こんにちは!
Ryoです。

ドラマのヒットで
すっかり有名になった
ドクターヘリ。

1999年に始まって
もうすぐ20年になるそうです。

お世話にならなきゃ
その方がいいけど

もしも自分や家族が
ドクターヘリで搬送されちゃったら

みゆみゆ

どのぐらい費用がかかるの?
本当に救急車より早いの?


気になったので
調べてみました。

ドクターヘリとは

ドラマは見てなくても

RyoRyo

「ドクターヘリ」という
ことば自体は
聞くようになりましたよね?

だけど
ドクターヘリのことを

「患者を病院に運ぶための
ヘリコプター」って
思ってる人が多いそうです。

あれ?みゆ

え?
ちがうの?


RyoRyo

もちろん
患者さんを病院に運ぶけど

ヘリコプターのなかでも
治療ができるのよ!

ドクターヘリは
お医者さんや看護師さんが
乗ってる小型ヘリコプター。

機内には
医療機器や薬などもあるので

必要なら
ヘリコプターのなかでも
治療ができます。


出動できる場所と時間や時速は?

2019年3月現在

ドクターヘリは
ほぼ全国をカバーできてるとか。

まだ導入されてないところも
ほかの県などといっしょに
カバーされてたり

2019年度中に
導入される方針が決まってたり。

1999年の試験導入から20年で
日本中がもれなくカバーできそうです。

1年じゅう休みなく
出動できる体制だけど

小型のヘリコプターだから

出動時間は
午前9時ごろから日没前まで。

雨や風が強いと
運行できなくなることもあるそうです。

それでも
時速200キロ以上で飛べるから

50キロ離れた場所でも
15分で到着して
すぐに治療を始められます。

わおみゆ

救急車で病院に運ぶのとは
ぜんぜんちがうんだね!


RyoRyo

救急車よりも
救命率が3割高いって
言われてるらしいよ!



ドクターヘリの呼び方

いざという時には
とっても頼りになりそうな
ドクターヘリだけど

電話1本で呼べる
救急車とはちがって

ふつうの人は
直接呼べないんだそうです。

ドクターヘリは
数がとても少ないので

119番通報を受けた
消防機関や病院などや

行政機関しか
呼ぶことができないんだとか。

命の危険性が
めちゃくちゃ高くて

「すぐに行って
その場で治療しなきゃいけない」
なんて場合に限って
呼ばれるんだそうです。

ドクターヘリの自己負担費用はいくらかかるの?運行時間や時速は?-1

ドクターヘリの費用は?

自分で呼べない
ドクターヘリだけど

もしも来てもらっちゃっても
お金の心配はいりません。

なぜなら
タダだから!

救急車と同じで
費用はかかりません。

ただし
ドクターヘリで病院に運ばれて
治療を受ければ

治療費は
請求されます


まとめ

では
ドクターヘリについて
まとめますね。

1999年に試験運行を始めた
ドクターヘリは
運行20周年を迎える。

単なる輸送手段ではなく
医師や看護師が同乗しているため

必要に応じて
すぐに治療することも可能である。

毎日出動できるが
出動時間は日没前まで。

時速200キロ以上で飛んで
到着後すぐに治療も可能なので

救急車に比べて
救命率が3割高いと言われている。

救急車同様
無料ではあるが

一般人はドクターヘリを呼べず

消防機関や病院
行政機関などからの要請による。

なお
病院に搬送されて治療を受ければ
治療費は請求される。