こんにちは!
Ryoです。

新型コロナウイルスによる
重い肺炎にかかった人に

エクモ(ECMO)が
役に立ってるそうです。

どういう意味で
どんな仕組みなのか

また
日本に何台あるのか

必要なときに
使えそうなのかなどを
調べてみました。

エクモ(ECMO)とは?

エクモ(ECMO)は

英語の
Extracorporeal membrane oxygenation の
頭文字をとったもの

「体外式膜型人工肺」って
訳されてます。

「体外式」なので
身体の外側ではたらく
人工心肺の装置です。

健康な人の肺は

血液の中に
酸素を入れるのが
だいじな役目。

エクモは
血液に
酸素を入れてくれるので

病気になって
疲れちゃった肺を
休ませてくれるんです。

みゆみゆ

新型コロナウイルスで
肺炎になった人にも
使われてるの?


RyoRyo

エクモのおかげで
元気になった人も
いるんだって!

エクモ(ECMO)の意味とは?人工心肺の治療方法は?日本に何台あるの?

エクモによる治療とは?

そもそも血液は

心臓から押し出されて
動脈(どうみゃく)を
流れて行って

身体のすみずみに
酸素を届けた後に

静脈(じょうみゃく)を
流れてもどって来て

肺の中で酸素を入れて

また
心臓から押し出されて…

っていうのが
くり返されてます。

肺炎になると

血液の中に
酸素を入れるのが
むずかしくなります。

そこで
エクモが登場するけど

エクモの仕組みは
意外とシンプルです。

まず
身体に
チューブを入れて

静脈(じょうみゃく)から
血液を取り出します。

この血液は

身体のなかを
流れてきた後なので

酸素が
足りなくなってます。

そこで

エクモが
血液の中に
酸素を入れてあげて

酸素がたっぷりの血液を
身体のなかに
戻してあげるんです。

血液に
酸素が入ってれば

肺は
ムリに働かなくていいから

ラクになって
病気がなおりやすくなります。


エクモは日本に何台ある?

シンプルな仕組みだけど
画期的な治療ができる
エクモ。

新型コロナウイルスによる
肺炎は

80%ぐらいは
軽くすむって
言われてるけど

重い場合は
エクモが
役に立ちそうです。

え?みゆ

でも
そんなにたくさんは
ないよね?


RyoRyo

それが
けっこうあるみたいよ!

2020(令和2)年3月現在

日本全国にある
エクモは
約1370台とか。

こんなに増えたのは

2009(平成21)年に
流行した

新型インフルエンザによる
肺炎に

あまり対応できなかった
にがい体験があるから。

そのころは

エクモの台数も
少なかったけど

重い肺炎の
治療経験が豊富な

お医者さんの数も
まだ少なくて

うまく治療できなかった
場合もあったそうなんです。

今は
いろんなレベルで
進歩してるから

全国のあちこちで
エクモが使えるように!

ウイルスが終息して
病気になる人が
いなくなるのが一番だけど

RyoRyo

治療方法が増えて
安心も増えましたね!



まとめ

では
エクモについて
まとめますね。

エクモ(ECMO)は

英語の
Extracorporeal membrane oxygenation の
頭文字で

「体外式膜型人工肺」と
訳されている。

身体に管を入れて
体外に静脈血を取り出し

酸素を供給した血液を
身体に戻すことで

一時的に
肺機能を代替することで

肺を休ませて
回復させる治療に使う。

2020(令和2)年3月現在
日本全国に
エクモは約1370台あり

エクモを使用して
治療を行なえる医師も
育成されている。

新型コロナウイルスによる
重症肺炎患者への
活用が期待されている。

RyoRyo

エクモの
台数だけじゃなくて

エクモを使える
お医者さんが増えて
よかったですね!