こんにちは!
Ryoです。

ふしぎなバケツ
エコパラダイスペール。

すでに
味噌作りはご紹介したけど

使い方は
ほかにもた~くさん!

今回は
コンポスト(たい肥)作り。

生ごみの量が激減するし
タダで肥料ができるスグレモノ。

RyoRyo

「エコパラダイスって何?」
って思った人は

下のリンクから
別記事を読んでくださいね!



エコパラダイスペールの中は理想的な環境

ちょっと見には
フタつきのポリバケツでしかない
エコパラダイスペール。

でも

素材に練り込んである
エコパラダイス溶液のおかげで

エコパラダイスペールの中は
理想的な環境になってます。

みゆみゆ

空気がおいしいの?
中に入って
暮らそうかな~!


RyoRyo

私はムリ!
でも水を入れとけば
おいしい水になるわね!

水がおいしくなるような
環境を作ってるので

生ごみを入れるだけで
じょうずに発酵させて

コンポスト(たい肥)を
作ってくれるんです!

コンポスト(たい肥)の作り方

エコパラダイスペールを使えば

コンポスト(たい肥)作りは
生ごみを入れるだけ!

ただし
いくつか注意点があるので

まとめてから
説明しますね。

【注意点】

1. 腐ったものは入れない

2. タネは入れないか火を通す

3. 動物性のモノは火を通す

4. 大きいものは切ってから

5. 塩分の強いモノは入れない


注意点1. 腐ったものは入れない

エコパラダイスペールの
素材に使われてる
エコパラダイス溶液には

電子をたくさん出すっていう
特殊な働きがあるから

ふつうのポリバケツとはちがって

エコパラダイスペールの中は
発酵がすすみやすい
ステキな環境ができてます。

だけど

すでに腐ったモノを入れれば
せっかく進んでる
発酵のはたらきを弱めるし

あまりにも
大量の腐敗菌が入れば
発酵菌が負けちゃう場合も。

なので

すでに腐ってたり
カビたりしてるモノは
生ごみとして捨てて

エコパラダイスペールの中には
入れない方がいいです。

入れてしまった場合は
イヤなニオイの原因になるので

えへんみゆ

気をつけてね!



注意点2. タネは入れないか火を通す

コンポストを作ってると
時には感動してしまうのが
植物のタネです。

なぜって
庭の一角に
こんなことが起こるから⤵

エコパラダイスペールとは?使い方⓶コンポスト(たい肥)作り!-2

こういう風景は
何ヶ月も前に捨てた
野菜や果物のタネが原因です。

メロンのタネぐらいは
だいじょうぶな場合が多いけど

スイカのタネ以上の大きさなら
火を通して入れる方が無難です。

ほぼ確実に発芽しちゃうのが
カボチャのタネです。

もっとも

いひひみゆ

発芽しちゃったのを
放っといて
できたカボチャを食べてたよね!


RyoRyo

おいしかったよ!

たいして手入れもしないし
見栄えなんか気にしてない
わが家の庭なので

発芽しても
雑草扱いにしなかったけど

あれ?みゆ

ふつうは
NGだよね!

なお

アボカドの大きなタネは
生ごみへ直行を
おすすめします。

まちがって発芽させると
けっこうな大木に育ちます。

RyoRyo

実はコレ
友だちの家で
目撃してます!



注意点3. 動物性のモノは火を通す

肉・魚などの
動物性のモノは

入れる場合は
火を通してからにしてください。

生の状態だと
雑菌がつきやすいので

腐敗菌を入れてしまうのと
同じことになるからです。

なお

タマゴのカラは
入れずにとっておき
別の用途で使います。

注意点4. 大きいものは切ってから

コンポスト作りって
土作りのこと。

エコパラダイスペールの中には
ミミズなどを入れないので

すべては
目に見えない大きさの
発酵菌が頼りです。

だから

中に入れるモノが大きいと
それだけ時間がかかります。

切って入れるかどうかの
目安になる大きさは
ゴルフボールぐらい。

ただし
水分の多いモノ

たとえば
スイカの白いところとか
白菜などの葉もの野菜などは

多少大きくても
あまり時間がかかりません。

注意点5. 塩分の強いモノは入れない

塩分の強いモノを入れると
コンポストに影響してしまうので
入れません。

同じ意味で
唐辛子などの
刺激物も避けます。

ただし

塩分や刺激物って
そもそも
調理済みのモノだし

できあがった料理を捨てるのは
腐らせてしまった場合が
ほとんどなので

生ごみに入れるべき。

それほど注意してなくても
だいじょうぶです。

コンポストはどこで作る?

さて
コンポスト作りの場所ですが

わたしの場合
エコパラダイスペールは
キッチンに置いてます。

腐ったモノや
生の肉・魚を入れなければ

ニオイもしないし
便利なんです。

料理の最中に
ニンジンのヘタや
ダイコンのしっぽ
リンゴのシンなどは

その都度
エコパラダイスペールへ。

もう慣れてるので
いちいち気にしなくても
身体が勝手に動きます。

なお

エコパラダイスペールのフタは
きっちり閉めずに
のっけて置くだけにします。

その方が
おだやかに発酵がすすんで

コンポスト作りには
いい感じです。

おまけに

料理の途中で
フタを開け閉めするのは
めんどうなので

えへみゆ

一石二鳥だね!



エコパラダイスペールがいっぱいになったら

エコパラダイスペールが
いっぱいになった後は

庭の一角に穴を掘って
中身を空けて土をかぶせます。

マンションなどでも
大きめのプランターで

できるそうです。

季節にもよるけど
1ヶ月もすれば
キレイな土になっててビックリ。

他の土と混ぜれば
栄養たっぷりです。

なお

エコパラダイスペールに
たまった水分は

うすめれば
液肥として使えます。

コンポスト作りって
ふつうは

けっこう広い場所が必要だったり
ミミズを入れてやるものだけど

RyoRyo

大量のミミズを見るのは
苦手な私には
ハードルが高かったんです!

エコパラダイスペールとは?使い方⓶コンポスト(たい肥)作り!

場所を取らなくて
ミミズも見ないのに

ごみを減らせて
環境にいいから

RyoRyo

とってもおススメです!