こんにちは!
Ryoです。

肌で悩んだら
どうしますか?

アンチエイジング用の
化粧品に変える?

それとも
もっと手っ取り早く

メイクで
うまくカバーする?

お金持ちなら
エステサロンに通う手も!

でも
もっと根本的に

食べるもので
解決しませんか?

老けない体をつくる「食べるエステ」とは?

肌のトラブルの中でも

シミは
なんとか
メイクでカバーできるし

いざとなったら
レーザー治療できるらしいから

まだいいけど

RyoRyo

肌のたるみは
イヤだな~って
思いませんか?


みゆみゆ

そりゃあ
イヤでしょ!

老けない体をつくる食べるエステとは?なぜ肌のたるみを防げるの?

イヌは
かわいいけど

ヒトの
ブルドッグ化は
やっぱりイヤ。

気にし始めたら
ついつい目が行っちゃうのが

アンチエイジング用の
コスメやエステ。

でも

やたらと
お金がかかるし

たとえ
効果が出たとしても

続けないと
また元通りに。

おまけに

かえって肌が荒れたり
もっと深刻な
トラブルになったりも。

そもそも

肌の状態って
身体の内側の状態と同じ。

だったら

時間はかかっても
内側からメンテしないと

肌の本当の調子は
ととのわないんです。

私たちの身体は
私たちが食べてるモノで
できてるので

元から治すには
食べるものを変えるのが正解!

これが

老けない体をつくる
「食べるエステ」の考え方です。

続かないと意味がない

「継続は力なり」って
よく聞く言葉だけど

逆に言っちゃうと

「続かないと何にもならない」って
ことですよね?

だから

肌にいいモノを
食べるにしても

たま~に食べる
コラーゲン鍋なんて

あれ?みゆ

ほぼ
気のせいかな?

おまけに

コラーゲンを食べて
本当に肌のためになるのか

科学的には
証明されてないようです。

それはさておき

食べるエステで
一番だいじなのは

長く続けること!

そのためには
いくつかの
ポイントがあります。

「りっぱな料理」はしない

いわゆる
料理研究家って

料理が好きな人が
やってるし

有名レストランの
シェフなんて
プロ中のプロだから

そういう人たちが
紹介すると

「カンタン料理」って
言ってるわりには

けっこう
レシピがむずかしくて

無口みゆ

メンドウだな…


って思っちゃいます。

それどころか

「さっと揚げてから
煮込みます」
なんてことをすると

あまりよくない
理由があるんです!

メンドウだと

作るのが
おっくうだし

続かないし

身体にもよくない。

だから

料理はしないと言ったら
言いすぎなんだけど

「りっぱな料理」は
してません。

RyoRyo

身体によくない理由は
また別記事で
書いていきますね!



お金はあまりかからない

どんなに
いい方法でも

お金がかかると
続けにくいし

そもそも

身体にいいモノって
安いことが多いので

結果的に
お金はあまりかかりません。

ただし

お金をかけるべきところには
かけるのが ◎

メリハリのある
お金の使い方が

肌の調子にも
表れてくるハズです。

おそらく
大半の人にとっては

前よりも
ちょっと節約になる程度。

RyoRyo

そうじゃないと
続きませんからね!



まとめ

では
老けない体をつくる「食べるエステ」の考え方について
まとめますね。

肌のたるみなどで悩むと

アンチエイジングをうたう
コスメやエステに頼りがちだが

高価で続けにくいばかりか
科学的に
効果が立証されていないモノが多い。

私たちの身体は
食べものでできており

食べものを変えることが
根本的な解決となる。

そこで

老けない体をつくる
食べるエステを実践することで

肌の悩みまでも
身体の内側から解決できる。

この方法なら

複雑なレシピを見ることなく
あまりお金がかからないため

長く続けていくことができる。

RyoRyo

具体的に
何をどう食べるのかは

これから
説明していきますね!