排除するべきではない。

ただし

マーガリン
ショートニング
植物油脂の3つは
できるだけ避けた上で

バランスや食べ方を考え
長く継続できるように
工夫することが大切である。

RyoRyo

ラクをしても
内側からキレイに。

次回から
具体的なヒントを
お伝えしていきますね!