こんにちは!
Ryoです。

「手前みそ」って言うけど

自分で作ったお味噌は
ホントにおいしい。

でも初心者は
失敗しやすいもの。

だけど

エコパラダイスペールなら
失敗なしです。

これまで何度も
作ってきたので
共有しますね。

エコパラダイスペールとは

このブログでは
これまで何度か

エコパラダイスや
ピリカレについて
書いてきたので

RyoRyo

エコパラダイスについては
下のリンクから
ピリカレの記事を
読んでくださいね!

ピリカレは
エコパラダイス製品で
一番使われてるけど

みゆみゆ

エコパラダイスペールの
実力だって
スゴイよね!

何がスゴイって

この
一見すると

ただのフタつき
ポリバケツに

食べものなどを
入れておくと

腐らないんです!

そして

腐らないけど
発酵させてくれるし

しかも

発酵のスピードが
早いんです。

なので

発酵食品をつくるには
理想的な環境です。

わたしは
エコパラダイスペールに
出会う前に

味噌づくりをして
失敗したことがあります。

お味噌を発酵させる
容器などは

念入りに洗ってから
消毒したのに

え?みゆ

カビが生えちゃって
捨てることに!

しばらくの間

お味噌って

RyoRyo

味噌蔵みたいな
ステキな環境じゃないと
できないかもって

思ってました!

エコパラダイスペールとは?使い方⓵味噌作り!レシピつき!-3

でも

エコパラダイスペールを
使うようになってからは

ピリカレで
洗うぐらいで

神経質に
消毒なんかしてないのに

RyoRyo

失敗知らずです!


えへみゆ

エコパラダイスの
パワーだよね!



手作り味噌の作り方

わたしは
関東生まれで
関東育ち。

ふだんのお味噌汁には
田舎味噌を使います。

1日1回は
お味噌汁を飲むし

ラーメンを自作する時は
決まって味噌味だし

ほんのちょっとだけど
洋風ドレッシングの
かくし味にも使います。

なので

しょう油よりも
使う調味料が
田舎味噌。

でも

おさかなやお肉の
西京漬けなども
大好物なので

少量だけど
白みそも必要です。

RyoRyo

田舎味噌と白味噌の
両方のレシピを
のせておきますね!



手作り味噌の材料

【田舎味噌】

米こうじ1.2kg
大豆 2kg
塩 800g

【白味噌】

米こうじ600g
大豆 600g
塩 150g

※米こうじ:乾燥米こうじの重量
※大豆:乾燥豆の状態の重量


手作り味噌の手順⓵

乾燥米こうじを
使うなら

エコパラダイスペールでの
手作り味噌は

ペールに水を
入れることから
始まります。

材料を見れば
お味噌ってシンプル。

だから

一つひとつの材料が
大切なんです。

大豆や米こうじの
品質にこだわるけど

塩や水だって
とっても大事。

でも

ペットボトルの水は
プラスチックごみを
増やすことになるし

必ずしも
水質がいいわけじゃないので
使いません。

その代わりになるのが
エコパラダイスペール。

浄水器の水を
エコパラダイスペールに
入れといて

2~3時間
放っておけば完成!

エコパラダイスペールに
水を入れとくと

やわらかい感じの
水になってるんです。

水を用意したら

大豆を洗って
水につけるのですが

大豆の薄皮がはがれて
やっかいなので

あまりゴシゴシ
洗う必要はありません。

軽くこすって
何度か水を変えればOK。

エコパラダイスペールに
洗った大豆と

大豆の4倍ぐらいの
水を入れます。

エコパラダイスペールの
フタはのせるだけにして

できれば寒いところ
ただし
水の凍らないところで

ひと晩ぐらいは
置いときます。

みゆみゆ

エコパラダイスペールは

どうして
フタを閉めないの?


RyoRyo

まだ
発酵させないからよ!

エコパラダイスペールは
ホントにふしぎなバケツ。

フタを閉めると
中に入ってるモノの
発酵をすすめる働きが

フタをのせるだけだと
発酵はあまりすすみません。

大豆が十分に
水を吸ったら

いよいよ
大豆をゆでていきます。

ただし

RyoRyo

大豆をつけといた水は
大豆の栄養が溶けてるので
捨てないでくださいね!



手作り味噌の手順⓶

2kgの大豆が
水を吸った後は

元の量の
3倍以上にはなってるので

ゆでるための
ナベを用意するのも大変。

わたしは
この量の大豆をゆでられる

大きなナベは
持ってないので

いくつかに分けて
ゆでてます。

大豆をゆでる時は
たくさん泡が出るし
アクもスゴイので

みゆみゆ

気をつけてね!

ナベのなかの
大豆が顔を出さないように

ときどき
差し湯をしながらゆでます。

そして
大豆をゆでてる間に

米こうじと
塩を合わせて
よく混ぜときます。

大豆がやわらかく
なってきたら

ゆで具合の
テストをします。

エコパラダイスペールとは?使い方⓵味噌作り!レシピつき!-2

親指と小指の腹で
大豆をつぶしてみて

スグにつぶれれば
ゆであがりです。

みゆみゆ

ヤケドに
気をつけてね!

手作り味噌の手順⓷

ゆであがった大豆は
あまり冷めないうちに
つぶすのですが

フードプロセッサーなら
ラクチンです。

水分量は
大豆のゆで汁で

あまり
ゆるくならないように
調整して

大きなボウルかナベに
つぶした大豆を入れて

米こうじと塩を
合わせたものを
よく練り合わせます。

水分が足りなければ
大豆のゆで汁で
調整するけど

最終的には

おにぎりぐらいの
かたさにします。

手作り味噌の手順⓸

さて

ここからが
手作り味噌で
一番楽しいところ。

混ぜ合わせたモノを
大きめのおにぎりにして

ピリカレで洗っといた
エコパラダイスペールに

音を立てて
投げ込むんです。

おにぎり状にした
発酵前のお味噌は

「味噌玉」って
呼ばれてます。

味噌玉を
ペールの底をめがけて
投げ込むことで

材料を混ぜたときに
どうしても入っちゃう

空気を抜くことが
できるんです。

材料すべてを
投げ込んだら

エコパラダイスペールの
内側についた部分を

キッチンペーパーで
よくふき取ってから

材料の表面に
ラップを貼りつけて
空気を入れないようにします。

発酵させるので
エコパラダイスペールの
フタは閉めます。

あまり寒くない場所に
置いといて

1か月後に
一度材料を取り出して
よく混ぜ合わせてから

ピリカレで洗って乾かした
エコパラダイスペールの中に

もう一度
味噌玉を作って投げ入れ

新しいラップを貼りつけて
フタを閉めます。

手作り味噌の完成

ふつうの容器でつくると

どうしても
カビなどの心配があるし

冬の寒い時期に仕込んで
約1年発酵させなきゃだけど

エコパラダイスペールなら

春先に仕込んで
夏の終わりごろには

最初のお味噌が
味わえるように。

ただしこれは
若いお味噌の味。

仕込んでから
4~5か月たって

最初のお味噌を
味見したら

再度混ぜ合わせて
さらに熟成させると

寒くなるころには
田舎味噌の完成です!

エコパラダイスペールとは?使い方⓵味噌作り!レシピつき!

白味噌の場合

白味噌の仕込みは

材料の割合がちがうだけで
手順はいっしょだけど

熟成までの時間が
かなり短いです。

つくる時期にもよるけど
1ヶ月~1ヶ月半ぐらいで
完成しちゃいます。

味見をして
美味しくなってたらOK。

RyoRyo

とくに白味噌は
できあがったら
冷蔵庫で保存してくださいね!