こんにちは!
Ryoです。

「持続可能な開発目標」
って訳されてるSDGs。

目標が17コもあって
わかりにくいという声も。

なんとなく
ならんでるように見えるけど

すばらしい意味があるので
解説を共有しますね。

SDGsの17コの目標とは?

SDGs(エスディージーズ)は
Sustainable Development Goals の
頭文字+小文字のS(複数形)。

日本語訳は
「持続可能な開発目標」。

2015(平成27)年9月
国連のサミットで決められた
国際社会共通の目標です。

【SDGs の17コの目標】

1. 貧困をなくそう

2. 飢餓をゼロに

3. すべての人に健康と福祉を

4. 質の高い教育をみんなに

5. ジェンダー平等を実現しよう

6. 安全な水とトイレを世界中に

7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに

8. 働きがいも経済成長も

9. 産業と技術革新の基盤をつくろう

10.人や国の不平等をなくそう

11.住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任つかう責任

13.気候変動に具体的な対策を

14.海の豊かさを守ろう

15.陸の豊かさも守ろう

16.平和と公正をすべての人に

17.パートナーシップで目標を達成しよう

17コの目標には
ロゴがあります。

SDGsって何の略?MDGsとの違いをわかりやすく!批判や問題点は?-1

みゆみゆ

どれも大切だけど
17コもあるから
目移りしちゃうな~!


RyoRyo

4種類で考えると
わかりやすいの!



1. 生活の基本

SDGsの目標は

世界中のみんなが
必要としてる
生活の基本から始まります。

【1. 生活の基本】

1. 貧困をなくそう

2. 飢餓をゼロに

3. すべての人に健康と福祉を

4. 質の高い教育をみんなに

5. ジェンダー平等を実現しよう

6. 安全な水とトイレを世界中に

SDGsは
「誰も置き去りにしない」が
考え方の中心にあるから

先進国も後進国も関係なく
貧困や格差のない社会に
していこうって取り組み。

だから
この6コから
始まってます。

えへんみゆ

ここは
はずせないよね!

2. 経済や社会

そして

貧困や格差をなくすには
経済活動が必要だし
社会のあり方も大切です。

【2. 経済や社会】

7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに

8. 働きがいも経済成長も

9. 産業と技術革新の基盤をつくろう

10.人や国の不平等をなくそう

11.住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任つかう責任

貧困に苦しんでる
地域のためには

やっぱり
産業や農業などが必要で

そのための目標が
2番目になってます。

3. 環境

貧困や格差をなくしつつ

地球温暖化対策も
待ったなしなので

環境に関する目標が
続いてます。

【3. 環境】

13.気候変動に具体的な対策を

14.海の豊かさを守ろう

15.陸の豊かさも守ろう


4. 目標達成のために

そして最後は

これまでの15コの目標が
キチンと達成されるために
必要なことです。

【4. 目標達成のための目標】

16.平和と公正をすべての人に

17.パートナーシップで目標を達成しよう

16コ目の
「平和と公正をすべての人に」は

15コの目標達成を
ささえるための土台として

「国や司法機関などが
世界中のどこでも
信頼できるものであるように」

っていう意味だし

17コ目の
「パートナーシップで目標を達成しよう」は

えへみゆ

みんなで協力して
目標を達成しよう
ってことだよね!

SDGsの目標の内容を簡単にわかりやすく説明!17もある理由や意味は?-3

「誰も置き去りにしない」ために

SDGsが大切にしてるのは
「誰も置き去りにしない」こと。

そのために
先進国と途上国が

みんなで協力して
達成していく目標です。

4種類に整理してみると

みゆみゆ

スッキリするし
ちっとも
フクザツじゃないね!

ニュースなどを見てると
世界中のあちこちで
分断の動きがあるから

ついつい
世界はヒドイ方向へ
行ってるみたいに
思いがちだけど

国連で話し合って決めた
こんなすばらしい目標が
あるんだから

キラみゆ

自分でもできそうな
小さなことから
始めてみようよ!

国連って言うと
大きすぎるし
遠く感じちゃうけど

最近は

国連自体も
変わってきてて

国や大企業などの
大きな単位から

小さな団体や
個人の意見までを

広く聞いて
取り入れようとしてます。

SDGsの目標の内容を簡単にわかりやすく説明!17もある理由や意味は?

SDGsが目指すのは
とっても大きな
目標だけど

だからこそ

エライ人たちだけに
まかせられなくて

RyoRyo

私たち
一人ひとりも
責任者ですよね?

世界には
いろんなタイプの
人がいるんだから

考え方や
知恵の出し方だって
本当にいろいろ。

SDGsがめざすのは
10年後の
2030(令和12)年。

私たちのために
未来の世代のために

キラみゆ

いっしょに
がんばろう!

まとめ

では
SDGsの目標について
まとめますね。

SDGs「持続可能な開発目標」は
17コからなっているが
4種類に分類できる。

1. 生活の基本
2. 経済や社会
3. 環境
4. 目標達成のために

SDGsの基本理念は
「誰も置き去りにしない」であり

世界中から
貧困や格差をなくすと同時に

待ったなしの状態にある
地球温暖化対策を

2030(令和12)年までの
期限を設けて行なっている。

折しも国連は
改革の最中であり

小さな団体や個人にまで
広く意見を募りながら

SDGsという
途方もないチャレンジを
続けている。

私たち一人ひとりも
当事者であり

未来の世代に対しての
責任者と言える。

RyoRyo

決してあきらめずに
何ができるのかを考えて
行動してみませんか?