こんにちは!
Ryoです。

「グルテンフリーでヤセる」
なんていう情報があったら

がおみゆ

絶対ウソ!


RyoRyo

ちゃんと情報を
集めてみてください!

グルテンフリーの食事や
グルテンフリーのおやつを
何年間もつくってたので

最近の
グルテンフリー・ダイエットには
かなりあきれてます。

私自身は積極的に
食べてたわけじゃないけど

かなり身近に
グルテンフリー食を見て来たので

よかったら
参考にしてください。

グルテンフリー食は病人食

スーパーなどでも
グルテンフリーのパンなどを
見かけるようになったけど

RyoRyo

あれは本来
病人食だって
知ってましたか?

グルテンフリーとは

(小麦に含まれるタンパク質である)
「グルテンが入ってない」
という意味で

グルテンを入れないのは
グルテン・アレルギーの人がいるから。

大量に植えられたスギの花粉に
毎年さらされている日本人に

どんどん花粉症が増えてるように

パンやパスタなどの主食として
大量の小麦を食べてきた欧米人には

グルテン・アレルギーになる人が
多いのです。

アレルギーの程度や症状は
さまざまで

グルテンをまったく受け付けない人から
たまに少量なら食べられる人まで。

食べたら命の危険がある人がいる一方
「お菓子をつまんじゃったから
疲れちゃった」で済む人も。

グルテンフリーのパンやパスタは
こうした人たちのために作られた
病人食です。


おいしくなったグルテンフリー食

親しい友人に3人
軽いグルテンアレルギーの人がいて

家族にも一時
グルテンアレルギーを疑った
時期があったので

グルテンフリーのパンやパスタを
何度も試食してます。

ヨーロッパでは2012年ごろから
グルテンフリーのパン・パスタとも
かなりおいしくなった印象があります。

え?みゆ

それより前のグルテンフリー食は
かなりまずかったんだね?


RyoRyo

そうなの。

日本で
グルテンフリーがはやったのは

そういうパンやパスタが
おいしくなったからじゃないかしら?



和食はグルテンフリーが多い

だけど
グルテンフリーにしたいなら

和食ほど
グルテンフリーな食事は
ないかもしれません。

みゆみゆ

だって
伝統的な和食には

あんまり小麦粉が入ってないもんね!


たとえば
こんな和定食なら

ほぼグルテンフリーです。⤵

グルテンフリーの和食レシピ探しはやめた方がいい!「痩せた」は嘘?-1

ただし
気をつけるべきなのは
しょう油。

ふつうのしょう油には
小麦が使われてるので

絶対に「グルテンフリー」に
しなきゃいけない時は

たまり醤油にする必要があります。

それから
ほとんどのソバは小麦入り。

グルテンフリーにするなら
十割ソバのみですね。


グルテンフリー・ダイエットはカンちがい?

「グルテンフリー・ダイエットで
〇kgヤセた」な~んて見るけど

ウソかカンちがいとしか思えません。

たとえ本当だったとしても
健康的な食事になった
おかげじゃないでしょうか。

グルテンフリーにすると
バランスのよい和食になるし

ジャンクフードは食べないうえ

バターやクリームたっぷりの
メニューも
食べる回数が減るハズです。

ちなみに

私の知り合いで
グルテンフリーでやせた人は
1人もいません。

グルテン・アレルギーを疑うなら

最後に
グルテン・アレルギーの
疑いがある人に

私の身近で起こったことを
お知らせしておきます。

もしも

原因不明の疲れが続く
食べた後に疲れがひどくなる
和食だと症状が和らぐことが多い

などに心当たりがあるなら
グルテン・アレルギーかもしれません。

私の家族の場合は
しばらくグルテンフリー食を続けました。

血液検査に
アレルギーを示す数値が出なかったし

3年ほど食事に気をつけた後に
少しずつ戻したら
それでおさまっちゃったので

あはみゆ

気のせいだったんじゃないの?


RyoRyo

な~んて
今は笑ってます。

思い当たるようなら
お医者さんに
相談してみてくださいね!



まとめ

では
グルテンフリーについて
まとめますね。

グルテンフリーの食品は
本来は病人食である。

小麦を主食として
大量に食べてきたせいで

アレルギーになってしまう人が
多いためである。

グルテンフリー・ダイエットには
根拠がないが

日本人がグルテンフリー食にすると
バランスのよい和食になるため

ヤセやすくなった可能性はある。

なお

原因不明の疲れが続く
食べた後に疲れがひどくなる
和食だと症状が和らぐことが多い

などの症状があれば
グルテンアレルギーを疑い

医師に相談すべきかもしれない。

RyoRyo

流行のダイエットを
くり返しちゃうのは
危険なことなので

よく情報を集めてくださいね!