こんにちは!
Ryoです。

食にまつわるあれこれを書いています。

仙台銘菓「萩の月」がうますぎる!

仙台のおみやげ
「萩の月」をもらいました!

名前は
聞いたことがあるけど、

食べたのは初めて。

RyoRyo

普通のお土産に比べて
賞味期限が短いな~

なんて思いながら
開封。

ふんふん、
「菓匠 三全」って
お店で出してるのね。

個別包装の紙箱には
着物を着た女性の絵。

名まえが「萩の月」だし
着物の女性の絵だし

和菓子のイメージでしょ?
メーカーも「菓匠」だし。

ところが
中から出てきたのは

カステラ風
スポンジのおまんじゅう。

ちょっと意外。

RyoRyo

でも、
中はあんこかな?

と思いつつ
ひと口、かぷっ。

RyoRyo

あれ、カスタードなのね?
あ、お月さまだから
黄色いクリームかあ


とかなんとか。

幸せなひと時でした!

それにしても、

RyoRyo

うますぎる~!



原材料は?

「名物に
うまいものなし」
って言うけど、

「萩の月」に関しては
ハズレ!

おみやげって
あんまり期待してないから

(くれた人、ゴメン!)

いい意味で
裏切られました。

やっぱり東北には
おいしいものがあるな~

と感心しきり。

萩の月がうますぎる!原材料は?凍らせるとさらに美味しいとか!-1

原材料名があったので
備忘録として
残しておこうと思います。

「萩の月」原材料:

牛乳 卵 砂糖 小麦粉
還元水飴 乳製品
バター でんぷん
トレハロース グリシン
乳化剤 香料 膨張剤

まあ、
だいたい想像通り。

バターが入ってるけど
重くないし

あっさりしすぎでもなく
いい感じ。

よっぽど
乳製品が嫌いじゃなきゃ

これはみんなが
好きな味だろうな~。


冷凍したらおいしい?

おみやげで
久々に感動したので

ちょっと調べました。

あはみゆ

ははあ、さては
東京で買えないか、調べたね!?


RyoRyo

ぶっ、そこまでバレてるとは!

でも、
調べてびっくり。

おみやげにしては
かなりお高め。

1コ、200円もする!

なんだか
ありがたいやら
申し訳ないやら。

ただ
いただいたことを
忘れそうにはない

そういう意味では
すごいおみやげかも。

そして
よく知られているだけあって

食べ方にも
情報がありました。

それは
凍らせること!

1コ目は
開封して
すぐに食べたので
常温。

あんこのお饅頭だと
思ってたのに
カスタードだったので

すぐに冷蔵庫に入れ、
2コ目は冷やして。

そこで
ネット検索で
「冷凍」を見つけ、

3コ目は
冷凍したのを
食べました。

凍らせると
中のカスタードが
シャリシャリに。

これもおいしかったです!

今はまだ暑いので
常温より冷やした方が
おいしいけど

冬はどうかな~?

冷凍すると
長く楽しめるし、

得した気分!

まとめ

では、「萩の月」について
まとめますね。

「萩の月」は、

仙台銘菓
菓匠 三全がメーカー。

仙台のおみやげとして
とても有名。

和菓子風の名まえと
パッケージだが、

カステラ風スポンジで
カスタードクリームが
入っているお饅頭。

季節によって
常温・冷蔵・冷凍の
どれもおいしい。

個別包装されているが
カスタードクリームを
使用しているため

賞味期限が短い。

冷凍すると長く楽しめる。

原材料名は、

牛乳 卵 砂糖 小麦粉
還元水飴 乳製品
バター でんぷん
トレハロース グリシン
乳化剤 香料 膨張剤

RyoRyo

子供の頃に
1度だけ行ったことがある仙台。
また行きたいな~!


あはみゆ

おいしいものがあると、
すぐ行きたくなっちゃうんだから!