こんにちは!
Ryoです。

食にまつわるあれこれを書いています。

貿易戦争って、なにが起こってるの?

今、実は

大変なことが
起こってるって、

あまり実感が
ないですよね?

まず、

時系列で
見てみたいと
思います。

アメリカと中国の貿易戦争のはじまり

この貿易戦争、

きっかけを
作ったのは

大統領になる前の
トランプ。

2016年に

中国との
貿易不均衡を
問題にします。

あれ?みゆ

ボウエキフキンコウ
って、
何のこと?

RyoRyo

「アメリカ人は
中国から
たくさん買ってるけど

中国人は
アメリカのものを
あんまり買ってない。

ずるいよそれ!」

って言ってるってことね!

そして
2017年1月

トランプが
大統領に就任。

その8か月後の
2017年9月

トランプが

中国は
国際的な脅威だ
と言い、

中国も反論します。

RyoRyo

ここまでは

ずるい、とか
ひどいって

悪口の言いあいだけ
だったんだけど。


無口みゆ

このあとは
少しずつ
戦争になっちゃったのね…。



少しずつ本格的な戦争に

2018年1月

中国が
2017年の
貿易額を発表。

アメリカの
貿易赤字が
過去最高に。

みゆみゆ

貿易赤字って?


RyoRyo

アメリカが
中国から
買いすぎた分ってことね!


わおみゆ

今までで一番
買いすぎたってことか~!

この貿易赤字の
発表から

たった10日後に
貿易戦争開始!

あれ?みゆ

戦争って言うけど、
何にも危なくないじゃない?


RyoRyo

軍は関係ないけど
関税っていう税金を
かけることにしたのよ。

中国の製品が
今までより高くなるから
売れなくなるってしくみ。

はじめのうちは

それほど
たくさんじゃなかったけど

アメリカが
関税を発表すると

中国が
仕返しをして

それに
答えるように

アメリカが
もっとひどい
関税を発表。

すると

中国も
同じような
関税を発表…。

え?みゆ

どんどん
ヒートアップしちゃったのね!


RyoRyo

雪だるま式に
ひどくなっちゃって
やめるのは大変かも。



2018年9月が第3弾!

2018年の夏

日本は
すごい猛暑だったし

全国で
災害続きだったから

あんまり
大騒ぎしなかったけど

アメリカと
中国は
戦争になってます。

特に
9月24日からの
第3弾は

これまでとは
ちがうものに。

今までは
産業用の機械など

ふつうの人が
買うものじゃ
なかったけど

今回は
家具や
ハンドバッグみたいに

みんなが
買うものが対象。

おまけに

制裁対象は

中国からの
輸入製品の
ほぼ半分の

2500億ドル
(28兆円)!

あれ?みゆ

金額が大きいってことしか
わからないけど、
なにそれ?


RyoRyo

中国製品の半分が
アメリカに
お仕置きされるってことね!



どうして中国と貿易戦争を始めたの?

この貿易戦争は、

トランプが
大統領選挙期間中に
言い出し、

少しずつ
ひどくなってしまい

今はもう
異常事態になってます。

トランプが
言い出した時の理由で
よく言われてるのは

「選挙で
負けそうだったから
外に敵を作った」
ってこと。

外に
敵を作るのは

世界中どこでも

たとえば独裁者が
よくやる手段です。

そして今

さらに
ひどくなってるのは

11月にある
アメリカ中間選挙のため。

アメリカの大統領は
4年任期なので

その中間に
行なわれる選挙です。

トランプは
アメリカ中西部で
人気がないらしく、

製造業が
多いところなので

中国から
モノが入らないようにしてる
アピールをして

選挙に勝とうと
思ってるらしい。


でも関税を払うのは、中国じゃなくてアメリカ人

「アメリカ・ファースト」が
口グセのトランプ。

でも

アメリカ・ファーストより
「オレ様・ファースト」ですね。

RyoRyo

だって
みんなが買うものに
関税をかけたら

関税を払うのは
中国人じゃなくて
アメリカ人だから!

それでも

ふつうの人たちが
そのことに
気づくまでには

タイムラグがあって、

このタイミングで

「オレは

アメリカ人の
仕事を守るために

がんばってるよ!」

というアピールで

みんなが
おかしいと思う前に

11月の選挙に
勝ってしまおう
と思ってるフシも。


関税で、アメリカの農家も困ってる

ただし

もうすでに
困ってる

アメリカの
農家もいます。

たとえば
大豆農家。

貿易戦争を発端から時系列でわかりやすく!トランプはなぜ始めたの?-1

アメリカの大豆は

日本にたくさん
輸入されてますが、

貿易戦争の関税で
中国に
買ってもらえず、

さらに
今年は大豆が豊作で

市場に
大豆がたくさんあるので

大豆の値段が
とても低くなって
しまってるのだそうです。

せっかく作った
大豆の値段が
このまま下がれば

続けていけない農家も
出てくるかもしれません。

ひとごとじゃない!

でも
そうなったら

アメリカからたくさん
大豆を買ってる
日本にも大問題!

大豆は
お豆腐や納豆みたいな

大豆で作られてることが
わかりやすい製品だけじゃなく、

家畜のエサにも
なってるそうなので、

私たちが食べてる
いろんなものに影響が!

本当に
「ほかの国のこと」
じゃないんです!


まとめ

では
貿易戦争について
まとめますね。

アメリカと中国の
貿易戦争は

大統領選挙に
危機感を持った
トランプが言い出し、

大統領就任後に
少しずつひどくなって

2018年9月末には
アメリカに輸入される
ほぼ半数の

2500億ドル相当が
制裁対象になる

異常事態となっている。

アメリカが先手で
中国が報復を
繰り返しており、

終わりが見えにくい
状況になっている。

トランプは
中間選挙対策として

貿易戦争を利用している
とも言われているが、

その影響は

すでに
アメリカの農家にも
あらわれており

日本にとっても

けっして
「対岸の火事」
ではない。

みゆみゆ

私たちにできることは
あるのかしら?


RyoRyo

外国の政治だから
むずかしいけど、

ふだんから
何が起きてるのかを知って

選挙の時には

少しでも
役に立ってくれそうな人に
投票することでしょうね!