こんにちは!
Ryoです。

とっても気になる
環境問題のこと。

日本はまだまだ
遅れちゃってます。

世界気候エネルギー首長誓約って
知ってますか?

調べてみました。

世界気候エネルギー首長誓約とは?

世界気候エネルギー首長誓約は

英語で
Global Covenant of mayors for Climate and Energy。

頭文字をとって
GCoM とも言われてます。

世界中の自治体の首長

つまり
市長や町長・村長などの
集まりです。

世界気候エネルギー首長誓約に
入るためには

気候や
エネルギーに関係する
約束を守らなきゃなりません。

【世界気候エネルギー首長誓約の誓約内容】

持続可能なエネルギーをすすめること

温室効果ガスを国の目標以上に減らすこと

気候変動の影響に負けないための取り組み

パリ協定の目標達成への地域からの貢献

この約束に
賛成する自治体は

持続可能で

災害などにも負けない
強い地域づくりを目指します。

世界気候エネルギー首長誓約に
参加すると

具体的な取り組みとして
行動計画を決めて
提出します。

この
気候変動対策に積極的な
自治体のネットワークは

世界中の
138ヶ国に広がってて

1万以上の自治体が
参加するまでに。

パリ協定の目標だって
むずかしいって
言われてるのに

それを超える
目標を達成しようって

みゆみゆ

がんばってる自治体が
世界中に
たくさんあるんだね!



世界気候エネルギー首長誓約の成り立ち

世界気候エネルギー首長誓約は

最初から
今の形だったワケじゃなく

はじまりは

EU(欧州連合)が
2008(平成20)年につくった

「首長誓約」でした。

首長誓約の目的は

CO2を減らすために
がんばってる

EUのなかの
自治体を支援すること。

首長誓約は大成功。

はじめて2年ぐらいで
2000の自治体に
広がったし

3年目には
EUには入ってない

ベラルーシ・ウクライナ・
モルドバなどの

東ヨーロッパにある
自治体も参加するように。

さらに

パリ協定ができた
2015(平成27)年

この取り組みは
「気候エネルギー首長誓約」に
発展して

EUがパリ協定に出した
2030年の
温室効果ガス削減目標

つまり

1990年比マイナス40%を
上回る削減目標などを
発表しました。

さらにさらに
2016(平成28)年には

ヨーロッパ以外の
自治体協議会などと
合流して

現在の形である
「世界気候エネルギー首長誓約」に。

えへんみゆ

どんどん
パワーアップしたんだね!



参加自治体数について

世界気候エネルギー首長誓約の

国ごとの参加自治体数を
調べてみました。

【国ごとの参加自治体数】

【ヨーロッパ】
フランス 176
ドイツ  82
イギリス 48
イタリア 4595
スペイン 2154

【北米】
アメリカ 167
カナダ  30

【中南米】
メキシコ 80
ブラジル 102
アルゼンチン 124

【アジア】
日本   22
韓国   8
中国   0(香港は参加)

RyoRyo

ヨーロッパが
目立ってますね!



日本からの参加自治体

2020(令和2)年1月現在

日本から参加してるのは
22自治体です。

【日本からの参加自治体】

(滋賀県)大津市

(愛知県)岡崎市

(石川県)加賀市

(兵庫県)加西市

(千葉県)木更津市

(福岡県)北九州市

(京都府)京都市

(長崎県)五島市

(長野県)高山村

東京都

(埼玉県)所沢市

(富山県)富山市

(愛知県)豊田市

(大阪府)豊中市

(愛知県)豊橋市

(長野県)松本市

(群馬県)南牧村

(北海道)ニセコ町

(広島県)広島市

(静岡県)三島市

(神奈川県)横浜市

(京都府)与謝野町

日本には
1700以上の自治体があるけど

世界気候エネルギー首長誓約に
参加してるのは
そのうちの22自治体だけ。

もっと多くても
良さそうなものだけど

東京都や横浜市
京都市などが入ってるから

参加してる自治体の
人口を合わせて考えると

日本全国の人口の
20%になるそうです。

ところで
参加自治体を見てみると

東京都みたいに
大きいところから

長野県の高山村みたいに
人口7100人の
ところもあるから

えへみゆ

本当に
いろいろだね!


RyoRyo

高山村は
自然豊かなところで
行ってみたいな~!

世界気候エネルギー首長誓約とは?英語で!自治体数と日本の現状は?

まとめ

では
世界気候エネルギー首長誓約について
まとめますね。

世界気候エネルギー首長誓約は

英語で
Global Covenant of mayors for Climate and Energy。

世界中の自治体の首長が集い

持続可能なエネルギーの推進
温室効果ガスの国の目標以上の削減
気候変動の影響への適応
パリ協定の目標達成への貢献を
誓約するため

持続可能で災害などにも負けない
強靭な地域づくりを目指しており

具体的な取り組みとして
行動計画を策定して提出する。

世界気候エネルギー首長誓約は
138ヶ国の1万以上の自治体が参加

日本からは
東京都・横浜市・京都市などの
大都市と共に

長野県高山村などの
小さな自治体も参加している。

さらなる拡大を期待したい。

RyoRyo

身近なところから
気候変動のために
動いていけると
いいですよね!